SIM

ビッグローブモバイルはどんな人におすすめ?他社との違いやメリデメを徹底解説!

ビッグローブモバイルを試してみたいけど自分に合っているのか分からない

ビッグローブモバイルは他社とどんな違いがあるのか気になる

このような悩みや要望を抱えていませんか?

本記事では、ビッグローブモバイルの特徴やどんな人におすすめできるのかについて詳しく解説しています。

他にも、ビッグローブモバイルと他社との比較表なども併せて紹介していますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

【この記事で分かること】
・ビッグローブモバイルの概要
・ビッグローブモバイルに向いている人の特徴
・ビッグローブモバイルと他社との違いについて

\当サイトおすすめの格安SIM 3選/

サービス名

 

ahamo
ahamo
LINEMO
LINEMO
楽天モバイル
楽天モバイル
月額料金(税込)2,970円~990円~1,078円~
通信プラン20GB/100GB3GB/20GB3GB/20GB/無制限
最大通信速度4.1Gbps3.0Gbps2.8Gbps
詳細ahamoの詳細を見るLINEMOの詳細を見る楽天モバイルの詳細を見る

 

  1. ビッグローブモバイルとは?サービスの概要を徹底解説
    1. 料金プランは大きくわけて3種類
    2. 余ったデータを翌月に繰り越せる
    3. 通信回線はドコモとauの2種類から選べる
  2. ビッグローブモバイルは他社と何が違う?ひとめでわかる比較表
  3. ビッグローブモバイルを利用するメリット4選
    1. 6GB以下の料金プランが割安
    2. 音声通話SIMを新規契約すると特典が2つついてくる
    3. 光回線とのセット割がある
    4. 月308円でYouTubeとAbema TVが見放題
  4. ビッグローブモバイルを利用する4つのデメリット
    1. データチャージは月1GBまでしかできない
    2. 通話オプションは専用アプリを使うことが条件
    3. 6GB以上の料金プランは割高
    4. 実店舗がない
  5. ビッグローブモバイルの評判は?利用ユーザーの口コミから徹底検証
    1. 良い評判①:他社と比較してもかなり安い!
    2. 良い評判②:チャット対応が早くて安心
    3. 悪い評判①:通信速度がかなり遅い
    4. 悪い評判②:通信環境が不安定だから接続しにくい
    5. 総評:料金は安いが質はそこまで高くない
  6. ビッグローブモバイルはどんな人におすすめ?
    1. 特徴①:普段からよく動画を視聴する人
    2. 特徴②:家族でまとめて格安SIMに乗り換えたい人
    3. 特徴③:仕事で電話を使うことが多い人
  7. ビッグローブモバイルに申し込むには?利用開始までの流れを解説
    1. 手順①:申し込み手続きに必要なものを準備する
    2. 手順②:公式サイトから申し込む
    3. 手順③:SIMカードを受けとって初期設定を行う
  8. ビッグローブモバイルに関するよくある質問は?
    1. ビッグローブモバイルにはクーポンコードがある?
    2. ビッグローブモバイルで過去に実施されたキャンペーンは何がある?
    3. ビッグローブモバイルにはキャッシュバックがある?
  9. まとめ:ビッグローブモバイルはデータ量を月6GB以上使う人にはおすすめできない

ビッグローブモバイルとは?サービスの概要を徹底解説

最初にビッグローブモバイルのサービス概要について解説していきます。

ビッグローブモバイルには大きく分けて3つの特徴があります。

それぞれの特徴を確認してビッグローブモバイルのサービス概要を最初に抑えておきましょう。

運営会社ビッグローブ株式会社通信回線・au 4G LTE(タイプA)
・ドコモ(タイプD)
月額料金・プランS(1GB)=1,078円
・プランR(3GB)=1,320円
・プランM(6GB)=1,870円
制限後の通信速度当月末まで最大上り下り200Kbps
月間データ容量・1GB
・3GB
・6GB
キャンペーン・エンタメフリー・オプション初回申込特典
・セキュリティセット/プレミアム基本ライセンス最大2カ月無料特典
通信速度(実測値)・下り速度=17Mbps
・上り速度=7Mbps
実店舗の有無無し

料金プランは大きくわけて3種類

ビッグローブモバイルの特徴1つ目は「料金プランは大きくわけて3種類」です。

上記の表にもあるように、ビッグローブモバイルの料金プランは「S・R・Mプラン」の3種類になります。

Sプランの場合は月額1,078円で1GB分のデータ容量が使用できます。

Rプランの場合は月額1,320円で3GB分のデータ容量が使用できます。

Mプランの場合は月額1,870円で6GB分のデータ容量が使用できます。

データ容量が増えれば増えるほど1GBあたりの料金が安くなるので、できるだけ多くデータ容量を確保したいという方はMプランが一番おすすめです。

逆に、必要最低限のデータ容量だけで十分だという方はSプランが最もおすすめできます。

余ったデータを翌月に繰り越せる

ビッグローブモバイルの特徴2つ目は「余ったデータを翌月に繰り越せる」です。

ビッグローブモバイルは余ってしまったデータを自動で翌月に繰り越してくれる特徴があります。

例えば、Mプランの6GBのうち、3GB余ってしまった場合は、翌月に繰り越し、6GB+3GBで来月は9GBにデータ容量が増えます。

オプションプランによっては最大12GB分のデータ容量を翌月に繰り越すことが可能です。

通信回線はドコモとauの2種類から選べる

ビッグローブモバイルの特徴3つ目は「通信回線はドコモとauの2種類から選べる」です。

上記の表にも記載してあるように、ビッグローブモバイルはドコモとau回線の2種類から選択することが可能です。

通信回線に大きな違いはありませんが、以前使用していた回線と同じ回線を選択することもできれば、以前とは違う回線を選択することも可能です。

自身が使いやすいと感じる通信回線を選択することをおすすめします。

ビッグローブモバイルは他社と何が違う?ひとめでわかる比較表

最初にビッグローブモバイルの特徴を3つ紹介しましたが、ビッグローブモバイルは他社と何が違うのでしょうか?

次はビッグローブモバイルと他社との違いを「月額料金・月間データ容量・通信速度(実測値)」の項目に分けて紹介します。

 月額料金月間データ容量通信速度(実測値)
ビッグローブモバイル
・プランS(1GB)=1,078円
・プランR(3GB)=1,320円
・プランM(6GB)=1,870円
・1GB
・3GB
・6GB
・下り速度=17Mbps
・上り速度=7Mbps
ahamo
・20GBプラン=2,970円
・100GBプラン=4,950円
・20GB
・100GB
・下り速度=80Mbps
・上り速度=12Mbps
エキサイトモバイル
【Fitプラン】
・0~3GB=880円
・3GB~7GB=1,430円
・7GB~12GB=1,980円
・12GB~17GB=2,750円
・20GB=3,245円
・25GB=3,245円
【Flatプラン】
・0~3GB=1,210円
・3GB~7GB=1,650円
・7GB~12GB=1,650円
・12GB~17GB=2,068円
・20GB=2,068円
・25GB=2,970円
0GB~25GB・下り速度=0.8Mbps
・上り速度=1Mbps
楽天モバイル
・1GBまで=1,078円
・3GBまで=1,078円
・20GBまで=2,178円
・無制限=3,278円
1GB~無制限・下り速度=46Mbps
・上り速度=23Mbps

ビッグローブモバイルを利用するメリット4選

次にビッグローブモバイルを利用するメリットについて4つ紹介します。

このメリットを知っていると、ビッグローブモバイルをよりお得に利用することができます。

逆に、このメリットを知っていないとビッグローブモバイルの良さを最大限引き出すことができないので、ここでしっかりと確認しましょう。

6GB以下の料金プランが割安

ビッグローブモバイルを利用するメリット1つ目は「6GB以下の料金プランが割安」です。

上記のビッグローブモバイルの表にも記載してあるように、ビッグローブモバイルの料金プランは割安です。

特に、6GB以下の料金プランは2,000円以下で利用できるため、安くWiFiを利用することができます。

また、ビッグローブモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越せるため、料金プランの安さだけでなく、無駄のないプラン設計でよりお得に利用できます。

音声通話SIMを新規契約すると特典が2つついてくる

ビッグローブモバイルを利用するメリット2つ目は「音声通話SIMを新規契約すると特典が2つついてくる」です。

ビッグローブモバイルで音声通話SIMを新規契約すると、「エンタメフリーオプション6ヶ月無料」「5,000円相当のGポイントプレゼント」特典が付いてきます。

エンタメフリーオプションとは、YouTubeやAbemaTVなどの動画配信サービスのデータ消費がされないオプションサービスです。

そのオプションサービスを6ヶ月間無料で利用することができます。

もう1つの5,000円相当のGポイントプレゼントは、申し込み時にクーポンコードを入力することで特典を受け取ることができます。

クーポンコードは「SMC」「JET」のどちらかを入力すると適用されます。

光回線とのセット割がある

ビッグローブモバイルを利用するメリット3つ目は「光回線とのセット割がある」です。

ビッグローブモバイルとビッグローブ光を同時契約すると、ビッグローブモバイルは毎月220円分を割引、ビッグローブ光は1年間月額料金3,300円分を割引できます。

ビッグローブモバイルはビッグローブ光を契約している間はずっと220円分月額料金が割引されるので、通常よりお得に利用することができます。

月308円でYouTubeとAbema TVが見放題

ビッグローブモバイルを利用するメリット4つ目は「月308円でYouTubeとAbema TVが見放題」です。

ビッグローブモバイルにはエンタメフリーというオプションサービスがあります。

エンタメフリーでは月額308円でYouTubeやAbemaTVなどの動画配信サービスが見放題です。

動画配信サービス以外にも、音楽やラジオなども聞き放題なので、データ容量を気にする必要がありません。

ビッグローブモバイルを利用する4つのデメリット

ビッグローブモバイルのメリットについて確認できたら、次はビッグローブモバイルを利用する際のデメリットを紹介します。

メリットだけでなく、デメリットも知っておくと利用時に困ることがありません。

また、メリットとデメリットを比較しながら見ていきましょう。

データチャージは月1GBまでしかできない

ビッグローブモバイルのデメリット1つ目は「データチャージは月1GBまでしかできない」です。

ビッグローブモバイルでデータ容量が不足した際に、データチャージをすることができますが、その容量が1GBまでしかできません。

例えば、月6GBプランを契約している場合、最大でも7GBしか利用することができません。

ただし、先月の繰り越しでデータ容量が増加した場合は別になります。

通話オプションは専用アプリを使うことが条件

ビッグローブモバイルのデメリット2つ目は「通話オプションは専用アプリを使うことが条件」です。

ビッグローブモバイルで通話を行う際は、「BIGLOBEでんわ」というアプリをダウンロードする必要があります。

電話番号などはそのままで利用できますが、専用のアプリを介して利用する手間が掛かってしまいます。

ただ、国内電話の通話料金は半額になるため、手間を掛けてもいいという方にはメリットになるかもしれません。

6GB以上の料金プランは割高

ビッグローブモバイルのデメリット3つ目は「6GB以上の料金プランは割高」です。

ビッグローブモバイルにはデータ通信のみのデータプランがあります。

データ通信のみのデータプランには最大30GBまでのデータプランが用意されています。

しかし、12GBプランからの月額料金が3,000円を超え、30GBプランでは月額7,500円ほどにまで膨れ上がってしまいます。

データ容量を多く確保しておきたい方にとっては料金が割高でデメリットになってしまいます。

実店舗がない

ビッグローブモバイルのデメリット4つ目は「実店舗がない」です。

ビッグローブモバイルには他社とは違い、実店舗がありません。

実店舗が無いデメリットはいくつか考えられますが、特に大きいのは、不安なことや気になったことを直接聞くことができないことです。

他社サービスでは、実店舗を構え、店舗で契約や相談ができますが、実店舗が無いとそのような相談や契約手続きができません。

店舗で話を聞きながら契約手続きを行いたい方などにとってはデメリットになってしまいます。

ビッグローブモバイルの評判は?利用ユーザーの口コミから徹底検証

ビッグローブモバイルのメリット・デメリットをそれぞれ4つずつ紹介しましたが、実際の利用者はどのように感じているのでしょうか?

ここでは、ビッグローブモバイルユーザーの口コミを紹介し、最後には総評でまとめています。

良い口コミや悪い口コミを比較しながらビッグローブモバイルの実態を探ってみましょう。

良い評判①:他社と比較してもかなり安い!

ビッグローブモバイルの良い口コミ1つ目は「他社と比較してもかなり安い!」です。

上記の口コミからはビッグローブモバイルと他社を比較した際、ビッグローブモバイルの料金が最も安い結果が出ています。

上記のメリット・デメリットでも紹介したように、ビッグローブモバイルの6GB以下の料金であれば、他社に比べてかなり安いです。

しかし、12GB以上のプランは他社よりも高額になってしまうため注意が必要です。

良い評判②:チャット対応が早くて安心

ビッグローブモバイルの良い口コミ2つ目は「チャット対応が早くて安心」です。

ビッグローブモバイルは、実店舗が無い代わりにチャットで質問や相談を受け付けています。

そのチャット対応が良いという口コミがありました。

具体的には、チャットの返信が早く、円滑にトラブルが解決できたという内容です。

困ったときの不安がすぐに解消できるのはかなり助かりますよね。

悪い評判①:通信速度がかなり遅い

ビッグローブモバイルの悪い口コミ1つ目は「通信速度がかなり遅い」です。

上記の口コミ以外にも、ビッグローブモバイルの通信速度が遅いという口コミは多く見受けました。

料金の安さや対応の良さは問題ないのですが、通信速度はあまり良くないようです。

上記の口コミに記載してある画像をみてみると、通信速度が1Mbpsも出ていないことが分かります。

最低でも1Mbpsの通信速度は欲しいところですが、ビッグローブモバイルの通信速度はいまいちです。

悪い評判②:通信環境が不安定だから接続しにくい

ビッグローブモバイルの悪い口コミ2つ目は「通信環境が不安定だから接続しにくい」です。

上記の口コミからは通信環境の不安定さについてコメントされています。

通信環境が安定しないと、WiFiに繋がりにくくなってしまうため、途中で画面が止まったり、途切れてしまうことがあります。

オンラインゲームや動画視聴中に画面が止まってしまうのはかなりのストレスになってしまいます。

ビッグローブモバイルの通信環境の悪さは口コミで目立ってしまっています。

総評:料金は安いが質はそこまで高くない

ビッグローブモバイルの口コミから分かった評判の総評は「料金は安いが質はそこまで高くない」です。

最初の口コミでは、ビッグローブモバイルの料金がかなり安いことがわかりましたが、通信の質についてはあまりよくありませんでした。

特に、通信速度が遅いという口コミが多く、接続しにくいことが分かりました。

安さだけを求める方には問題ないかもしれませんが、通信速度や接続のしやすさにこだわりを持っている方には不向きと言えます。

ビッグローブモバイルはどんな人におすすめ?

先ほど紹介した、口コミや評判からビッグローブモバイルはどんな人におすすめか考えてみましょう。

ここでは、ビッグローブモバイルがおすすめな人の特徴を3つ紹介します。

どれか1つでも該当する場合は、1度ビッグローブモバイルの検討をされてみるのもいいかもしれません。

特徴①:普段からよく動画を視聴する人

ビッグローブモバイルがおすすめな人の特徴1つ目は「普段からよく動画を視聴する人」です。

普段からよく動画を視聴されている方は、ビッグローブモバイルのエンタメフリーオプションを付けるとおすすめできます。

エンタメフリーオプションで自分の見たい動画を好きなだけ視聴することができますし、月額308円というコストパフォーマンスも良いです。

特徴②:家族でまとめて格安SIMに乗り換えたい人

ビッグローブモバイルがおすすめな人の特徴2つ目は「家族でまとめて格安SIMに乗り換えたい人」です。

家族まとめてビッグローブモバイルに乗り換えると、2人目以降から毎月220円の割引をしてもらえます。

例えば4人家族の場合、父は通常料金で母と子供たちが毎月220円割引が適用されます。

家族が多ければ多いほど割引される対象者は増えるため、家族まとめてビッグローブモバイルに乗り換えるとかなりお得になり、おすすめです。

特徴③:仕事で電話を使うことが多い人

ビッグローブモバイルがおすすめな人の特徴3つ目は「仕事で電話を使うことが多い人」です。

ビッグローブモバイルのオプションサービスに「電話かけ放題/通話パック」があります。

電話かけ放題は、3分または10分の電話を好きなだけかけることができるオプションサービスになります。

通話パックは、60分または90分の国内通話が月額制で利用できるオプションサービスです。

これらのオプションサービスは月額料金が少し掛かりますが、通常の通話料金よりも安く利用できるため、電話をする機会が多い方におすすめです。

ビッグローブモバイルに申し込むには?利用開始までの流れを解説

次にビッグローブモバイルの申し込みの流れについて分かりやすく解説します。

ビッグローブモバイルに申し込む手順は全部で3つだけなので、簡単に流れを把握できます。

ビッグローブモバイルが気になっている方はここで申し込み手順も併せて確認しておきましょう。

手順①:申し込み手続きに必要なものを準備する

ビッグローブモバイルの申し込み手順1つ目は「申し込み手続きに必要なものを準備する」です。

ビッグローブモバイルの申し込みに必要なものは全部で2つになります。

1つ目は「各種携帯会社が発行するMNP」2つ目は「本人確認書類」になります。

MNPを簡単に言うと、電話番号などの情報を変えずにそのまま他社のサービスが利用できるサービスです。

MNPは現在契約中の携帯会社から発行してもらい、有効期限12日を過ぎないうちにBIGLOBEに提出しましょう。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証の写真を用意する必要があります。

コピーしたものをBIGLOBEに郵送する必要が無いため、簡単に用意することが可能です。

手順②:公式サイトから申し込む

ビッグローブモバイルの申し込み手順2つ目は「公式サイトから申し込む」です。

手順1で必要なものが揃ったら、次に公式サイトに申し込みます。

BIGLOBE公式サイトの「お申込み」をクリックして、端末や料金プランなどの選択を行いましょう。

その際に、手順1で用意したMNPや本人確認書類などのデータも提出します。

手順③:SIMカードを受けとって初期設定を行う

ビッグローブモバイルの申し込み手順3つ目は「SIMカードを受けとって初期設定を行う」です。

最後にSIMカードを受け取って初期設定を行います。

手順2が完了したら、BIGLOBEからSIMカードが送られてくるのを待ちます。

届き次第、初期設定を行い、利用開始です。

初期設定はBIGLOBE公式サイトに動画が記載されているので、そちらを参考にしてみてください。

ビッグローブモバイルに関するよくある質問は?

次にビッグローブモバイルについてよくある質問を3つ紹介します。

気になる質問があれば参考にしてもらい、気になる質問が無ければ公式サイトのよくある質問を参考にしてみてください。

よくある質問にも自分の気になる質問がなければ、公式サポートに問い合わせてみましょう。

ビッグローブモバイルにはクーポンコードがある?

ビッグローブモバイルによくある質問1つ目は「ビッグローブモバイルにはクーポンコードがある?」という質問です。

結論から言うと、クーポンコードはあります。

上記でも紹介しましたが、ビッグローブモバイルの特典を受け取る際に「SMC」「JET」と入力すると5,000円分相当のポイントが受け取れます。

ビッグローブモバイルで過去に実施されたキャンペーンは何がある?

ビッグローブモバイルによくある質問2つ目は「ビッグローブモバイルで過去に実施されたキャンペーンは何がある?」という質問です。

結論から言うと、音声通話割引キャンペーンなどがありました。

2021年に音声通話プランの割引が行われていたり、初期費用無料キャンペーンなどが開催されていました。

ビッグローブモバイルにはキャッシュバックがある?

ビッグローブモバイルによくある質問3つ目は「ビッグローブモバイルにはキャッシュバックがある?」という質問です。

結論から言うと、キャッシュバックはあります。

具体的にはBIGLOBEでんきに申し込みをした場合にのみキャッシュバックが適用されます。

BIGLOBEでんきに申し込みをした際に、ビッグローブモバイルまたはBIGLOBE光を契約していると、5,000円のキャッシュバックがあります。

まとめ:ビッグローブモバイルはデータ量を月6GB以上使う人にはおすすめできない

最後にビッグローブモバイルのまとめになりますが、最終的にどんなことが言えるのでしょうか?

結論、「ビッグローブモバイルはデータ量を月6GB以上使う人にはおすすめできない」ということが言えます。

上記でも触れましたが、ビッグローブモバイルの12GB以降の月額料金が急に上がってしまうため、6GB以上のデータ容量を必要とする方にはおすすめできません。

どうしても6GB以上のデータ容量が必要になるのであれば、他社プランを検討することをおすすめします。