おすすめの回線光回線

【38社の中から厳選】戸建てにおすすめの光回線12選-料金や通信速度まで比較-

戸建てに光回線を導入したいんだけど、どれを選べば良いのかな。違いが分からなくて検討が進められないや。

戸建てにおすすめの光回線は複数存在しています。しかし数が多すぎて決めきれないという意見も少なくありません。

戸建てに光回線を導入しようと考えたときに、複数の光回線が候補に挙がることでしょう。候補に挙がる光回線が多すぎてしまうと、どれを選択すれば良いのか迷ってしまいますよね。

光回線を検討する際には、内容をしっかり比較して自分の条件や環境に合致しているものを適切に選択しなければなりません。数が多くてよくわからないからと適当に選択してしまうと思わぬ後悔を生んでしまう可能性があります。

そこで今回は戸建てにおすすめの光回線を12社紹介します。料金や通信速度まで比較しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(戸建て)1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
5,720円5,700円
2年間利用した場合の総額133,320円137,280円136,800円
最大通信速度下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大2Gbps
実測値下り495.35Mbps
上り456.92Mbps
下り270.51Mbps
上り228.77Mbps
下り492.75Mbps
上り464.21Mbps
  1. 戸建てにおすすめの光回線12選-月額料金の安さやそれぞれの特徴を徹底比較-
    1. auひかり:KDDIが運営している高速通信が可能な光回線
    2. ドコモ光:日本トップクラスの人気を誇る光回線
    3. NURO光:世界トップクラスの速度を誇る人気光回線
    4. SoftBank光:ユーザーにメリットが多い人気の光回線
    5. BIGLOBE光:365日対応の充実したサポートが魅力
    6. DTI光:契約期間が定められていない光回線
    7. So-net光:IPv6に対応している最新の光回線
    8. Fon光:NURO光の回線を格安で使える
    9. コミュファ光:東海地方と長野県のみで使える高速通信
    10. ピカラ光:四国エリア限定の高速光通信
    11. eo光:関西エリア限定の高速通信可能な光回線
    12. BBIQ光:九州エリア限定のお得な光回線
    13. 戸建てプランで月額料金が1番安い光回線は「fon光」
  2. 戸建て住みにおすすめの光回線を選ぶ際のコツ-比較すべきポイント抑えよう-
    1. 実質料金が安い光回線を選ぶ
    2. 実測値が速い光回線を選ぶ
    3. IPv6対応している光回線を選ぶ
    4. キャンペーン特典が充実している光回線を選ぶ
    5. スマホとのセット割を適用できる光回線を選ぶ
  3. 戸建ておすすめの光回線を利用する際の注意点
    1. 提供エリアが限られている光回線もある
    2. 契約期間内に解約すると違約金が発生する
    3. キャンペーン適用には条件がある場合もある
  4. 戸建ておすすめの光回線を契約する際の流れは?
    1. STEP①対象の光回線を申し込む
    2. STEP②工事の日程を調整する
    3. STEP③工事が完了したら利用開始
  5. 戸建てのおすすめの光回線に関するよくある質問は?
    1. 光回線のキャンペーンにはどんな種類がある?
    2. 光回線に乗り換えるベストタイミングはいつ?
    3. 光回線の引き込み工事費用はどのぐらいかかる?
  6. まとめ:戸建ておすすめの光回線は利用用途によって変わる-自分に合う光回線を選ぼう-

戸建てにおすすめの光回線12選-月額料金の安さやそれぞれの特徴を徹底比較-

戸建てにおすすめの光回線12選-月額料金の安さやそれぞれの特徴を徹底比較-

ここでは戸建におすすめの光回線12社を紹介します。以下で紹介している光回線はどれも人気が高く、ユーザー数が多いものばかりになります。

自分に合っているものが含まれているか、確認してみてくださいね。

auひかりドコモ光NURO光SoftBank光BIGLOBE光DTI光So-net光Fon光コミュファ光ピカラ光eo光So-net光
月額料金1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
5,720円5,700円2年更新 5,720円
5年契約 5,170円
5,478円5,280円6,138円4,378円5,170円5,720円5,448円5,170円
2年間利用した場合の総額133,320円137,280円136,800円137,280円131,472円126,720円147,312円105,072円124,080円137,280円130,752円124,080円
最大通信速度下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大2Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大2Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps下り最大1Gbps
実測値下り495.35Mbps
上り456.92Mbps
下り270.51Mbps
上り228.77Mbps
下り492.75Mbps
上り464.21Mbps
下り 314.69Mbps
上り235.98Mbps
下り 262.48Mbps
上り228.06Mbps
下り 248.5Mbps
上り244.23Mbps
下り 267.26Mbps
上り250.05Mbps
下り 632.16Mbps
上り577.98Mbps
下り 565.27Mbps
上り499.06Mbps
下り 508.16Mbps
上り413.63Mbps
下り 573.52Mbps
上り482.18Mbps
下り 414.9Mbps
上り332.72Mbps
事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円
工事費用キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料26,400円19,800円(土日祝日の工事は23,100円)キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料キャンペーン適用により無料
セット割の有無
キャンペーン他社からの違約金10,000円還元キャンペーンdポイント2,000ポイントプレゼント1年間月額980円、もしくは43,000円キャッシュバック他社からの違約金満額還元キャッシュバック最大40,000円工事費実質無料50,000円キャッシュバックAmazonギフト券最大20,000円分プレゼント工事費減額、もしくは無料20,000円の商品券、またはデジタルギフト最大60,000円キャッシュバック月額料金が11ヵ月間2200円割引
契約期間3年2年3年2年3年なし2年2年2年3年1年3年
解約違約金11,000円14,300円10.450円10,450円10,450円無料20,000円21,780円11,000円1ヶ月目~16ヶ月目38,500円

16ヶ月目~36ヶ月目11,000円

13,200円0~27,500円
詳細はこちら

このように月額料金や通信速度、キャンペーンや契約期間など様々な項目が事業者によって異なります。条件と合致するものを正しく選択しないと、契約後に後悔する可能性も少なくないでしょう。

自分の契約条件などをしっかりと整理し、一番近い事業者を適切に選択してくださいね。

サービスの詳細を確認し、自分に合っているものがあるか確認してみましょう。

auひかり:KDDIが運営している高速通信が可能な光回線

auひかり:KDDIが運営している高速通信が可能な光回線

auひかりは大手キャリアとして知られているKDDIが運営している光回線です。数ある通信事業者の中でもかなりの大手で、サービス終了や倒産などのリスクがかなり低いといえるでしょう。

auひかりはドコモやソフトバンクと比較するとユーザー数が少なく混雑しにくいという特徴を持っています。そのため、通信速度を比較するとかなり速い傾向に。

さらにauひかりは混雑を避ける通信方式を標準装備しているのでより速さを実感できます。通信速度を非常に重視したサービス内容で、速度を意識する人でも満足できるでしょう。

また、auひかりはサービス提供エリアが他社が提供するものと比較した際に若干狭くなっています。対象にならないユーザーも少なくないので注意が必要に。

特に地方在住の人は対象にならない可能性が高いので必ず事前に確認しておくようにしましょう。

大手3キャリアが運営している光回線の中でも通信速度の速さに定評があります。

auひかりを選ぶメリット:auユーザーに対して大幅な割引を用意している

auひかりではauユーザーに対して手厚い割引を用意しています。auスマホ1台あたり1,100円の割引が適用されるというもので、家族にauユーザーが多くいればいるほど割引額も大きくなるというお得な仕組み。

注意すべき点は、auひかりの料金が割り引かれるのではなく、スマホ料金に対して割引が適用されるという点です。

auひかりの料金から引かれるわけではないので、割引が適用されていないのではと感じてしまう人も少なくありません。

auひかりを契約するとauスマホを持っている家族全員の料金が毎月1,100円割引になると理解しましょう。

スマホ料金に対して大幅な割引を実施しているのでかなりお得ですよね。

auひかりのキャンペーンの特徴:他社から乗り換えた際の違約金を最大30,000円負担

他社から乗り換えた場合、契約期間の途中での解約には違約金が発生します。この違約金を気にして乗り換えできずにいるという人も少なくないでしょう。

auひかりの場合、他社からの乗り換えで生じた違約金を最大で30,000円負担してくれます。違約金の多くは30,000円未満になるので、多くの場合全額賄えるでしょう。

キャンペーンを活用して乗り換えることで乗り換えにかかる費用をかなり軽減できます。キャンペーンに関しては終了時期などが明記されていないので、急に終了してしまう可能性も少なくないでしょう。

また工事費を実質無料にするキャンペーンも用意されています。工事に対して費用がかからないのはありがたいですよね。

auひかりへの乗り換えを検討している人は、キャンペーンを実施しているうちに早めに対応しましょう。

auひかりはかなり大きな割引を用意しています。

ドコモ光:日本トップクラスの人気を誇る光回線

ドコモ光:日本トップクラスの人気を誇る光回線

日本トップクラスを誇る人気の光回線です。フレッツ光の回線をそのまま活用した光コラボレーション方式を採用し、サービス提供エリアは全国とかなりの広さを誇っています。

とはいえサービス対応エリア内に該当していても山間部などの場合は対応していないケースも少なくありません。地方や山間部に住んでいる人は申し込み前に対応エリアに該当しているか確認しておくと安心です。

大手として知られているNTTが運営しているサービスは、安心感がありますよね。万が一困ったことがあった場合にもドコモショップへ問い合わせられるなど、困った場合の対処法もかなり多く用意されています。

信頼できる企業で契約したいと考えている人はもちろん、光回線初心者でも安心できる光回線サービスです。

特にドコモ光を実際に利用した人の8割が満足していると答えるほど充実したサービス内容が魅力。

ドコモ光は月額料金が平均的な光回線と比較すると高めに設定されています。その背景がありながらも、高い満足度を誇るという点を加味するとサービスの充実度がよく分かりますね。

安心できる企業と契約したい、もしくはエリアが広い回線を探しているという人に最適な光回線です。

ドコモ光はサービス提供エリアがかなり広いことで知られています。

ドコモ光を選ぶメリット:ドコモユーザーに手厚い割引を用意している

ドコモユーザーに対して手厚い割引を用意しています。ドコモスマホ1台あたり1,100円の割引を用意しています。

ドコモ光は月額料金が比較的高めに設定されていますが、ドコモユーザーが家族に多くいればいるほどお得になりますね。ドコモ光の割引に関してもスマホ料金から割り引かれる形で適用されます。

ドコモ光の料金が直接的に割り引かれるわけではないので注意が必要ですね。

ドコモユーザーであれば候補に入れておきたい光回線だね。

ドコモ光のキャンペーンの特徴:dポイント2000ポイントプレゼント

ドコモ光を契約するとdポイントが2000ポイントがプレゼントされます。dポイントが利用できるサービスはかなり多く使い道に困る心配はないでしょう。

また、工事費用を無料にするというキャンペーンも併せて用意されています。工事費用は数万円に及ぶケースがほとんどなため、かなりお得ですよね。

キャンペーンに関しては申し込む時期やタイミングによって異なるので、よく確認した上で検討を進めましょう。

dポイントは使い道が多いので、持て余してしまう心配はないでしょう。

NURO光:世界トップクラスの速度を誇る人気光回線

NURO光は超高速通信が可能な光回線です。最大通信速度は2Gbpsとかなりの数値を誇っていることが分かりますね。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光ファイバーサービスで、大手企業が運営しているという安心感も人気の理由になっています。急なサービス停止や倒産などの心配はほとんどないでしょう。

NURO光は動画編集や高画質のオンラインゲームなどデータを大量に消耗するような作業を行う人に最適な光回線になります。

通信速度が速いので、動作のストレスはほとんどないでしょう。通信速度の遅さに悩まされているという人は、候補に入れておきたい光回線だといえますね。

また、キャンペーンなどの施策が豊富に用意されているという点も大きな特徴といえます。1年間月額料金が980円になる、もしくは43,000円のキャッシュバックを選べるなど、内容もかなり手厚いといえるでしょう。

 

重たい動作を頻繁に実行する場合も安心できますね。

NURO光を選ぶメリット:通信速度がとにかく速い

NURO光は通信速度がかなり速い光回線になります。他社光回線の通信速度と比較するとその差は歴然ですよね。

通信速度は光回線を快適に使う上で欠かせない重要なポイントになります。

SNSや動画の視聴程度の動作であれば差を感じにくいかもしれませんが、動画編集やオンラインゲームのプレイなどの重たい作業を実行した際に如実に感じるでしょう。

ストレスなくインターネットを楽しみたいと考えている人はNURO光を検討するのがおすすめです。

通信速度の速さは業界トップクラスの水準を誇っています。通信速度にこだわりたい人も問題はないでしょう。

NURO光のキャンペーンの特徴:月額980円1年間、もしくは43,000円キャッシュバック

1年間980円、もしくは43,000円キャッシュバックのどちらかを選択できます。

お得になる金額を計算すると月額980円の方が大きくなりますが、高額キャッシュバックを受け取りたいと考えている人は43,000円のキャッシュバックを選択するのも問題はないでしょう。

キャンペーンの適用はタイミングによって異なるので、キャンペーンに魅力を感じたら検討を進めるのがおすすめです。割引かキャッシュバックを選べる光回線があまり多くはありません。

NURO光の場合は好みのものを選択できるので、自分の好みに合致するキャンペーンを選択してくださいね。

好みのものを選択できるのはかなり嬉しいですよね。

NURO光が気になる人は、以下の記事もチェックしてみてください。メリット・デメリット、評判など、検討に必要な情報を網羅しています。

SoftBank光:ユーザーにメリットが多い人気の光回線

SoftBank光:ユーザーにメリットが多い人気の光回線

ソフトバンク光はソフトバンクが運営している光回線です。大手企業が運営している光回線で、不信感なく安心して契約に進めますね。

ソフトバンクユーザーの人が光回線を検討する場合、まず頭に浮かぶ光回線でもあるでしょう。しかし、ユーザーに対するメリットが多いのでソフトバンクユーザー以外からも人気となっています。

サービス提供エリアが全国となっているので、多くの人がサービス対象になります。

とはいえ山間部や一部地域では対象エリアに該当していても使えない場合があるので、自分が住んでいるエリアでも問題なく使えるか申し込み前に確認しておくようにしましょう。

光回線の開通のは工事が必要になります。工事が完了するまでには1~3ヶ月程度かかる場合がほとんどです。その間の期間Wi-Fiが使えないことになりますよね。

ソフトバンク光では開通完了までの期間、無料でWi-Fiを貸し出しています。そのため、開通工事が完了するまでの数ヶ月間もWi-Fi環境が問題なく使えますね。費用がかからず利用できるという点もかなり優秀だといえるでしょう。

 

信用できるかどうかは重要なポイントですよね。

SoftBank光を選ぶメリット:ソフトバンクユーザーに対して手厚い割引を用意している

ソフトバンクスマホ1台あたり1,100円の割引を用意しています。毎月のスマホ代が1,100円安くなるのは、かなりありがたいですよね。

家族にソフトバンクユーザーが多くいればいるほど割引金額は大きくなります。ソフトバンク光の料金を割引わけではなくスマホ代から割り引くという仕組みのため注意が必要ですね。

家族にソフトバンクユーザーが多くいるという場合はソフトバンク光を優先的に検討するのが良いでしょう。

ソフトバンクユーザーが家族にいればいるほどお得になるんだね。

SoftBank光のキャンペーンの特徴:工事費用が実質無料

ソフトバンク光では工事費用を実質無料とするキャンペーンを実施しています。工事費用は数万円程度かかる場合が少なくないので、かなりありがたいですよね。

工事費用を無料にしているので、開通にかかる初期費用をかなり抑えられます。少しでも初期費用を抑えて光回線を導入したいと考えている人に最適ですね。

他のもソフトバンク光は豊富なキャンペーンを用意しています。気になるものがあるか確認し、そのキャンペーンが適用できるうちに契約を検討しましょう。

工事費用が無料になるので初期費用をかなり抑えられますね。

BIGLOBE光:365日対応の充実したサポートが魅力

BIGLOBE光:365日対応の充実したサポートが魅力

ビッグローブ光は大企業として知られているBIGLOBEが運営しているサービスになります。大きな企業が運営しているサービスのため、サービスが突然終了するなどのリスクがなく、安心して利用できますね。

また、月額料金が比較的安く設定されているので、コスト面を意識する人にもおすすめです。さらにauスマートバリューの対象になっているので、auスマホ1台に対して1,100円の割引が適用に。

auユーザーの人であればさらにお得に使えるので、auユーザーの人で安く使いたいという人は候補に入れておくほうが良いでしょう。

さらに、ビッグローブ光は365日受付可能のカスタマーサービスを用意しています。土日祝日は受け付けていないというカスタマーサポートが多い中、365日受け付けているサポートはかなり手厚いといえますね。

光回線の扱いに慣れておらず困った場合などもサポートスタッフに相談できるので安心できるでしょう。

サポート体制が充実しているので、万が一の事態に陥った場合も安心できますね。

BIGLOBE光を選ぶメリット:大企業が運営している信用できる回線を格安で使える

BIGLOBEという大きな企業が運営している信用できる光回線を、格安で使えるというのが最大のメリットといえます。特にauユーザーの場合、さらに割引が適用されるので相当安くなりますよね。

回線を契約する場合には、信用できる企業で契約するというのも大事なポイントになります。ビッグローブ光はその点に関して問題はないといえるでしょう。

大手企業が運営している回線を格安で使えるのは嬉しいですよね。

BIGLOBE光のキャンペーンの特徴:40,000円キャッシュバック+工事費用無料

BIGLOBE光のキャンペーンはかなり手厚いものが用意されています。40,000円のキャッシュバックは他社と比較しても高額な水準ですが、さらに工事費用に関してもユーザーの負担にはなりません。

他社と比較してもかなり手厚い内容になっているといえますね。キャンペーンが手厚い事業者で契約したいという人は、BIGLOBE光を候補に入れて検討を進めるのが良いでしょう。

キャンペーン内容がかなり手厚い印象だね。

DTI光:契約期間が定められていない光回線

DTI光:契約期間が定められていない光回線

DTI光は契約期間を定めていない珍しい光回線です。光回線の契約期間は平均で2~3年程度になり、途中で解約した場合には当然違約金が請求されるでしょう。

しかしDTI光に関しては契約期間が設けられていないので、高額な違約金を請求されてしまう危険性もありません。

好きな期間光回線を利用できるので、お試しで光回線を利用してみたいというニーズにも対応しているといえるでしょう。

また、月額料金も業界トップクラスの安さを誇っています。契約期間がなく料金がかなり安く設定されているので、コスト面を意識する人や使い勝手を試してみたいという人のどちらにも合致していますね。

さらにauスマホとのセット割に対応しているので、auスマホ1台に対して1,100円の割引が毎月適用されます。

auユーザーが家族に複数人いる場合、かなり大きな割引になるのでコスト面においてさらに有利になりますよね。

光回線をお試しで使ってみたい、もしくは安く使いたいと考えている人はDTI光を検討してみましょう。

契約期間も違約金も設けていない光回線はかなり珍しいですよね。

DTI光を選ぶメリット:契約期間がなく高額な違約金も設けられていない

光回線の使い勝手は、対応エリア内だったとしても環境や状況によって差が生じる可能性があります。そのため、実際に利用してみたら使い勝手が悪く契約そのものを公開してしまうというケースも少なくありません。

光回線の契約期間は平均して2~3年程度で、途中解約には高額な違約金が用意されていることがほとんどです。しかし、DTI光には契約期間や違約金が設けられていません。

DTI光を利用してみたものの快適ではなかったという場合には、ユーザーに負担なく解約が可能になります。光回線の利用が初めてという人も安心できるサービス内容だといえますね。

お試しで使ってみたいという場合も安心して利用できますね。

DTI光のキャンペーンの特徴:工事費実質無料&Wi-Fi6ルーター無料レンタル

DTI光のキャンペーンは工事費用が実質無料になり、Wi-Fi6ルーターの無料レンタルが用意されています。Wi-Fi6に対応しているルーターは最新のものになるので、使い勝手も問題はないでしょう。

初期費用をかなり抑えられるので、コスト面を意識する人に最適ですね。初期費用としてかかるものはほとんどありません。

初期費用を抑えて契約したいという人に最適な光回線といえますね。

キャンペーンに関してもかなり手厚くなっています。

DTI光についてもっと知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。より詳しく掘り下げて解説しています。

So-net光:IPv6に対応している最新の光回線

So-net光:IPv6に対応している最新の光回線

So-net光はフレッツ光の回線を使用した光コラボレーション方式の光回線になります。フレッツ光の回線を使用しているので対応エリアは全国とかなり広い傾向に。

運営している企業はかなり大手になるので、信用面に関しても問題はありません。急にサービスが停止するなどのリスクが低く、安心して長期間利用できるでしょう。

さらにキャッシュバック金額が50,000円と超高額で、半年後と1年後の二度に分けて受け取りが可能になります。

他の事業者のキャッシュバックは契約から数年経過した際に受け取り可能になる場合が多いので、比較的早めに受け取れるといえますね。

またIPv6への対応を標準装備としています。混雑を緩和するために誕生した最新の通信規格で、より快適なインターネット通信が可能に。

キャンペーンの手厚さはもちろん通信速度に関しても非常に優秀な光回線といえます。

IPv6通信に対応しているので通信速度に関するストレスは感じにくいでしょう。

So-net光を選ぶメリット:auスマホとのセット割に対応している

auスマホとのセット割に対応しています。auスマホ1台あたり1,100円の割引が毎月適用されるので、契約期間総額で考えるとかなりの金額になりますよね。

auユーザーが家族に多くいればいるほどお得になるので、auユーザーが家族に多くいる人は候補に入れておきたい光回線だといえます。

So-net光は月額料金が安く設定されていますが、auユーザーの人であればさらに大幅な割引が可能になるので、非常にお得ですよね。

auユーザーに対して大幅な割引が用意されているのでauユーザーの人はかなりお得になります。

So-net光のキャンペーンの特徴:50,000円キャッシュバック&工事費用無料

So-net光では手厚いキャンペーンが豊富に用意されています。50,000円のキャッシュバックに関しては半年後に25,000円、一年後に残りの25,000円が受け取れるという仕組みに。

受け取りまでの期間がかなり短いので、キャッシュバックをすぐに受け取りたいと考えている人におすすめです。総額に関しても50,000円とかなり効果だといえますね。

さらに工事費用に関しても無料に設定されています。数万円程度かかることが多い工事費用が無料になるのはかなりありがたいですよね。

キャンペーンに関しては申し込みのタイミングで異なるので、気になるものがあれば早めに検討を進めましょう。

キャッシュバックが二度に分けて付与されます。

Fon光:NURO光の回線を格安で使える

Fon光:NURO光の回線を格安で使える

fon光はNURO光の回線をそのまま活用しているので、通信速度が他社よりも高い水準になっています。通信速度を重視するという人は、候補に入れておきたい優秀な光回線といえるでしょう。

NURO光と同じ回線を使用しているものの、料金に関してはNURO光よりも安く設定されています。世界トップクラスの超高速通信が安く使えるので、近年かなり注目されているといえるでしょう。

またマンションと戸建のプランは同じで、プランがシンプルでわかりやすいという特徴があります。光回線の契約が初めてという人も問題なく進められますね。

しかし、工事が二度必要になる、解約金がかなり高額という点がfon光ならではのデメリットだといえます。

工事が二度必要になるので開通まで時間が長めにかかるのはもちろん、契約期間中の途中解約にも高額な違約金の支払いが必要になります。

NURO光の高速通信を格安で使いたいと考えている人は上記のデメリットが問題ないものなのか確認した上で検討を進めてくださいね。

高速通信がかなり安く使えるので、人気は年々高まっています。

Fon光を選ぶメリット:NURO光と同じ高速通信が割安で使える

NURO光と同じ回線が割安で使えるというのが最大のメリットといえるでしょう。NURO光の月額料金が高額で契約を思いとどまっているという人はfon光を検討するのがおすすめになります。

しかし、NURO光と同じようにサービス提供エリアが全国ではなく一部のみになるので、事前に確認しておかなくてはなりません。

NURO光を格安で使いたい、またサービス提供エリアに自宅が入っているという人は候補に入れて検討を進めましょう。

NURO光と同じ回線が安く使えるのはかなり大きなポイントですよね。

Fon光のキャンペーンの特徴:Amazonギフト券20,000円分プレゼント

Amazonギフト券20,000円分をプレゼントしています。月額料金がかなり安く設定されている回線にも関わらず、20,000円のギフト券プレゼントはかなり大胆だといえますね。

Amazonギフト券は、ネットショッピングを頻繁に楽しむ人であれば使い道に困る心配はなく、多くの場合かなり重宝するでしょう。

引越しなどのタイミングで光回線を導入する場合、新たに買い足さなくてはならなくなるものが多くなるので、かなり助かりますよね。

キャンペーンに関しては申し込みのタイミングによって内容が異なるので、申し込みの前に必ず確認しておくようにしましょう。

Amazonを利用する人はかなり多いから、使い道に困ることはなさそうだね。

コミュファ光:東海地方と長野県のみで使える高速通信

コミュファ光:東海地方と長野県のみで使える高速通信

コミュファ光は東海地方と長野県のみで使える高速通信になります。利用可能なエリアがかなり限定されているので、混雑しにくく快適なインターネット通信が楽しめるでしょう。

動画編集や高画質なオンラインゲームなどを頻繁に楽しむ場合でも問題なく対応できる数値になります。通信速度を重視しているという人でも満足できる優秀な通信速度といえますね。

また、コミュファ光の月額料金は相場よりも安く設定されています。相場よりも安い金額に設定されているだけでなくauスマホとの割引にも対応しています。

auスマホを使っている人で少しでも安く光回線を利用したいと考えている人に最適ですね。auユーザーが家族に多くいればいるほど安くなるので、よりお得に使えるでしょう。

対象になるユーザーが少ないので、快適に利用できます。

コミュファ光を選ぶメリット:通信速度が速く混雑しにくい

通信速度がかなり速く安定しているというのが一番のメリットになります。ユーザー数を限定しているという点がこの点に関しては大きく貢献しているといえますね。

通信速度が速いので動画編集やオンラインゲームなどを楽しむ場合でもストレスなく楽しめるでしょう。重たい作業を頻繁に行うという人は候補に入れておきたい光回線です。

しかしエリアが限定されているので、サービス対象となる人はあまり多くないかもしれません。しかし、サービス提供エリアに該当しているのであれば候補に入れておきたい優秀な光回線だといえるでしょう。

利用地域を限定しているので混雑しにくく快適なインターネット通信が楽しめます。

コミュファ光のキャンペーンの特徴:工事費用無料キャンペーン

工事費用を含む初期費用を減額、全額無料になるというキャンペーンを用意しています。契約時にかかる費用がかなりお得になるので、ありがたいですよね。

また、乗り換えなどにかかった費用をpontaポイント、もしくはキャッシュバックで還元しているというキャンペーンも実施されています。乗り換えの費用が気になって解約できずにいるという人は、ぜひ確認してみてくださいね。

キャンペーンは申し込みのタイミングによって大きく異なります。気になる内容のものがあれば検討を早めに進めましょう。

コミュファ光のキャンペーンはかなり手厚い傾向にあります。

コミュファ光を検討している人は、以下の記事もチェックしてみてください。利用者の口コミを徹底的に調査してまとめています。

ピカラ光:四国エリア限定の高速光通信

ピカラ光は四国電力グループが運営している光通信サービス。四国電力が運営しているということもあり、対応しているのは四国のみに限定されています。

四国エリアでのみ使える回線で、それ以外のエリアに住んでいる人はいっさい利用できません。

また、四国内でも対応していないエリアが一部あるので、申し込み前にエリアを確認しておくのを忘れないようにしましょう。

ピカラ光は対応しているエリアが狭いので混雑しにくく通信速度は高い水準のまま安定しやすくなります。そのため、動画編集やオンラインゲームのプレイなどの重たい作業にも問題なく対応できるでしょう。

月額料金に関してもかなり安い金額に設定されています。さらにauのスマホ割にも対応しているので、コストに関するメリットはかなり強いといえるでしょう。

また、ピカラ光は顧客満足度が高い光回線としても知られています。様々な部門で一位を受賞しているので、サービス内容は非常に充実しているといえるでしょう。

顧客満足度が高い優秀な光回線です。

ピカラ光を選ぶメリット:通信速度が高速で安定しやすい

通信エリアが限定されているので通信速度が速く混雑しにくいという特徴があります。エリアを限定することでユーザー数を絞っているということが大きく影響しているといえるでしょう。

高画質なグラフィックを多用するオンラインゲームや動画編集などのシーンでも活躍が期待できます。通信速度が速く混雑しにくいので、作業にかかるストレスをかなり軽減させられるでしょう。

さらにauスマホユーザーに対する1台あたり毎月1,100円の割引も大きなメリットのひとつです。auスマホユーザーの人が家族にいればいるほど割引額は大きくなるのでさらにお得になるでしょう。

混雑しにくい回線が安く使えるのは嬉しいよね。

ピカラ光のキャンペーンの特徴:デジタルギフト20,000円分プレゼント

ピカラ光を新規で契約するとデジタルギフト20,000円分がプレゼントされます。選択できる形式が複数あるので好みに合わせて選択ができますね。

交換可能なギフトはPayPay、LINEPay、au PAYギフトカード、Amazonギフト券、EdyギフトID、nanacoギフト、Google Play ギフトコードの7種類になります。

普段使っている、もしくは使い勝手が良いものがあればそちらを選択しましょう。

月額料金が割安に設定されているにもかかわらず20,000円のキャッシュバックを用意しているのはかなりお得ですよね。

対象エリアが少ないので検討できる人は多くないかもしれませんが、対象だった場合は是非候補に入れて検討を進めてくださいね。

月額料金が割安なのにキャッシュバックが手厚い傾向にありますよね。

eo光:関西エリア限定の高速通信可能な光回線

eo光:関西エリア限定の高速通信可能な光回線

関西電力のグループ会社として知られているオプテージが運営しているサービスで、関西エリア限定の人気光回線です。

サービス提供エリアは大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井の7府県のみに。対象となる人数が少ないので通信速度が落ちにくく混雑しない快適なインターネット環境を維持しています。

動画編集やオンラインゲームなどの重たい作業にも対応できる高速回線で、ストレスなく作業できます。

カクカクしてしまったり読み込みが進まないなどの現象が生じにくく快適にインターネットを楽しめますね。

さらに業界トップクラスの安さを誇る光回線としても知られています。他社の料金と比較するとかなり安いということが分かりますね。

高速通信が利用できて料金も安い、かなりお得な光回線といえるでしょう。

関西エリアでかなりの人気を誇っている光回線です。

eo光を選ぶメリット:混雑しにくい高速通信が割安で使える

eo光の最大のメリットは混雑しにくい高速通信が割安で使えるという点になります。混雑しにくいインターネットを安く使えるということで、候補に入れて検討を進めている人も少なくないでしょう。

とはいえ、対象になるエリアがかなり限定されているので、気になっているものの対象外だったという人が多くいます。対象エリアに関しては関西圏限定で、今後もエリアが広がる可能性はかなり低いでしょう。

ただ、混雑しにくい高速通信が割安で使えるので、対象エリアに該当していたら候補に入れて検討を進めるのがおすすめです。

混雑しにくい回線が安く使えるのはかなり嬉しいですよね。

eo光のキャンペーンの特徴:最大60,000円キャッシュバック

最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。割安な料金で提供している光回線サービスとして考えるとかなり破格だといえますね。

他にも工事費無料や商品券の付与など、タイミングによっては複数のキャンペーンが適用可能になる場合もあります。

キャンペーンはタイミングによって実施されているものが異なるので、気になるものがあれば早めに検討を進めてくださいね。

キャッシュバック金額がかなり大きいのでコスト面に関してもメリットがあるといえるでしょう。

BBIQ光:九州エリア限定のお得な光回線

BBIQ光:九州エリア限定のお得な光回線

BBIQは九州エリア限定のお得な光回線になります。九州電力が提供している光回線サービスで、九州在住の人は検討の際に候補に入れているケースがほとんどでしょう。

九州エリア限定の回線で、通信速度が落ちにくく混雑しにくいという特徴があります。ユーザー数を抑えることで回線品質が維持されており、重たい作業などでも問題なくこなせるでしょう。

また、月額料金が割安に設定されています。他社回線と比較するとその差は歴然といえるでしょう。

さらにauスマホユーザーに対して割引も用意されています。auスマホ1台あたり毎月1,100円の割り引きが適用されるので、auユーザーが家族に多くいればいるほどお得になりますよね。

そのままでも安く設定されている料金がさらに安くなるので、九州在住のauユーザーの人は候補に入れておくのをおすすめします。

九州限定の光回線になります。

BBIQ光を選ぶメリット:九州エリア限定で回線が混雑しにくい

地方エリア限定の回線には混雑しにくく速度が落ちにくいというメリットがあります。BBIQ光は九州エリア限定の回線になるので、インターネット環境は非常に良好だといえるでしょう。

通信環境が良好な回線ですが、対象となるユーザーがかなり少ないというデメリットがあります。高速通信の光回線が使いたいと考えている人で対象エリアに住んでいる人は、BBIQ光を候補に入れて検討を進めましょう。

サービス対象エリア内であれば、検討の価値アリですよ。

BBIQ光のキャンペーンの特徴:月額料金が11ヵ月間2200円割引

月額料金が11ヶ月間2200円割引になるというかなり太っ腹な内奥のキャンペーンが用意されています。他社と比較してもかなり大きな金額になるので、候補に入れている人は早めに検討を進めるのが良いでしょう。

キャンペーンは常に同じ内容が用意されているわけではありません。タイミングによって内容が異なるので、気になるものがあったら必ずチェックしておきましょう。

かなり大幅な割引が用意されています。

戸建てプランで月額料金が1番安い光回線は「fon光」

戸建プランで月額料金が安いのはfon光になります。NURO光の回線をそのまま利用しているので通信速度はかなり速く、インターネット環境に関しても問題はないでしょう。

とはいえfon光のエリアがNURO光と同様になるため、日本全国に対応しているわけではありません。fon光が気になっている人は自分が対象エリアに該当しているか確認してから検討を進めましょう。

戸建てプランで一番おすすめなのはfon光です。

戸建て住みにおすすめの光回線を選ぶ際のコツ-比較すべきポイント抑えよう-

戸建て住みにおすすめの光回線を選ぶ際のコツ-比較すべきポイント抑えよう-

戸建て住みにおすすめの光回線を選ぶ際のコツを解説します。コツをしっかり抑えることで自分の条件に合っている光回線を適切に選択できるでしょう。

以下の内容を参考にして慎重に選定を進めてくださいね。

コツを抑えて自分に合ったものをしっかり選択してくださいね。

実質料金が安い光回線を選ぶ

実質料金が安い光回線を選択する必要があります。月額料金だけを確認して契約してしまった場合、支払い総額を確認すると割高になっているというケースが多くあります。

月額料金はもちろんキャンペーン内容やキャッシュバック、違約金や工事費用など様々な要素をしっかり確認した上で比較検討を進めなければなりません。

少しでも安く利用するために、支払い総額でしっかり比較するようにしてくださいね。

月額料金だけでなく実質料金で比較しましょう。

実測値が速い光回線を選ぶ

光回線を選択する場合、最大通信速度ではなく実測値で比較するよう心がけましょう。最大通信速度はベストエフォート方式で算出されたもので、実際に利用した場合に出る速度とは異なるケースがほとんどです。

そのため、最大通信速度のみを参考にして検討してしまい、思ったよりも速度が遅いものを選んでしまっていたというケースも少なくありません。通信速度を正しく認識するためには実測値を確認し、比較する必要があります。

光回線の実測値は掲示板や口コミなどで確認が可能です。通信速度が速いものを探しているという場合は、必ず実測値で比較するようにしましょう。

最大速度ではなく実測値で確認するようにしましょう。

IPv6対応している光回線を選ぶ

IPv6通信は従来のIPv4通信が混雑してしまったため、新たに作られた通信規格です。新しく作られた規格で、混雑しにくく快適な通信速度を維持しているという特徴を持っています。

しかし、新しい通信規格ゆえに対応している事業者はそこまで多くありません。数ある光通信事業者の中でも対応しているのはごく一部といえるでしょう。

IPv6通信に対応している回線は、従来のものよりも通信速度が速い傾向にあります。光回線を選択する際に通信速度を意識するという人はIPv6に対応しているものを選ぶよう心がけてくださいね。

対応している事業者はまだ多くないのであればしっかり確認しないと気づかないかもしれないね。

キャンペーン特典が充実している光回線を選ぶ

キャンペーン特典が充実しているかどうかもまた、検討の際の重要なポイントになります。場合によっては数万円の差になるケースもあるので、キャンペーン内容を無視してしまうのは大変危険だといえますね。

キャンペーンは申し込むタイミングによって内容が大きく異なります。気になるものがあった場合、終了してしまう前に早めに申し込んでおくのが良いでしょう。

キャンペーンの内容はキャッシュバックや商品券のプレゼント、月額料金の割引など内容は様々です。自分の好みや条件に合致するものを適切に選択してくださいね。

キャンペーンの内容は事業者によって大きく異なります。

スマホとのセット割を適用できる光回線を選ぶ

スマホとのセット割が適用できる光回線を選ぶというのも大事なポイントです。スマホとのセット割が適用されると毎月1,100円程度安くなるので、かなり大きな割引だといえますよね。

多くの場合スマホ1台に対しての割引になっているので、家族に対象企業のスマホユーザーが多くいればいるほどお得になります。

自分、もしくは家族が使っているスマホとのセット割が用意されている事業者を選択するとよりお得に使えるでしょう。

スマホのセット割は大きな割引になります。

戸建ておすすめの光回線を利用する際の注意点

戸建ておすすめの光回線を利用する際の注意点

戸建てにおすすめの光回線を利用する際の注意点をまとめました。戸建に光回線を入れる場合、いくつかの注意点を知っておく必要があります。

契約後に後悔しないように以下の内容をしっかり確認しておいてくださいね。

契約前に注意点を確認しておきましょう。

提供エリアが限られている光回線もある

提供エリアが限られている光回線も多く存在しています。エリアを限定しているためユーザー数が少なく回線が混雑しにくく通信速度が速い傾向に。

そういった回線は通信速度が速いのでかなり人気がありますが、エリアが限定されているため自分がサービスの対象になっているかどうかはしっかり確認するまで分かりません。

提供エリアが限定されている光回線を検討する場合には、必ずまず初めにサービス対象エリアに該当しているかを確認しましょう。

提供エリアが限定されている回線にはメリットも多くあります。

契約期間内に解約すると違約金が発生する

契約期間内に解約した場合、違約金が発生します。中には契約期間を設けておらず違約金も発生しないというものがありますが、ほとんどの場合高額な違約金が請求されてしまうということを理解しておきましょう。

契約期間や違約金に関しては事業者によって大きく異なります。どの程度の期間利用したいのか、契約期間や違約金がいくらになるのかをよく確認した上で検討を進めてくださいね。

違約金や契約期間は必ず契約前に確認しておきましょう。

キャンペーン適用には条件がある場合もある

キャンペーンの適用に条件が設けられている場合もあります。新規契約をすれば誰でも対象になるというわけではないので注意が必要ですね。

一般的に多く目にするのが電話サービスとのセット契約や、一定期間経過した後に付与されるなどになります。厳しすぎてクリアできないような条件を提示されていないか申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

条件が厳しすぎると恩恵を受けられない可能性もあるね。

戸建ておすすめの光回線を契約する際の流れは?

戸建ておすすめの光回線を契約する際の流れは?

戸建てにおすすめの光回線を契約する際の流れを解説します。手順はそこまで難しいものではありませんが、事前に確認しておくとスムーズに進められるでしょう。

以下の内容を事前に確認し、問題なく進められるよう心がけてくださいね。

契約前に申し込み手順を確認しておきましょう。

STEP①対象の光回線を申し込む

光回線の申し込みを進めましょう。Webもしくは窓口からの申し込みになりますが、営業時間などの縛りがないWeb申し込みが特におすすめです。

申し込みの段階で氏名や住所などの基本的な情報はもちろん、契約プランの決定なども必要になります。スムーズに入力を進められるように必要になるものがあれば事前に用意しておくと良いでしょう。

必要な書類を用意し、好みの方法で申し込みを進めましょう。

STEP②工事の日程を調整する

申し込みをした後は、工事日の日程を調整しましょう。申し込み後に届くメール、もしくは電話で希望の日時を伝えてくださいね。

この際にスムーズに進められるように、スケジュールを確認しておくとスムーズです。必ず第一希望が通るわけではないので、複数日を用意しておくのが良いでしょう。

スケジュールを確認し工事日を決定しましょう。

STEP③工事が完了したら利用開始

工事日当日は立ち合いが必要になります。工事にかかる時間は1~3時間程度で、事業者や住宅の環境や状況によって若干違いがあるので注意が必要ですね。

工事が完了したら、すぐに光回線の利用が開始できるようになります。ここまでで申し込みから利用までの流れは完了になります。

工事が完了したら利用を開始できるんだね。

戸建てのおすすめの光回線に関するよくある質問は?

戸建てのおすすめの光回線に関するよくある質問は?

ここでは戸建てのおすすめの光回線に関するよくある質問を紹介します。疑問点や不明な点が解消する可能性があるので、申し込み前にしっかり確認しておくのが良いでしょう。

以下の内容を確認し、検討の際の参考にしてくださいね。

よくある質問を確認しておくことで問題なく検討を進められるでしょう。

光回線のキャンペーンにはどんな種類がある?

光回線のキャンペーンにはキャッシュバックや月額料金の割引、ギフト券の付与など様々な種類があります。用意されているキャンペーンの内容は事業者によって大きく異なるので事前に確認しておくのが良いでしょう。

場合によっては数万円程度お得になるケースも少なくありません。キャンペーン内容はタイミングによって大きく異なるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

どんなキャンペーンを用意しているか確認してから契約を検討しましょう。

光回線に乗り換えるベストタイミングはいつ?

光回線に乗り換えるベストタイミングは更新月になります。更新月であれば違約金などの負担なくお得に乗り換えが可能に。

契約途中の解約の場合高額な違約金を請求されてしまう可能性があるので注意が必要ですね。乗り換えを検討している人は、まず既存回線の契約期間や違約金を確認しましょう。

また、光回線は工事などが必要になるため実際に利用できるようになるまで1~3ヶ月程度かかるのが一般的です。

そのため、利用を検討している人は利用開始日から少し余裕を持って申し込むように心がけてくださいね。

なるべく少ない費用でちょうど良いタイミングで利用を開始できるよう調整しましょう。

光回線の引き込み工事費用はどのぐらいかかる?

光回線の引き込み工事の費用は事業者によって大きく異なります。一般的な引き込み工事の費用総額は15,000~48,000円程度になるので、かなり高額だといえますよね。

中には工事費を減額、無料としている事業者も多くいます。工事費用を節約したいと考える場合はそういった事業者を選択しましょう。

工事費用はかなり高額になるので注意が必要ですね。

まとめ:戸建ておすすめの光回線は利用用途によって変わる-自分に合う光回線を選ぼう-

戸建てでおすすめの光回線は利用用途によって異なります。同じ光回線といってもサービス内容や料金など様々な違いがあるので、注意が必要ですね。

自分に合っている光回線はどれになるのか、しっかり確認した上で検討を進めるようにしましょう。