おすすめの回線光回線

オンラインゲームにおすすめの光回線10選-1番快適な通信環境はどれ?-

オンラインゲームにおすすめの光回線ってどこなの?

オンラインゲームに最適な環境がどうして光回線なの?

このような疑問や悩みを抱えていませんか?

確かに、なぜオンラインゲームに最適なのが光回線なのかイマイチピンと来ませんよね?

そこで!本記事ではオンラインゲームに最適な環境が光回線なのかの理由について分かりやすく解説しています!

加えて、オンラインゲームにおすすめの光回線についても紹介していますのでそちらも合わせてご覧ください!

 auひかり
ドコモ光
NURO光
月額料金(戸建て・マンション)・戸建て=5,610円
・マンション=4,180円
・戸建て=5,720円
・マンション=4,400円
・戸建て=5,200円
・マンション=2,090円
実測値下り439.1Mbps上り384.9Mbps下り273.37Mbps上り218.97Mbps下り501.9Mbps上り396Mbps
IPv6〇(完全対応)

【この記事で分かること】
・なぜオンラインゲームに最適なのが光回線なのか
・オンラインゲームにおすすめな光回線10選
・オンラインゲームに最適な光回線の選び方

  1. オンラインゲームを快適にプレイするために?光回線をおすすめできる5つの理由
    1. 最大通信速度が1Gbps以上
    2. 他の通信環境と比べてPing値が低い
    3. 実測値が速い
    4. 通信回線が安定している
  2. オンラインゲームにおすすめの光回線10選-実測値が最速なのはどれだ?-
    1. auひかり:独自回線を利用しているため通信が速い
    2. ドコモ光:V6プラスによってどの時間でも安定。夜間や土日も快適プレイ
    3. NURO光:独自の回線と最大2Gbpsの高速通信が魅力
    4. BIGLOBE光:特典の多い光回線サービスならココ
    5. Fon光:下り最大2Gbpsの高速通信を低額で使える
    6. So-net光:キャッシュバックと各種割引が魅力
    7. SoftBank光:光コラボのなかでは最速の通信速度
    8. DTI光:最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない
    9. OCN光:大手プロバイダで満足度が高い
    10. GameWith光:FPSとの相性が良くラグが少ない
    11. 実測値が最速な光回線は「NURO光!」
  3. ゲームにおすすめの光回線を選ぶ際のコツ-実測値だけで選ぶと損してしまうかも-
    1. 実質料金が安い光回線を選ぶ
    2. スマホとのセット割を適用できる光回線を選ぶ
    3. 評判や口コミがいい光回線を選ぶ
    4. IPv6対応している光回線を選ぶ
    5. 工事費用がかからない光回線を選ぶ
  4. オンラインゲームにおすすめの光回線の調子が悪い?不具合が起きた場合の対処法
    1. LANケーブルを活用して有線接続する
    2. 周辺機器(無線LANやLANケーブルなど)を再接続する
    3. 周辺機器(無線LANやLANケーブルなど)が古い場合は買い換える
  5. 光回線のおすすめゲームに関するよくある質問は?
    1. オンラインゲームの回線速度を改善する方法は?
    2. PS4のプレゼントキャンペーンがある光回線は存在する?
    3. 光回線の通信速度を測定できるおすすめツールは?
  6. まとめ:オンラインゲームにおすすめの光回線は「SoftBank光」

オンラインゲームを快適にプレイするために?光回線をおすすめできる5つの理由

どうしてオンラインゲームに光回線がおすすめなのかな?

なぜオンラインゲームを快適にプレイするには光回線が良いのでしょうか?

最初にオンラインゲームにおすすめできる光回線の理由を5つ紹介します!

この理由が分かればなぜオンラインゲームに光回線が良いのか分かります!

最大通信速度が1Gbps以上

最大通信速度とは、2つの速度に別れています。

情報を読み込んだりダウンロードするのは「下り速度」、情報をアップロードするのは「上り速度」になります。

ゲームをダウンロードする場合下り速度が遅すぎる回線を利用すると半日以上かかってしまうことがあるので注意しましょう。

他の通信環境と比べてPing値が低い

Ping値とはデータ送受信の際の応答速度のことです。

この値が低いほどラグが生じにくく、画面がカクカクしにくいです。光回線はどれも平均20前後となるのでゲーム回線に向いています。

毎月使用できるデータ量に制限がない光回線は通信制限がないので、データ容量を気にせずにゲームをダウンロードしたりプレイしたりできます。

したがって、オンラインゲームを沢山プレイしたい方は光回線を選ぶとよいでしょう。

実測値が速い

光回線の実測値は、ひとつの回線の速度のデータをまとめた際の平均値のことです。

実測値が「100Mbps」と表記された場合は実際にはそれ以下の数値が出る場合もあるので注意しましょう。

実測値が300Mbps以上であれば問題なくインターネット通信ができるのでおすすめです。

通信回線が安定している

光回線はインターネット専用の「光ファイバー」という回線を屋内まで引き込み、Wi-Fiルーターに繋ぐことでインターネットを使います。

家周辺の環境や天気に左右されにくく、安定してインターネットを使うことが可能です。

さらに、光回線の場合発信されるWi-Fiの電波が強く、2階建てや3階建てでも電波が十分にいき渡るため、光回線が1番安定しているといえるでしょう。

オンラインゲームにおすすめの光回線10選-実測値が最速なのはどれだ?-

オンラインゲームにおすすな光回線はどこなのかな?

光回線速度を比較するポイントは下記のポイントが重要です。

・最大通信速度よりも実測値が重要
→一般的に100Mbps以上あれば、YouTubeなどの動画やGoogleストアやAppleストアでのゲームが快適になります。
・上りよりも下りの速度を比較
→光回線が速いとは、下り平均速度が優れていることを表します。
・ping値を調べておくとネットが快適になる
→ping値とは、インターネットの応答速度を表す数値になります。ここは、オンラインゲームをよくプレイする人であれば重視したいところです。
・光回線がipv6に対応しているかを確認
・Wi-Fiルーターの性能をチェック
→これは、光回線からレンタルでき、使えるものであれば問題ありません。ただし、自身で購入する場合は性能にもこだわる必要があります。

以上のことを踏まえて、下の表を見比べて自分に合ったものを探しましょう!

 auひかり
ドコモ光
NURO光
BIGLOBE光
Fon光
So-net光
SoftBank光
DTI光
OCN光
GameWith光
月額料金(戸建て・マンション)・戸建て=5,610円
・マンション=4,810円
・戸建て=5,720円
・マンション=4,400円
・戸建て=5,200円
・マンション=2,090円
・戸建て=5,478円〜6,600円
・マンション=4,378円〜5,500円
・戸建て=4,378円
・マンション=4,378円
・戸建て=6,138円
・マンション=4,928円
・戸建て=4,290円
・マンション=4,180円
・戸建て=3,960円
・マンション=2,640円
・戸建て=5,610円
・マンション=3,690円
・戸建て=6,160円
・マンション=4,840円
実測値下り439.1Mbps上り384.9Mbps下り273.37Mbps上り218.97Mbps下り501.9Mbps上り396Mbps下り230Mbps上り182Mbps下り779.46Mbps上り639.76Mbps上り下りともに1Gbps下り314.44Mbps上り211.78Mbps下り423.4Mbps上り334.3Mbps最大1Gbps上り下り最大1Gbps
IPv6対応〇(完全対応)
オプションauひかりホームサービス/セキュリティサービス/サポートサービス/無線LANサービス安心サポートサービス/Wi-Fiサービス電話サービス/映像サービス/サポート/ケアサービス光電話/光テレビ/セキュリティセット・プレミアム/お助けサポート/生活駆けつけレスキュー/BIGLOBE動画Nuroひかり電話/おうち割接続オプション/エンターテインメント/ライブサポート光BBユニットレンタル/Wi-Fiマルチパック/光電話/ホワイト光電話/ソフトバンク光テレビ/スマートレスキュー/セキュリティー光電話/光テレビ/あんしんリモートサポートIpv6接続サービス/メールサービス/ウイルスチェック/迷惑メールサービス/ホームページサービスOCNプレミアムサポート/マイセキュア/ひかり電話/テレビオプション/OCNモバイルone/おまかせマルチパック/マイポケット/050プラス/メールウイルスチェック/迷惑メールブロックサービスなし
支払い方法・クレジット払い・口座振替・コンビニ払い・クレジット払い・口座振替・請求書払い・クレジット払い・口座振替・NTT請求・ソフトバンクまとめて支払い・クレジット払い・口座振替・それ以外は窓口で+330円の手数料がかかる・クレジット払い・口座振替・クレジット払い・口座振替・携帯と合算請求・ソフトバンクまとめて請求・・クレジット払い・口座振替・クレジット払い・口座振替・クレジット払い・口座振替
契約期間利用開始月〜36ヶ月2年間3年間2年間3年間24ヶ月2年間(自動更新プランには契約期間はない)なし24ヶ月2年間
解約違約金11,000円戸建て14,300円マンション8,800円3,850円(3年契約)3,740円(2年契約)戸建て4,230円マンション3,360円21,780円(2年以内に解約してしまった場合)20,000円(更新契約期間以外に解約する場合の値段)5,500円契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金が発生しない3,600円(本割引の場合も同じ)9,500円(2年以内に解約する場合)

auひかり:独自回線を利用しているため通信が速い

日本の光回線は下記の2つに分けられます。

・NTTの光回線網を使用している回線
・独自回線網やNTTのダークファイバー網を使用している回線

同一回線を複数事業者が共有すると回線混雑が起きやすくなり、速度や安定性の低下を招きやすいです。

auひかりはKDDIの独自回線を用いることでフレッツ光を利用する回線よりも混雑が起きにくく通信速度が安定しています。

実測値でも高めの数値を計測しており、オンラインゲームなどをする上では見逃せない要素といえるでしょう。

auひかりの通信速度に関する口コミ:速度に関しては好評な意見が多い

auひかりの口コミには通信速度に関して好評なものが多いです。

一方で、独自回線であるためサービス提供エリアが限定される点がデメリットとして口コミでは多く寄せられていました。

ドコモ光:V6プラスによってどの時間でも安定。夜間や土日も快適プレイ

ドコモ光では「V6プラス」という従来よりも混雑しにくい接続方式を採用しているため、土日や夜間などの混雑する時間でも快適にゲームをプレイすることができます。

また、選択できるプロバイダ数の多さやセット割りなども魅力の1つです。

ドコモ光の通信速度に関する口コミ:V6プラスで安定通信。速度はまずまず。

V6プラスを採用しているドコモ光ですが、実測値は光コラボの中でも遅い方に分類されます。

通信が安定しているとの意見がある一方で、低速で不満をもつユーザーも一定数いる点は押さえておきましょう。

NURO光:独自の回線と最大2Gbpsの高速通信が魅力

NURO光はフレッツ光の回線ではなくソニーネットワークコミュニケーションズが提供する独自の回線を利用しているため、多くの事業者が採用しているフレッツ光の回線と比較して混雑しにくいことが特徴です。

他者よりも速い通信規格を利用しているため、最もよく使う下りのスピードは最大2Gbpsとなる圧倒的なスピードを誇っています。

NURO光の通信速度に関する口コミ:とにかく速いが、開設には時間がかかる

NURO光には時間を問わず通信速度の速さに対して好評な意見が寄せられていました。

平均で下り505.18Mbpsを誇る通信速度は他と比較しても魅力となっているようです。

しかし、独自回線であるため提供エリアが限定されることや人気で申し込みが殺到していることから、開設まで時間がかかることがデメリットとして挙げられます。

BIGLOBE光:特典の多い光回線サービスならココ

4キャリアのスマホ割りや4万円のキャッシュバックなど、特典豊富さが魅力のBIGLIBE光。

料金面ではお得ですが、通信速度では人によっては満足できない結果になることもあります。

シンプルな料金設定とスマホ割りが魅力であるため、「よくわからないけど光回線につなぎたい」という方におすすめです。

BIGLOBE光の通信速度に関する口コミ:通信速度は期待できない

通信速度の改善が期待できるIPv6通信を用いても大幅な通信速度の改善はみられず、通信速度に関してはあまり期待できません。

通信速度を求める方は他の光回線を検討することをおすすめします。

Fon光:下り最大2Gbpsの高速通信を低額で使える

高速通信の代名詞といえるNURO光の回線を借りて提供しているサービスです。

使っている回線はNURO光と同じで、下り最大2Gbpsの高速回線を利用することができ、月額料金もFon光の方が安く設定されています。

ただし、対象エリアが限られている点には注意が必要です。

Fon光の通信速度に関する口コミ:

NURO光の回線を使用しているため、通信速度に関しては満足度の高い口コミが多いです。料金が安いことも魅力であるという声もありました。

So-net光:キャッシュバックと各種割引が魅力

条件なしで受けられる最大6万円のキャッシュバックやルーターのレンタル料金が無料になる割引などが魅力のSo-net光。

通信速度は光コラボ最速のSoftBankひかりと同程度の実測値を計測しており、光コラボの回線のなかでも通信速度を気にせず申し込めるサービスです。

So-net光の通信速度に関する口コミ:光コラボのなかではまずまずの速さ

So–net光プラスの通信速度に関する口コミは乗り換えることで通信速度が向上したとの意見が多く、実測値でも平均で290Mbpsを出せているため、通信速度は心配せずに申し込めるでしょう。

SoftBank光:光コラボのなかでは最速の通信速度

大手キャリアが運営しており幅広いエリアで利用可能なSoftBank光は光コラボの回線の中では最速の通信速度を誇ります。

また、初期費用の低さや「おうち割」などのセット割引も魅力の1つです。

SoftBank光の通信速度に関する口コミ:提供エリアが広く、サービスが充実

光コラボ回線の中では最速の実測値を出すSoftBank光は、通信速度に批評が集まりやすい光コラボ回線のなかでも速度に不満を持つ意見は少なかったです。

割引や解約金還元にも肯定的な意見が多々ありました。

DTI光:最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない

最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ないDTI光は、フレッツ光回線を利用したサービスです。

縛りがないことは魅力ですが、通信速度は平均で約240Mbpsとやや物足りない印象を受けます。

DTI光の通信速度に関する口コミ:通信速度は期待できない

条件や縛りがないDTI光ですが、全体を通して通信速度に物足りなさを感じている口コミが多く見られました。

IPv6も大きな改善は見られないので、通信速度を求める方は他の回線を検討しましょう。

「もう少しDTI光を検討したい」という人は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。さらに掘り下げて解説しています。

OCN光:大手プロバイダで満足度が高い

OCN光はNTTコミュニケーションズが運営しており、設備が国内最大で速度が安定しています。

また、「IPoEアドバンス」を使用することで通信の帯域を大幅に拡張し、回線の混雑を回避することで常に快適なインターネット利用をすることができます。

OCN光の通信速度に関する口コミ:IPoEアドバンスで快適に通信可能

IPoEアドバンスを用いた通信では速度に満足している口コミが多く寄せられていました。

回線が混雑した際の安定性にも肯定的な意見が多いです。

GameWith光:FPSとの相性が良くラグが少ない

人気ゲーム攻略サイトが手がけたオンラインゲームに特化した回線です。

専用帯域を保有することでゲームサーバーへの直接接続を実現しており、オンラインゲームをプレイする際に求められるPing値(応答速度)は平均10ms以下であるため、ゲーム回線として非常に優れています。

GameWith光の通信速度に関する口コミ:Ping値の低さによるゲームプレイ時の円滑さが好評

実測値でも高い値を示すGamewith光は、日常的な使用に加えてゲームプレイ時の円滑さが好評でした。

Ping値の低さによりラグが少なくゲームプレイできます。

実測値が最速な光回線は「NURO光!」

実測値が最速な光回線NO.1は「NURO光」次いで「auひかり」「Gamewith」となりました。

多くの事業者が使用しているNTTの光回線網は回線混雑が起きやすく、回線速度や安定性の低下を招きやすくなります。

対して、NTT光回線網以外の独自回線を有している光回線は平均実測値において優れた数値を出す傾向にあり、実際に通信速度の求められるゲーム回線として使用している人も多いです。

「高速通信をテレワークで使用したい」「オンラインゲームをサクサクプレイしたい」などのデータ通信の速い光回線が必要な方には、実測値で最速なNURO光がおすすめです。

ゲームにおすすめの光回線を選ぶ際のコツ-実測値だけで選ぶと損してしまうかも-

オンラインゲームにおすすめな光回線を選ぶコツはあるのかな?

光回線を利用することで、高速で安定した通信環境を実現することができます。

ネット環境を利用するゲームにとって、高速で安定した通信環境というのは欠かせません。

ただ、回線速度だけを優先して光回線を選ぶのは危険で、知らずしらずのうちに損をしている可能性があります。

この記事では、光回線を選ぶ際のコツを紹介します。

実質料金が安い光回線を選ぶ

光回線を提供している事業者は700近くに及びます。

各事業者がそれぞれ独自のキャンペーンを行い、集客に努めています。キャンペーンを利用することで、数万円のキャッシュバックや、月額料金の割引、工事費無料などの特典を利用できます。

長く使い続ける光回線だからこそ、実質料金が安い方が年単位で計算しても、お得ではないでしょうか。

スマホとのセット割を適用できる光回線を選ぶ

携帯キャリア事業者も光回線を提供しています。

例えば、「ソフトバンク」ではソフトバンク光とスマホをセットで契約することで、スマホ1台あたり1.100円の割引が毎月受けられるサービスを実施しています。

これは、4人家族であれば、4.400円が月々割り引かれる計算になります。

このように、光回線とスマホのキャリアをそろえる事で、月額使用料がかなりお得になる場合もあるためチェックが必要です。

評判や口コミがいい光回線を選ぶ

せっかく光回線を契約したのに「回線速度が遅い」「機械が壊れてしまったため修理したいが、サポートセンターが繋がらない」などのトラブルが起こる場合があります。

そういったトラブルを避けるために、契約前に口コミを調べておくことをおすすめします。

口コミや評判には、その光回線を利用した人の率直な意見が書かれています。

なるべく評判のいいものを選ぶことで、契約後のトラブルを避ける事ができます。

IPv6対応している光回線を選ぶ

「IPv6」とはインターネットの通信規格のうちのひとつです。

現在「IPv4」が主流として使われていますが、IPv6はIPv4の最新バージョンです。IPv6は非常に多くのIPアドレスを割り当てることができるため、高速な通信環境の実現に役立っています。

現在多くの事業者が提供する光回線がIPv6対応となっていますが、対応でないところもあるため注意が必要です。

工事費用がかからない光回線を選ぶ

実質料金が安い光回線を選ぶ」の解説で工事費無料のキャンペーンを行っている事業者があることをお伝えしました。

「工事費無料ってそんなにお得なの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

実際、光回線を利用するためには工事が必要となります。

事業者によって様々ですが、光回線の工事には大体15.000円~30.000円程度の工事費がかかります。

これだけの金額が無料となれば、初期費用をかなり削減できるためおすすめです。

オンラインゲームにおすすめの光回線の調子が悪い?不具合が起きた場合の対処法

光回線の調子が悪くなったらどうすれば良いのかな?

オンラインゲームをしている時のトラブルで多いのは回線の不具合です。

ゲームをしている途中で回線が切れてしまうと「あともう少しで敵を倒せたのに!」「途中でセーブをしておらず、ストーリーが最初からになってしまった。」など悔しい思いをすることになります。

実際、このような経験がある方も多いのではないでしょうか。

光回線の調子が悪い場合、どのように対処したらいいのでしょうか?対処法を紹介します。

LANケーブルを活用して有線接続する

光回線は壁やドアなどの障害物に遮られると、回線状態が悪くなることがあります。

壁やドアなどを介しても、光回線を使用するために、ここではLANケーブルの使用をおすすめします。

「LANケーブル」とは、インターネットに有線で接続することができるケーブルです。

LANケーブルはインターネット回線の安定性に優れています。

また、インターネットルーターとゲーム機器を接続するだけで使用できるため、誰でも簡単に使えるのもメリットです。

周辺機器(無線LANやLANケーブルなど)を再接続する

インターネットの接続状態が悪い場合、LANケーブルの接続不良やLANケーブルが抜けているといったことも考えられます。

接続機器だけでなく、ONUやモデムなど光回線本体のLANケーブルも正しく接続されているか、LANケーブルが抜けていないか確認をしましょう。

知らないうちにLANケーブルが抜けてしまっていることもあるため注意が必要です。

また、本体にLANケーブル接続されており、正しく光回線が供給されていれば、ランプが点灯または点滅しています。

ランプの色や点灯、点滅などは機器によって異なるため説明書などを確認して下さい。

周辺機器を再接続することで接続状態が改善されることがよくあります。

接続状態が不安定な場合は試してみて下さい。

周辺機器(無線LANやLANケーブルなど)が古い場合は買い換える

周辺機器を再接続しても接続状態が改善されない場合もあります。

お使いのLANケーブルや本体などが古い場合は、断線や故障も考えられるため、買い換えも視野にいれましょう。

また、本体は古くなってくると通信状態が不安定になりやすいです。

最新のものに変えれば通信状態が改善する場合があります。

光回線のおすすめゲームに関するよくある質問は?

光回線のおすすめゲームに関連する質問の中でも、3つのよくある質問にお答えします。

下記の質問以外に気になることがあれば、光回線の公式サイトや他サイトで情報を集めてみましょう!

オンラインゲームの回線速度を改善する方法は?

オンラインゲームの回線速度を改善する方法はいくつかありますが、普段無線接続の方は有線接続に切り替える方法があります。

無線接続は、障害物の影響などで回線速度が安定しない傾向があり、オンラインゲームには不向きです。たとえば、電子レンジなどの家電製品の近くにルーターがある場合、電波障害を受けることもあります。

一方で有線接続は、距離あるいは障害物による回線の変動が起きないので安定してオンラインゲームを楽しめるため、無線接続の方は有線接続を試してみると良いでしょう。

また、古いルーターを買い換えることで回線速度が改善する場合があります。

古いルーターは不具合が発生しやすかったり、近年の高速通信に対応していないなど、回線速度に影響を与えます。

よって、通信情報の処理速度が速い、遅延防止機能などがついたルーターに買い換えるのもひとつの手です。

PS4のプレゼントキャンペーンがある光回線は存在する?

PS4をもらえるキャンペーンを実施している光回線はあります。

たとえば、ブロードバンドナビのフレッツ光回線です。

一定期間以上継続して利用してもらうことを条件として、販売手数料から利用者にPS4を還元しています。

ただし、どのキャンペーンもそうですが、2021年7月1日時点でPS4の生産は終了しているので、キャッシュバックをもらって中古・未使用品を購入することも検討し、お得な方を選択すると良いでしょう。

光回線の通信速度を測定できるおすすめツールは?

通信速度を計測できるツールは数多くありますが、必要な情報が見られるサイトや使いやすいサイトは限られています。

特におすすめなのは、「ブロードバンドスピードテスト」です。

下り速度、上り速度、PING値、使用回線など必要な情報がすべて網羅されています。

情報量が多いという点で「Speedtest by Ookla」と比較されますが、Speedtest by Ooklaとは異なり日本語サイトである点も魅力で、国内の測定ツールであればブロードバンドスピードテストが圧倒的におすすめです。

まとめ:オンラインゲームにおすすめの光回線は「SoftBank光」

オンラインゲームにおすすめの光回線を紹介しました。

いずれも素晴らしい特徴がありますが、中でもおすすめの光回線は「SoftBank光」です。

月額料金が他の光回線と比較しても低めに設定されているのが魅力です。

通信速度はオンラインゲームで推奨されている100Mbpsを超えており、光コラボの中では最速の通信速度を誇ります。

また、オプションが豊富であったり、支払い方法が携帯と合算できるという特徴も有しています。

加えて、解約違約金が他の光回線と比較しても安めに設定されているのも良心的です。

通信速度だけみると他の回線に劣る場合もありますが、非常にバランスの取れた光回線です。