SIM

格安SIMでデビットカード支払いが使えるのはこの10社ーおすすめのSIMはどれ?-

デビットカード払いが可能な格安SIMを知りたい!

格安SIMの最も一般的な支払い方法は、クレジットカードです。しかし、中にはデビットカード払いにしたいという方もいると思います。

今回は、デビットカードに対応している格安SIM10社それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

【この記事で分かること】
・デビットカードに対応しているおすすめSIM10社とそれぞれの特徴
・デビットカード支払い可能な格安SIMを選ぶ時の基準
・デビットカードで格安SIMの支払いをするメリット・デメリット
・デビットカードで格安SIMの支払いをする際の注意点
・よくある質問と答え

 

Y!mobile
プラン+月額利用料3GB:990円
20GB:2,728円
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
通信速度下り: 54.37Mbps
上り: 14.3Mbps
下り: 41.66Mbps
上り: 8.89Mbps
下り: 72.46Mbps
上り: 16.96Mbps
おすすめ度★★★★★★★★★★
詳細LINEMOの詳細を見るmineoの詳細を見るY!mobileの詳細を見る

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

 

  1. デビットカードが使える格安SIMはこの10社ー乗り換えがお得なSIMはどれ?-
    1. LINEMO:LINEギガフリーでLINEのトークや通話がデータ消費0
    2. 楽天モバイル:無制限がたった3,278円
    3. ahamo:実質回線速度が速い
    4. mineo:みんなでパケットをシェアできる
    5. Y!mobile:店頭での直接サポートが受けられる
    6. OCNモバイルONE:ドコモ回線を最安550円~で利用可能
    7. NUROモバイル:自分にピッタリなプランが探せる
    8. UQモバイル:高品質で安定した通信速度
    9. DTI SIM:データ通信用なら1Gで660円
    10. ロケットモバイル:無制限の神プランは破格の安さだが超低速
  2. デビットカード支払い可能な格安SIMを選ぶ時の基準は?ー後悔せずに選ぶ方法ー
    1. 月額料金
    2. 実質通信速度
    3. キャンペーン情報
    4. 支払い方法
  3. デビットカードで格安SIMの支払いをするメリットは?
    1. 審査不要で申し込める
    2. 15歳以上なら誰でも申し込める
    3. クレジットカードがなくても契約できる
  4. デビットカードでの格安SIM支払いはここがデメリットー利用する上でのイマイチなポイントー
    1. デビットカードのみ利用不可な格安SIMもある
    2. 残高管理を丁寧にしなければならない
    3. 信用情報(クレヒス)がたまらない
  5. デビットカードで格安SIMを契約する際の注意点ー契約前に気を付けることは?ー
    1. 実質的には口座振替と同じ
    2. SIM会社ではなく金融機関側で拒否される場合がある
    3. 端末の分割払いが出来ない場合がある
  6. デビットカードで支払いできる格安SIMに関するよくある質問は?
    1. デビットカード支払いを行うのに審査はある?
    2. デビットカードを解約したら格安SIMの支払いはどうなる?
    3. クレジットカードを使わない支払い方法は他に何がある?
  7. まとめ:デビットカード支払いができる格安SIMは少ないー口座振替も合わせて検討してみようー

デビットカードが使える格安SIMはこの10社ー乗り換えがお得なSIMはどれ?-

 

プラン+月額利用料契約期間
(音声通話付きプラン)
通信速度初期費用
(事務手数料)
おすすめ度キャンペーン情報
LINEMO

3GB:990円
20GB:2,728円
なし下り: 54.37Mbps
上り: 14.3Mbps
なし★★★ミニプラン基本料金990円が最大8か月間実質無料
楽天モバイル

3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB~:3,278円
なし下り: 54.75Mbps
上り: 25.42Mbps
なし★★★最大8,000円相当分還元
ahamo

20GB:2,970円
100GB:4,950円
(大盛りオプション)
なし下り: 139.03Mbps
上り: 15.59Mbps
なし★★100GBが実質2,970円
mineo

1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
(シングルタイプでの価格)
なし下り: 41.66Mbps
上り: 8.89Mbps
3,300円★★★eo光とmineoとのセット割で月額料金が割引
Y!mobile

Y!mobile

3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
なし
(シンプS,M,L)
下り: 72.46Mbps
上り: 16.96Mbps
なし★★★★最大で現金15,000円がキャッシュバック
OCNモバイルONE

OCNモバイルOONE

500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
6カ月(新コースはなし)下り: 68.12Mbps
上り: 14.81Mbps
3,300円★★★格安スマホセットの紹介キャンペーンで最大30,000ポイント
NUROモバイル

NUROモバイル ロゴ

20GB:2,699円
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
かけ放題1GB:1,870円
20GB(Lite):2,090円
(音声通話付きSIM)
なし下り: 55.4Mbps
上り: 12.72Mbps
3,300円★★★NEOプラン(20GB)申し込みで、1,5000円キャッシュバックキャンペーン
UQモバイル

UQモバイル

3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
なし下り: 75.18Mbps
上り: 13.22Mbps
3,300円★★★★★最大で10,000円のキャッシュバック
DTI SIM

1GB:1,320円
3GB:1,639円
5GB:2,112円
10GB:3,080円
毎日1.4ギガ使い切り3,190円
12か月下り: 64.61Mbps
上り: 17.26Mbps
3,300円★★★データ3GBまたはデータSMS3GBプランが半年間実質0円
ロケットモバイル

1GB:765
2GB:850
3GB:985
5GB:1430
7GB:1,980
20GB:4,400
神プラン(無制限,200kbps):490円
(ドコモの場合)
12か月下り: 14.29Mbps
上り: 8.5Mbps
3,400円★★特になし

※通信速度は「みんなのネット回線速度」参照
※料金は全て税込価格

LINEMO:LINEギガフリーでLINEのトークや通話がデータ消費0

LINEMOの特徴としてまず挙げられるのが、LINEのトークや通話がデータ消費0になる「LINEギガフリー」があることです

月の終わりの方に速度制限がかかると、LINEの通信速度も落ちてしまい不便ですよね。LINEMOであればそのような心配はありません。

トークや音声通話だけでなく、ビデオ通話もデータ消費0の対象、データ容量を使い切ってしまっても安心です。LINEをよく使うという方や速度制限がよくかかってしまう方におすすめですよ。

また、LINEMOはシンプルで分かりやすいプランなのも良いですね。3GBのミニプランと20GBのスマホプランしかなく、迷うこともありません。「料金体系が複雑なのは苦手」という方にもおすすめです。

LINEMOを検討中の人は、以下の記事もチェックしてみてください。ミニプランについて、メリットやデメリットも詳しく紹介しています。

LINEMOの口コミ

 

口コミ:5 ★★★★★
私からすれば待ちに待った最高の格安プランです。この発表を見てすぐにこの新しいプランを利用することを決めました。20GBも使えて料金は2980円、5分以内の無料通話が付いているし、eSIMにも対応しているという神プランとしか言えない内容なので最高だと思いました。他のキャリアでも似たようなプランはありますが、最大の違いはLINEがギガノーカウントなので使い放題。私みたいにLINEをメインに使っている人ならかなりお得です。あと、申し込み手続きがLINEでも行えるので簡単なのも良いですね。早くこのプランに乗り換えたいと思うぐらい期待しています。
(みん評より引用)

LINEギガフリーに魅力を感じているユーザーがたくさん見られました。多くの人によって今やLINEは欠かせないツールとなっていますよね。LINEのデータ消費が0になるというのは他のキャリアにはないLINEMO独自の嬉しいサービスです。

また、20GBでこの料金はお得、という声も多数見られました。

LINEMOの最新キャンペーン情報

LINEMOでは、現在ミニプラン基本料金(990円)が最大8か月間実質0円になるというキャンペーンを実施しています。

ミニプラン(3GB)を新しい番号で契約するか、他社からの乗り換えでキャンペーンの対象になります。

キャンペーンを利用すると、PayPayポイント990円分が期間中毎月プレゼントされます。通常であれば6か月間ですが、2023年1月31日まで期間限定でさらに2カ月間プラスされ、最大で8か月間となります。

申し込みを検討しているなら今がチャンスですよ。

ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となりますのでご注意ください。

 

楽天モバイル:無制限がたった3,278円

楽天モバイルの魅力はなんといっても、たった3,278円でデータが無制限に使えること。データ容量を気にせず思う存分使いたいという方は、低価格の無制限プランがある楽天モバイルがおすすめですよ。

また、楽天ポイントがたまるというのも魅力です。ポイントは楽天モバイルの利用料金に対して貰えます。

楽天モバイルの口コミ

口コミ:★★★★

子供が外で動画観たりゲームしたりするので無制限で定額の楽天モバイルに乗り換えました。
神奈川県ですが普通に使えてます。
動画もかなり観てます。月末になるとパートナー回線を使い切ってしまいますが子供からは「繋がらない」と言われた事はないです。
(みん評より引用)

 

無制限プランであれば外出時もデータ容量を気にすることなく動画やゲームを楽しめます。

楽天モバイルについて詳しく知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

リアルな口コミ、メリット・デメリットなど、比較検討に必要な情報を網羅しています。

楽天モバイルの最新キャンペーン情報

楽天モバイルへ初めて申し込む場合、最大で8,000円相当分のポイントが還元されるというキャンペーンがあります。

キャンペーンの条件は、申し込みの翌月末日までにプランの利用を開始することに加え、Rakuten Linkアプリで10秒以上通話する必要があります。

Rakuten Linkアプリとは、楽天モバイル専用のアプリで、通話やメッセージができます。ダウンロードは無料で気軽に利用を開始できますよ。

楽天モバイルには、このアプリでの10秒以上の通話を条件にしているキャンペーンがよく見られます。

 

ahamo:実質回線速度が速い

 

ahamoは回線速度が速く、またプランが1つのみでシンプルなことが特徴です。

上記の表で他の格安SIMと実質回線速度で比較してみると、ahamoの下り139.03Mbpsが断トツで速いことは一目瞭然ですよね。

ただし、この値はあくまで平均値ですので、実際に利用したときに同じくらいの速度が出るとは限りません。一部の値が平均値を底上げしていることも考えられます。

とはいっても、ahamoは高速docomo回線を利用していますので、安定した通信速度と品質には期待ができますね。

ahamoはプランが1つのみでシンプルで分かりやすいこともポイントです。

ahamoの口コミ

サポート体制に関しては厳しい意見が多数見られました。

口コミ:★★

安さに関してはいう事ないですが、
やはり対応がチャットだけなのが不便でしょうがないです。
チャットを切られて一から違う人に質問し直したり。
対応してくれてる方も詳しくなさそうで結局
知恵袋で質問しました。
せめて電話対応にしてもらわないと効率悪すぎます。
(みん評より引用)

ahamoには電話サポートがないため、チャットのみでしか対応してもらえず不便と感じている方が多いようですね。充実したサポートを求める方は他の格安SIMを検討した方が良いかもしれません。

ahamoについてメリットやデメリットをより詳しく知りたいという方は以下の記事もご覧ください。

 

ahamoの最新キャンペーン情報

2023年1月31日までにahamo大盛りを利用開始すると、12月まで100GBが実質2,970円になります。

ahamoには20GBで2,970円のプラン1つしかありませんが、1,980円で80GBを追加できる大盛りオプションがあります。つまり、大盛りオプションを利用すると100GBを4,950円で契約していることになるというわけですね。

キャンペーンの適用により、大盛りオプション1,980円相当のdポイントがプレゼントされ、お得に大容量のギガを使うことができますよ。

 

mineo:みんなでパケットをシェアできる

 

mineoには、データをシェアできる「パケットギフト」や「フリータンク」という独自の面白いサービスがあります。

パケットギフトとは、ユーザー同士でパケットをプレゼントし合えるというもので、mineo利用者であれば友達や知り合い同士でも可能です。家族以外ともシェアできるのは便利ですよね。

そして、全国のユーザーとパケットをシェアできるのがフリータンクです。このサービスにより会ったこともない人からも余ったデータを受け取ることが可能になります。

また、mineoは大手三大キャリアに対応しているため、SIMロック解除が不要なことも嬉しいポイントです。

mineoの口コミ

口コミでもmineo独自のサービスである「パケットギフト」や「フリータンク」が好評でした。

口コミ:★★★★★

docomoからmineoに切り替えました!
mineoユーザー全員でパケットをシェアできる、パケットシェアというサービスがとても面白いサービスだなって思ってます。
パケットがヤバイときには少し借りて、余裕のあるときはmineoユーザーにおすそ分け。
実際に思ってたよりもパケットを使っていた月は、おすそ分けをもらって助かりました^^

(みん評より引用)

mineoの評判や口コミをもっと詳しく知りたいという方は以下の記事もご覧ください。

https://bawemo.jp/media/176/

 

mineoの最新キャンペーン情報

mineoには、光インターネットの「eo光」と格安スマホの「mineo」とのセット割があります。セット割の適用により、期間中は光ネットが毎月330円割引になりお得です。

eo光は、高速・安定が売りの光回線ですので、快適なネット環境が手に入りますよ。この機会にセットでの契約を考えてみてはいかがでしょうか。

 

Y!mobile:店頭での直接サポートが受けられる

Y!mobile

店頭での直接サポートを受けたいのであれば、Y!mobileがピッタリです。

オンラインチャットや電話サポートでは不安な方も多いと思います。何かあった時に対面で相談できるのは有難いですよね。Y!mobileは全国におよそ1,000店舗あり、直接サポートを受けることができます。

また、SoftBank回線を利用しているため、速度が安定していることも魅力です。

Y!mobileの口コミ

口コミ:★★★★★

iPhoneがあるのと、前に違う格安スマホで契約していたのですが、ここは店舗も沢山あって、相談しやすかった!!

ちゃんと口座引き落としもできて楽です(*^ω^*)
携帯を少しでも安くしたい方なら是非オススメですよ
(みん評より引用)

やはり、店頭でのサポートを受けられるというのは有難いですよね。特に初心者の方には安心ですね。

Y!mobileの評判や口コミをもっと知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

https://bawemo.jp/media/581/

Y!mobileの最新キャンペーン情報

Y!mobileの正規取扱店であるワイ・ステーションから申し込んだ場合、最大で現金15,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンがあります。

さらにSIMの契約+機種を購入で、最大20,000円の現金キャッシュバックが受けられます。

ポイントでの還元が多い中、現金で貰えるのは嬉しいですよね。大変お得なキャンペーンです。

 

OCNモバイルONE:ドコモ回線を最安550円~で利用可能

OCNモバイルOONE

OCNモバイルONEではドコモの回線を最安プランであれば毎月たったの550円から使うことができます。

データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GBと割と細かく決められているので、自分のライフスタイルにピッタリ合ったプランにすることができます。また、500MBという超低容量プランがあるのも特徴です。

ただし、大容量のプランはないことには注意が必要です。20GBや無制限などをのプランを探しているのであれば、他の格安SIMを検討しましょう。

OCNモバイルONEの口コミ

通信速度に関しては遅いという口コミも多くありました。

口コミ:
通信が遅すぎてwebで検索やSNSが出来ない。いつまで経っても目的のページにならない。2分経っても進行バーが5分の1から進まない。(混雑する時間でなくても)今は、もっぱらWi-Fiを使っている。モバイルワン使うなら電話のみの使用と割り切るしかない。電話のみでは、この値段は高いと思う。
(みん評より引用)

しかし、平均実測値では、下り: 68.12Mbps、上り: 14.81Mbpsとそこそこ速い値が出ていました。他のキャリアでもいえることですが、通信速度は住んでいる地域などによってかなり左右されます。

 

OCNモバイルONEの最新キャンペーン情報

2023年1月22日までの期間限定キャンペーンとして、格安スマホセットの紹介キャンペーンがあります。

スマホのセットをブログ記事で紹介し、対象のスマホセットへの申し込み+SIM開通で、紹介者に最大でdポイント30,000ポイントが貰えるので大変お得ですよ。SIM開通1回線あたり2,000ポイントが付与されます。

ブログで紹介ということで、ブログを持っていない人には難しい達成条件となっていますが、この機会にスマホも替えたいという人は注目のキャンペーンです。

OCNモバイルの最新キャンペーン情報は、以下の記事でも詳しく紹介しています。

https://bawemo.jp/media/12294/

NUROモバイル:自分にピッタリなプランが探せる

NUROモバイル ロゴ

NUROモバイルはプランが豊富です。

VSプラン(3GB)、VMプラン(5GB)、VLプラン(10GB)、NEOプラン(20GB)、さらにNEOプランLite(20GB)やかけ放題プランもあります。

また、それぞれのプランで音声通話SIM以外にもデータ専用SIMとデータ+SMS付きSIMが用意されています。

NEOプランでは、LINE、Twitter、Instagramを使うときにデータを消費しません。SNSをよく使うという方におすすめのプランですよ。

NUROモバイルの口コミ

口コミ:★★★

【データ量】データ5GBで990円はまずますだと思います。
3ヶ月おきに3GBプレゼントされるので実質は月6GBです。
動画は見ないしゲームもやらないので十分足りてます。
というかちょっと余り気味。

【インターネットの速度・つながりやすさ】全般的にどの時間帯でも遅めな感じがします。
特に平日昼時とかは致命的に遅いです。
以前にOCNとかIIJとか使った事ありますがNUROはそれらより明らかに遅いです。

【総評】料金的にはそれなりに魅力的。
音声通話も専用アプリ無しで安いです。
但しいかんせん速度が遅めなので動画等をよく観る人には向かないかな。
(価格.comより引用)

全体的に、通信速度は遅めだという意見が目立った印象です。特にアクセスの集中しやすい昼や夜の時間帯は速度が落ちるという口コミが多く見られました。

NUROモバイルの評判については以下の記事で詳しく紹介しています。

https://bawemo.jp/media/9856/

 

NUROモバイルの最新キャンペーン情報

NEOプラン(20GB)プランへの申し込み特典として、現在1,5000円キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

新規または他社からの乗り換えであることがキャンペーンの条件となります。1,5000円のキャッシュバックは、利用開始月を除いた8か月目に受け取ることができます。

 

UQモバイル:高品質で安定した通信速度

UQモバイル

au回線を利用しており、高品質で安定した通信速度を実現させているのがUQモバイルです。

アクセスの集中しやすい時間帯では、格安SIMでは特に通信速度の低下が気になりますよね。しかしUQモバイルではどの時間帯でも比較的安定した通信速度を保っています。

対応エリアに関しても、auと同じように全国ほとんどが対象になっています。

また、全国に実店舗があるのも嬉しい点ですよね。サポート重視の方にも良いと思います。

UQモバイルの口コミ

UQモバイルは、auの回線を利用しており、混雑しやすい時間帯でも比較的安定した通信速度です。口コミでも通信速度には満足しているというユーザーが多く見られました。

口コミ:★★★★
【データ量】自分の場合少し多めに契約していました。もともとサブブランドということもあり値は張りますので多めのものでよかったです。
【インターネットの速度・つながりやすさ】速度はau回線で快適に使えていました。サブブランドの良いところだと思います。
【総評】売っている端末はそんなによいものはないですが、SIMの品質などはよいのでこの評価で。
家族で使うことを推しているので、家族間は無料通話になればもっといいと思います。

 

UQモバイルの最新キャンペーン情報

UQモバイルには、SIMの申し込みで最大で10,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンがあります。

キャッシュバックの金額は、申し込み内容によって細かく分けられています。例えば、SIMのみ(新規)であれば3,000円のキャッシュバック、SIMのみ(MNP+プランS)では6,000円のキャッシュバックです。

最大の10,000円のキャッシュバックを受けるには、SIMのみ(MNP+プランML)の契約に加え、ガラスコーティングシートの同時申し込みが必要になります。

UQモバイルの割引キャンペーンについて詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてください。

https://bawemo.jp/media/9132/

 

 

DTI SIM:データ通信用なら1Gで660円

データ通信用SIMカードであれば、1GBあたり660円で利用できます。

DTI SIMには、音声通話用、データ通信用、データ通信用(SMS付き)の3つのプランがあります。

最低額は、データ通信用プランの1GB660円です。かなり安く利用できるため、あまりデータ容量を使わないというライトユーザーの方にピッタリだといえます。

また、毎日1.4ギガ使い切りプラン」というものもあります。1.4GBを使い切ってしまうと200kbpsの低速になるものの、翌日になればリセットされます。

次の日にはリセットされると思うと、罪悪感なく思いっ切りデータを使えますね。

DTI SIMの口コミ

口コミ:5

料金がキャンペーンで6カ月間、プランによって月額0円で使用できる点が大変満足です。(不満がある場合、割引期間中に解約すればいいので)速度もネット観覧ならストレスなく使用でき満足してます。(動画観覧はしていないので不明)SIM購入もホームページからスムーズに購入できDTIの格安SIMにして良かったと思います。
(いろいろ評判ランキングより引用)

通信速度に関しては「遅い」「ダウンロードには制限がある」といった意見も目立ちました。

しかし、以下のキャンペーン情報でも紹介していますが、DTISIMには半年間実質0円になるキャンペーンがあるので、気兼ねなく試せる格安SIMではないでしょうか。

DTI SIMの最新キャンペーン情報

「半年お試しプラン」を適用すると、データ3GBまたはデータSMS3GBプランが半年間実質0円になります。

このキャンペーンは、初めてDTI SIMを契約する方が対象となります。お試し期間中に解約したとしても契約解除料は発生しません。気軽に試してみることができますよ。

ただし、期間中はデータ容量の繰り越しはできないことには注意しましょう。

DTIの光回線の契約を検討している方は以下の記事をご覧ください。他社との比較や速度・料金などについて詳しく紹介しています。

https://bawemo.jp/media/488/

 

ロケットモバイル:無制限の神プランは破格の安さだが超低速

ロケットモバイルには神プランがあり、なんと無制限が月額490円(ドコモの場合)で利用できます。ただし、データ通信は超低速の200kbpsで高速通信は全く利用できません。

超低速とはいっても、無制限が490円で利用できるのは恐らくここくらいではないでしょうか。データプランだとさらに安く328円になります。

容量に応じて豊富なプランが用意されているロケットモバイルですが、大容量プランは割高な料金設定で、格安SIMの中ではそこまでお得だとはいえません。

ロケットモバイルでは三大大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のどの回線で利用できますが、回線によって料金は異なり、最安はドコモとなります。

また、選択できるプランもドコモが一番多くなっています。

ロケットモバイルを検討中の人は、以下の記事もチェックしてみてください。より詳しく掘り下げて紹介しています。

 

ロケットモバイルの口コミ

口コミ:★★★

月額料金298円で使える激安SIMです。

通信してみましたが、画像のあるサイトはまずまともに見ることができません。YouTubeの再生もほぼだめでした。

逆に使えたのは、Googleマップです。最初の読み込みやルートの再検索には時間がかかりますが、ここさえ我慢すれば、カーナビとしても使えました。radikoやIP電話も問題なし。

LINEや2ちゃんねるなど、テキストメインのサービス利用が主の人や、ほとんどネットを使わない親世代ならいいと思います

このように神プランは超低速のため、使う人を選ぶプランだといえますね。

ロケットモバイルの最新キャンペーン情報

ロケットモバイルでは、現在公式サイトでは実施されているキャンペーンは見つかりませんでした

料金プランは安いですが、キャンペーン自体はあまり充実していないようです。ただし、Twitterでは不定期にキャンペーンが行われているようですので、気になる方は要チェックです。

 

デビットカード支払い可能な格安SIMを選ぶ時の基準は?ー後悔せずに選ぶ方法ー

 

【デビットカード支払い可能な格安SIMを選ぶ時の基準】
・月額料金
・実質通信速度
・キャンペーン情報
・支払い方法

月額料金

月額料金は、多くの人にとって最も重要な基準のひとつではないでしょうか。

同じデータ容量で比較した時に、のかどこの格安SIMが安い。または、高いのであればその分のメリットや魅力がきちんと伴っているのかどうか。値段ばかりを見るのではなく、コストパフォーマンスで確認することが大切です。

キャンペーンや初期費用なども考慮して、トータルでいくらかかるのかも把握しておくことがおすすめですよ。

実質通信速度

実質通信速度もとても重要な基準ですよね。

いくら料金が安くても、通信速度があまりに遅かったり、すぐに速度制限がかかってしまったりしては不便です。

通信速度を確認する場合は、公式サイトなどで紹介されている最高通信速度だけではなく、必ず実質通信速度でも比較するようにしてください。

最高通信速度はあくまで理想値ですので、実際に利用した時に同じくらい出るとは限らないからです。

キャンペーン情報

お得なキャンペーンがあるかどうかも大切ですよね。

一口にキャンペーンといっても、ポイントや現金でのキャッシュバックから、ポイントの付与により月額料金が実質的に値引きされるものまで様々なものがあります。

せっかく格安SIMに変えるのであればできるだけお得になるようにしたいですよね。キャンペーンの中には、達成条件が複雑なものもありますが、面倒くさがらずに確認するようにしましょう。

期間限定のキャンペーンが多いため、お得な格安SIMを選びたいのなら常に最新のキャンペーン情報を抑えておくことが大切ですよ。

支払い方法

自分が希望する支払い方法があるのであれば、契約前に可能かどうか確認するようにしましょう。特にクレジットカードを持っていない場合は他に支払いが可能な方法があるかは要チェックです。

最も一般的な支払い方法は、クレジットカードです。デビットカードでも可能な格安SIMもありますが、この2つの支払い方法に比べるとそれほど多いわけではありません。

即時に利用代金が口座から引き落としされるのがデビットカードの特徴です。クレジットカードと違って口座残高分までしか利用することができないため、使い過ぎを防げるというメリットもありますよね。

デビットカードに対応している格安SIMはそんなに多いわけではないので、「絶対支払い方法はデビットカードが良い」というのであれば事前に可能かどうか必ず確認しておきましょう。

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

デビットカードで格安SIMの支払いをするメリットは?

ここでは、デビットカードでの格安SIMの支払いをするメリットを解説します。

デビットカードは審査がなく、15歳以上であれば誰でも申し込み可能です。そのためクレジットカードよりも作りやすいといえるでしょう。

・審査不要で申し込める
・15歳以上なら誰でも申し込める
・クレジットカードがなくても契約できる

ではそれぞれ順番に解説していきますね。

審査不要で申し込める

デビットカードであれば申し込み時の審査は原則不要のため、クレジットカードが通らなかった人でも発行できます。

なぜ審査がいらないかというと、クレジットカードと違いデビットカードは即時決済で、銀行からすれば踏み倒しをされるリスクもないからです。

デビットカードであれば、職業や収入といった返済能力を問われることもありません。誰でも気軽に申し込むことができます。

審査不要で申し込めるというのは、クレジットカードの審査落ちに悩んでいる方にとっては大きなメリットでしょう。

15歳以上なら誰でも申し込める

クレジットカードでは18歳以上からしか作れませんが、デビットカードであれば15歳以上であれば誰でも申し込めます。

15歳ということは高校1年生から申し込みが可能ということです。実際にはこのくらいの年齢でデビットカードを利用している人は少ないと思いますが、実は申し込みが可能です。

なお、15歳は中学3年生の年でもありますが、デビットカードでは中学生は除かれます。

子どもが留学する時にもデビットカードを持たせると便利ね。

また、クレジットカードでは未成年者であれば親の同意が必要ですが、デビットカードであれば親の同意なしで作れる場合が多いです。

クレジットカードがなくても契約できる

「審査落ちしてしまう」「後払いより即時払いの方が安心」などの理由でクレジットカードを作っておらず、デビットカードしかない人でも対応している格安SIMであれば契約できます

「銀行から借金をしていることになるクレジットカードはあまり利用したくない」という方もおられると思います。また、クレジットカードの審査に落ちてしまう方もデビットカードなら申し込みできます。

デビットカードなら、審査不要で15歳以上なら誰でも手軽に作れる上に、即時払いのため使いすぎる心配もなくお金の管理もしやすいですよね。

デビットカード払いに対応している格安SIMであれば、クレジットカードも不要で毎月のお支払いができますよ。

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

デビットカードでの格安SIM支払いはここがデメリットー利用する上でのイマイチなポイントー

残念ながら、デビットカード支払いにはデメリットもあります。デメリットにも納得した上で利用するようにしてくださいね。

・デビットカードのみ利用不可の格安SIMもある
・残高管理を丁寧にしなければならない
・信用情報(クレヒス)がたまらない

デビットカードのみ利用不可な格安SIMもある

クレジットカード払いと比べると、デビットカード払いができる格安SIMの数は少なくなります

さらに、デビットカード対応となっている格安SIMであっても、利用しているデビットカードの種類によっては支払いが不可の場合もあります。

自分が使っているデビットカードに対応しているかどうかまでは公式HPでは確認できない場合も多いでしょう。疑問に思ったら、契約前に一度問い合わせてみるのが無難ですよ。

デビットカード払いが可能な格安SIMは限られるため、当然のことながら選択肢が狭まってしまうのはデメリットだといえるでしょう。

残高管理を丁寧にしなければならない

即時決算のデビットカードは口座残高を超えての利用はできないため、毎月の引き落とし日前には口座残高を確認する必要があります。

請求金額に口座残高が足りず引き落としができなかった場合、料金を滞納したことになります。さらに、後日届く請求書に気づかず長い間放っておいてしまうと、回線が止まったり、契約が強制解除になったりする可能性があります。

デビットカード払いにするのであれば、毎月の支払いをスムーズに行うために口座残高には余裕をもっておくのが良いでしょう。

提携ATMだけでなく、アプリやWebからも残高確認が可能な銀行が多いです。

信用情報(クレヒス)がたまらない

デビットカードを利用しても信用情報(クレヒス)はたまりません。

クレヒスって?

クレヒスとは、クレジットカードヒストリーの略で、クレジットカードやローンの利用履歴や、それに基づいた信用情報を指します。

良好なクレヒスを積み上げると、カードやローンの審査にパスしやすくなるなど将来的にメリットがあります。

クレヒスはデビットカードではためることができないことには注意しましょう。デビットカードでは申し込み情報も利用履歴も信用情報には残りません。

もしクレヒスを積み上げたいのであれば、クレジットカードの利用がおすすめです。

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

デビットカードで格安SIMを契約する際の注意点ー契約前に気を付けることは?ー

【デビットカードで格安SIMを契約する際の注意点】
・実質的には口座振替と同じ
・SIM会社ではなく金融機関側で拒否される場合がある
・端末の分割払いができない可能性がある

実質的には口座振替と同じ

デビットカード払いは実質的には口座振替と同じです。

口座振替の仕組みは、毎月の支払日に登録した口座から自動で引き落とすというものです。口座振替はよく公共料金の支払いにも使われていますよね。

決算日に即時で引き落としがされるというのがデビットカード払いの特徴ですので、デビットカードとクレジットカードは実質的には違いはないといえるでしょう。

SIM会社ではなく金融機関側で拒否される場合がある

デビットカード支払いが可能な格安SIMを選んでも、デビットカード会社側で拒否されることもあります。

金融機関側にとっては、銀行口座の残高不足によってお金を回収できないリスクがあるため、支払いを認めない場合があります。

そもそもデビットカード支払いに対応している格安SIMは限られている上に、さらに金融機関側で拒否される可能性もあるということは頭に入れておきましょう。

より多くの選択肢の中から自分にピッタリの格安SIMを見つけたいというのであれば、やはり支払い方法はクレジットカードか口座振替の方が良いでしょう。

端末の分割払いが出来ない場合がある

格安SIMの中には、デビットカードでの端末の分割払いに対応していない場合があります。

デビットカード払いが可能な格安SIMでも、端末の分割払いは認めておらず、一括払いしかできない場合がありますので注意しましょう。

どうしても分割払いを希望するのであればクレジットカード払いにする必要があります。

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

デビットカードで支払いできる格安SIMに関するよくある質問は?

最後に、よくある質問をまとめました。同じような疑問を持っている方はぜひ参考にしてくださいね。

【デビットカードで支払いできる格安SIMに関する質問】
・デビットカード支払いを行うのに審査はある?
・デビットカードを解約したら格安SIMの支払いはどうなる?
・クレジットカードを使わない支払い方法は他に何がある?

デビットカード支払いを行うのに審査はある?

審査基準に関しては公開されていないですが、クレジットカード払いよりもデビットカードでの支払いの方が審査が厳しくなる可能性はあります。

これは、デビットカードの場合は、クレジットカードと違って申し込み時に信用審査がないためです。また、デビットカードの方が、残高不足で決算日に引き落としができない可能性が高いことも理由のひとつでしょう。

ただし、大手キャリアと比べると、格安SIMの審査は比較的ゆるいと言われています。これまでに料金を大量に滞納したことがあるなど、過去に信用を大きく下げる何かをしていない限りは基本的には審査落ちすることはないかと思います。

ただ、先に述べた通り、審査基準は非公開です。実際に申し込んでみるまでは確実なことはいえないのが実情です。

デビットカードを解約したら格安SIMの支払いはどうなる?

契約後でも、支払い方法を変更することができます。

支払い方法を変更する手続きは、インターネット上や郵送、電話などで可能です。手続き方法は利用している格安SIMによって異なります。

変更の手続きが完了するまでは、基本的には最初に設定した支払い方法で請求されます。余裕をもって変更手続きをするようにしましょう。

クレジットカードを使わない支払い方法は他に何がある?

クレジットカード以外には、デビットカードや口座振替が選択できる場合があります。

最も一般的な支払い方法はクレジットカードですが、デビットカードや口座振替が可能な格安SIMもありますよ。

「クレジットカードの審査に通らない」「クレジットカードを使いたくない」という人はデビットカードや口座振替にも対応している格安SIMを選びましょう。

ただし、クレジットカードと比べると、デビットカードや口座振替に対応している格安SIMの数は減るため、選択肢は狭まってしまいます

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う

まとめ:デビットカード支払いができる格安SIMは少ないー口座振替も合わせて検討してみようー

結論、デビットカードで支払い可能な格安SIMは限られます

せっかく格安SIMを新しく契約するのであれば、自分にピッタリなものを見つけたいですよね。少しでも選択肢を増やしたいのであれば、口座振替での支払いも検討するようにしましょう。

格安SIMを選ぶ時は、料金、通信速度やサポート体制など様々な側面から自分に合った格安SIMを選択するようにしてくださいね。

当サイトおすすめの格安SIMをクレジットカード無しで使う