SIM

セルラーモデルのApple Watchで格安SIMは使える?使える唯一の方法を紹介

Suicaやキャッシュレス決済が手軽に利用できることで人気の「Apple Watch セルラーモデル」。

他にも、電話機能やLINEなどが利用できるので、購入を検討している方や既に持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方の中には、「Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを契約できるの?」「おすすめの利用方法は?」このような疑問がある方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事を読むと、次のことがわかります。

【この記事でわかること】
・Apple Watchのセルラーモデルでできること
・Apple Watchで使える格安SIM
・セルラーのAppleWatchを格安SIMで使うなら楽天モバイル一択の理由
・セルラーApple Watchで格安SIMを使うメリット
・セルラーApple Watchで格安SIMを使うデメリット
・セルラーApple Watchを格安SIMで賢く使う方法

Apple Watchのセルラーモデルにおすすめの格安SIMや利用方法だけでなく、メリットやデメリットなども紹介します。

Apple Watchのセルラーモデルについて知りたい方は、是非参考にしてください。

\当サイトおすすめの格安SIM 3選/

サービス名

 

ahamo
ahamo
LINEMO
LINEMO
楽天モバイル
楽天モバイル
料金プラン(税込)2,970円~990円~1,078円~
通信プラン20GB/100GB3GB/20GB3GB/20GB/無制限
最大通信速度4.1Gbps3.0Gbps2.8Gbps
詳細ahamoの詳細を見るLINEMOの詳細を見る楽天モバイルの詳細を見る
  1. Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使う前にできることは何?
    1. 電話
    2. LINE
    3. SMSメッセージ
    4. オンライン音楽再生
    5. キャッシュレス決済
  2. Apple Watchで使えるSIMには何がある?格安SIMは使えない?
    1. 格安SIMは基本的には使えない
    2. 2022年3月5日より「楽天モバイル」は使用可能に
  3. セルラーのAppleWatchを格安SIMで使うなら楽天モバイル一択-理由は何?
    1. 楽天モバイルの料金プランは?
    2. 唯一利用できる格安SIM
    3. パケット通信を使わなければ0円(実質無料)
    4. セルラーのAppleWatchを楽天モバイルで使用している人の実際の口コミ
    5. 良い口コミ:セルラー契約でポイントがもらえる
    6. 悪い口コミ:うまく繋がらないときもある
  4. セルラーApple Watchで格安SIMを使うメリット-便利な点はここ
    1. iPhoneが近くになくても通信ができる
    2. ストリーミング音楽も聴ける
    3. iPhoneの電池が無くなっても安心
    4. ファミリー共有で1台のiPhoneで設定できる
  5. セルラーApple Watchで格安SIMを使うデメリット
    1. 携帯を肌身離さず持っている人には意味がない
    2. バッテリーの減少速度が速い
  6. セルラーApple Watchを格安SIMで賢く使う方法-この方法が1番おすすめ
    1. STEP1:楽天モバイルにMNPを行う
    2. STEP2:新規で別の格安SIMに申し込む
    3. STEP3:デュアルSIMで運用しながらApple Watchを使う
  7. セルラーApple Watchで使えるキャリアについて
  8. セルラーApple Watchで格安SIMを使うことに関するよくある質問は?
    1. uqモバイルでApple Watchのナンバーシェアはできる?
    2. アップルウォッチのセルラーを契約した場合の月額料金はいくら?
    3. Apple Watchのセルラーモデルはどこのキャリアで契約できる?
  9. まとめ:Apple Watchをセルラーで使うならMNP前提で使おう

Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使う前にできることは何?

Apple Watch

Apple WatchのセルラーモデルはiPhoneが近くになくても全ての機能を利用することができ、 GPSモデルはiPhoneが無いと「Siriが利用できない」など全部の機能を利用することができません。

その他にも「セルラーモデルなら通話が可能』」など様々な違いがあります。

そのため、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使おうと考えている方は、まずApple Watchのセルラーモデルで何ができるのか把握しましょう。

格安SIMを契約した後に使いたい機能が使えないとなるともったいないので、確認してみてください。Apple Watchのセルラーモデルでできることは、次の通りです。

電話

Apple Watchのセルラーモデルは、通話可能です。

iPhoneにかかってきた電話をApple Watchのセルラーモデルで受けて通話したり、Apple Watchのセルラーモデルからキーパッドを使って電話番号を入力し、発信したりできます。

Apple Watchのセルラーモデルで受けた電話の履歴は、iPhoneと同期されるので、iPhoneとApple Watchのどちらで電話を受けたとしても、履歴を見れば一目でわかる点が便利ですね。

通話の品質はかなり良く、スピーカーから流れる音声はかなりクリアで、相手の声が聞き取りにくいなどの問題はありません。

わざわざiPhoneをバックやポケットから取り出して通話せずに、Apple Watchで通話できるのは人によってかなりのメリットなのではないでしょうか。

LINE

Apple Watchのセルラーモデルは、LINEも利用可能です。LINEの中でも、次のような機能が利用できるので、わざわざiPhoneを開く必要がありません。

・LINEアプリの通知を表示
・LINEにきたメッセージの確認
・相手への返信
・「マイQRコード」の表示

上記の通り、Apple Watchのセルラーモデルを使用すれば、LINEの基本的な操作ができてしまいます。逆に、次の昨日は利用できないので注意してください。

・音声通話
・ビデオ通話
・動画再生
・着信通知

LINEに電話が来た場合はiPhoneに通知がいくので、Apple WatchではなくiPhoneで電話を受ける必要があります。

音声通話やビデオ通話はできませんが、手元ですぐに返信できるので、仕事の都合上すぐに返信する必要がある方などにとっては、メリットが大きいのではないでしょうか。

SMSメッセージ

Apple Watchのセルラーモデルは、SMSでのメッセージのやり取りが可能です。

iPhoneでSMSの使用と着信通知が設定されていれば、Apple Watchのセルラーモデルにも通知が届くので、手元ですぐに返信できます。

Apple WatchのセルラーモデルでできるSMSの操作は次の通りです。

・メッセージの着信通知
・メッセージの返信
・メッセージの消去
・タップバック機能の使用
・位置情報の送信

上記のとおり、さまざまな機能が利用できます。Apple Watchのセルラーモデルであれば、SMSの基本的な機能が利用できるので、SMSを頻繁に利用する方は是非利用を検討してみましょう。

オンライン音楽再生

Apple Watchのセルラーモデルは、オンラインでの音楽再生が可能です。

Apple Watchのセルラーモデルに格安SIMを入れれば、Apple Watch単独でデータ通信できるので、iPhoneが近くになくてもApple Watchだけでオンラインの音楽再生が利用できます。

オフライン再生の場合は、事前に曲をダウンロードしている必要がありますが、オンライン再生の場合はストリーミング再生できるので、ダウンロードしていない曲をいつでも楽しみたい方におすすめです。

次のようなストリーミング機能が搭載されている音楽アプリを利用できるので、頻繁に音楽アプリを利用する方にとって大きなメリットですね。

・Apple Music
・AmazonMusic
・Spotify
・AWA

例えば、ジムで運動したりランニングが日課になっている方などは、Apple Watchを手首につけて外出すればいいだけなので、iPhoneを持ちながら運動する必要がありません。

iPhoneは大きさや重量があるので、運動する際に持ち歩くと邪魔になりますが、Apple Watchであれば重量が軽く手首に固定できるので、運動する方にぴったりです。

ただ、Apple Watchにはスピーカーが搭載されていますが、音楽を再生する際は使えません。別途、Bluetooth機能が搭載されたワイヤレスイヤホンやヘッドフォンが必要なので、注意してください。

キャッシュレス決済

Apple Watchのセルラーモデルは、キャッシュレス決済が可能です。

Apple Watchで利用できるApple Payでは、国内発行されているほとんどのカードを登録して、キャッシュレス決済が利用できます。

カードの登録や管理はiPhoneでまとめられます。追加方法が簡単で管理も楽なので、今までキャッシュレス決済を利用してこなかった方も、簡単に利用できるので安心してください。

Apple Watchで利用できるキャッシュレス決済の一例をお伝えすると、次の通りです。

・Suica
・PASMO
・iD
・QUICPay
・クレジットカードのタッチ決済
・PayPay
・Pontaカード
・dポイント

上記のとおり、飲食店やコンビニなどで多く導入されているキャッシュレス決済が利用できるので、普段からキャッシュレス決済を頻繁に利用し、現金をほとんど持ちある方ない方も安心です。

Apple Watchで使えるSIMには何がある?格安SIMは使えない?

おすすめ格安SIM事業者5選

Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを利用したいと思っている方は、Apple Watchでどんな格安SIMが利用できるのか気になるのではないでしょうか。

最近では格安SIMの種類がかなり増えてきているので、選ぶのにも迷ってしまいます。しかし、どの格安SIMでもApple Watchに利用できるとは限りません。

契約した後に利用できない格安SIMと判明してはお金がもったいないので、ここで紹介するApple Watchに利用できる格安SIMを契約するようにしましょう。

格安SIMは基本的には使えない

現在、数多くの格安SIMが提供されていますが、基本的にApple Watchに格安SIMは使えません。

Apple Watchのセルラーモデルは、大手キャリアが採用しているLTE通信に対応しているのですが、格安SIMはLTE通信に対応していないので、利用できないのです。

また、格安SIMがApple WatchのeSIMに対応していなかったり、Apple Watch専用のプランがなかったりする点もApple Watchで格安SIMが利用できない理由です。

もちろん、iPhoneを格安SIMで利用し、Bluetooth経由でインターネットなどを利用することはできます。しかし、そうなるとGPSモデルと同じ機能しか利用できないので、わざわざ価格の高いApple Watchのセルラーモデルを購入する意味がないです。

格安SIMでApple Watchを使いたい方は、GPSモデルを購入しましょう。

2022年3月5日より「楽天モバイル」は使用可能に

Apple WatchではLTE通信を採用しているので、LTE通信に対応していない格安SIMは利用できないとお伝えしました。

しかし、楽天モバイルは2022年3月5日から使用可能です。そのため、Apple Watchのセルラーモデルを格安SIMで利用したい方は、楽天モバイルを契約しましょう。

楽天モバイルをApple Watchで使用する際は、通話料金が無料になる楽天モバイル専用の通話アプリ「Rakuten Link」が利用できないので、通話料金が発生します。かけ放題に加入している場合は、Apple Watchの通話も対象です。

また、Apple WatchとiPhoneを同じ電話番号で利用したい場合は、月額550円の電話番号シェアサービスを契約する必要があるので、注意してください。

電話番号シェアサービスは、楽天モバイルだけではなく、大手キャリアでApple Watchを利用する際も発生する費用なので、必要経費と考えましょう。

セルラーのAppleWatchを格安SIMで使うなら楽天モバイル一択-理由は何?

楽天モバイル

ここまでの解説で、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを利用するのであれば、楽天モバイルがおすすめとお伝えしてきました。

ここでは、楽天モバイルをおすすめするのにはいくつか理由があるので、解説します。

楽天モバイルの料金プランは?

上記の2つを説明する前に、まずは楽天モバイルの料金がお得であることについて解説していきます。

楽天モバイルは格安SIMの中でもかなり料金が安いことで有名で、料金の安さから楽天モバイルに乗り換える方も多いです。

そんな楽天モバイルの料金プランをいくつかのスマホサービスと比較してみました。

楽天モバイル
楽天モバイル ロゴ
ソフトバンク
ソフトバンク
ahamo
ahamo ロゴ
料金プラン(税込)・3GBまで:980円
・20GBまで:2,178円
・20GB以上(無制限):3,278円
・メリハリギガ放題(無制限):4,928円
・ミニフィットプラン+(1GBまで):2,178円
・スマホデビュープラン+:4GBライト 1,078円~、20GBベーシック 2,728円~
・通常料金(20GB):2,970円
・ahamo大盛り(100GB):4,950円

基本的に固定料金制を採用しているスマホサービスが多いのですが、楽天モバイルは従量課金制となっています。

従量課金制は使った分に応じて毎月の料金が決まるため、あまりスマホを使わなかった月の無駄な料金を支払うようなことがなくなります。

それだけでもありがたいことですが、楽天モバイルでは20GBを超えてくると料金が固定化されて無制限で使えるようになります。

他のスマホサービスが使い放題で5,000円近くかかるのに対し、楽天モバイルなら3,000円程度に収めることが可能です。

唯一利用できる格安SIM

先ほどもお伝えしたとおり、楽天モバイルは2022年3月からApple Watchで利用できるようになりました。

楽天モバイル以外にApple Watchで利用できる格安SIMはないので、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを利用したい方は、楽天モバイル一択です。

今まででも、楽天モバイルのSIMをiPhoneに入れてApple WatchのGPSモデルを繋げば、電話やキャッシュレス決済が利用できていました。

しかし、Apple Watchのセルラーモデルは、単体で電話やLINEの返信ができるので、iPhoneを持たずに外出できるようになります。

例えば、iPhoneを持たずにランニングに出かけたり、iPhoneが持ち込めない場所で通知を確認したりする方などにぴったりなので、Apple Watchのセルラーモデルで楽天モバイルを契約しましょう。

パケット通信を使わなければ0円(実質無料)

楽天モバイルは、料金体系の特性上、データ容量を消費しなければ月額料金0円で運用できます。正確に言うと、データ使用量が月1GBまでであれば、月額料金は0円です。

大手キャリアでセルラー契約すると月額料金が必ず発生します。そのため、データ容量をそこまで使用しない方は、楽天モバイルを契約した方がお得です。

しかし、楽天モバイルは、2022年7月1日から料金体系を改正すると発表しています。改正後は、データ容量を消費しない場合でも月額1,078円かかり、0円で運用できなくなるので注意しましょう。

2022年7月1日までに契約すれば11月までは移行期間に該当し、ポイントバックで実質0円になるので、数ヶ月間でも0円で運用したい方は、早めに契約するのがおすすめです。

セルラーのAppleWatchを楽天モバイルで使用している人の実際の口コミ

結局のところ、最も信憑性の高い情報源となるのは、実際にセルラーのApple Watchを楽天モバイルで使用している方からの口コミ情報です。

その情報を知った上で契約しているのと知らないで契約しているのとで、サービスが継続利用できるか変わってきます。

そのため、セルラーのApple Watchを楽天モバイルで使用している方の口コミ情報について紹介していきます。

良い口コミ:セルラー契約でポイントがもらえる

Apple Watchを楽天モバイルでセルラー契約することでポイントがもらえる点が評価されていました。

それもほんの1,000ポイントではなく10,000ポイントとなったら、キャンペーンが適用できるように楽天モバイルでの契約を視野に入れたくなるのもわかります。

できる限りキャンペーンをうまく活用していかにお得に使っていくかが重要です。

悪い口コミ:うまく繋がらないときもある

セルラーのApple Watchを楽天モバイルで使用している方の中には、うまくインターネットが繋がらなくて困っている方もいました。

うまく通信できない場合には、iPhoneとApple Watchの両方を再起動してみてください。

それで解消されなかったらインターネット通信ができない状態でSIMカードを差し込み直してみて、それでも繋がらなかったら電波のよい場所に移動するしかありません。

セルラーApple Watchで格安SIMを使うメリット-便利な点はここ

メリット

Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使うと、どのようなメリットがあるのか全て理解している方は少ないです。

ここでは、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使うメリットを細かく解説するので、利用を考えている方は自分にとってメリットがあるのか確認してから、契約するようにしましょう。

iPhoneが近くになくても通信ができる

Apple Watchのセルラーモデルは、iPhoneが近くになくても通信できます。

Apple WatchのGPSモデルはiPhoneが近くにないと利用できませんでしたが、Apple Watchのセルラーモデルは単独で通信できる仕組みになっているので、iPhoneを近くに置いておく必要はありません。

例えば、次のようなシーンで活躍してくれます。

・ランニング
・ジムでの運動
・iPhoneを忘れて外出した時

ランニングや筋トレなどをするためにジムにいく場合などは、ジム内にiPhoneとApple Watchを持って外出するわけにはいきませんよね。重さもありますし、何より邪魔になって運動に集中できません。

Apple Watchのセルラーモデルであれば、iPhoneを持ち歩く必要がないので、手首にApple Watchをつけておけば、音楽などを楽しめます。

iPhoneとApple Watchを持ち歩くのが面倒な方や、両方持ち運べない場所に頻繁に行く方などは、Apple Watchのセルラーモデルの利用を検討しましょう。

ストリーミング音楽も聴ける

Apple Watchのセルラーモデルは、ストリーミング再生で音楽が聴けます。

Apple Watchのセルラーモデルであれば、単体で通信できるので、データ通信を使って再生するストリーミング再生が利用できるのです。

Apple WatchのGPSモデルの場合は、楽曲をダウンロードしないと楽しめないので、Apple Watchのセルラーモデルのメリットと言えます。

ダウンロードしていない曲をストリーミング機能で再生したり、iPhoneなしで音楽を楽しみたい方などは、Apple Watchのセルラーモデルを利用しましょう。

iPhoneの電池が無くなっても安心

Apple Watchのセルラーモデルであれば、iPhoneの充電がなくなっても安心です。

iPhoneの充電がなくなると、iPhoneのアプリやキッシュレス決済が利用できなくなるので、現金を持っていない場合は、電車に乗れなくなったり買い物できなくなったりします。

また、大事な連絡が来ていたとしても、充電がないと返信できないので困ってしまいますよね。

しかし、Apple Watchのセルラーモデルがあれば、Suicaの利用やキャッシュレス決済の利用、LINEの通知の確認や返信などができるので、iPhoneの充電がなくなっても安心です。

iPhoneの充電がなくなると大変な方は、Apple Watchのセルラーモデルを合わせて利用してみてください。

ファミリー共有で1台のiPhoneで設定できる

Apple Watchのセルラーモデルは、「ファミリー共有設定」と言う設定を行えば、1台のiPhoneで全ての家族がApple Watchを利用できるメリットがあります。

例えば、家族の中にiPhoneを持っていない方がいる場合でも、ファミリー共有設定すれば誰でもApple Watchで電話をかけたりメッセージを送ったりできるので、かなり便利です。

ファミリー共有設定したApple Watchの設定をiPhoneで管理できるので、子どもにApple Watchを持たせる際も安心できます。

セルラーApple Watchで格安SIMを使うデメリット

デメリット

ここまで、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使うメリットをお伝えしてきましたが、逆にデメリットもあります。

メリットだけでなくデメリットも把握し、自分に最適なのかもう一度検討してみましょう。

携帯を肌身離さず持っている人には意味がない

携帯を肌身離さず持っている方には、Apple Watchのセルラーモデルを使う意味がありません。これはApple WatchのセルラーモデルだけでなくGPSモデルにも言えることです。

基本的に、Apple Watchでできる機能は携帯にも搭載されているので、常に携帯を持っている方がApple Watchを持つ意味はそこまでないと言えます。

例えば、次のことはApple Watch・携帯どちらでも可能です。

・モバイルSuicaの使用
・キャッシュレス決済の使用
・LINEの使用
・電話機能の使用
・音楽再生

上記のことは携帯でもできるので、常に携帯を持っている方は携帯で事が足りてしまいます。

しかし、携帯を肌身離さず持っているものの、携帯をポケットや鞄から取り出すのが面倒と感じている方にはおすすめです。Apple Watchは手首に固定するので、すぐに操作できます。

それ以外の方は、携帯で十分な可能性が高いので、もう一度利用を検討してみてください。

バッテリーの減少速度が速い

Apple Watchのセルラーモデルは、バッテリーの減少速度が速い点に注意しましょう。

時計として、現在時刻を表示させるだけでなく、運動量や睡眠時間、心拍数の計測などを行うため、さまざまなデータを取得しようとします。

そのため、バッテリーがすぐに減ってしまうので、基本的に毎日充電が必要だと理解しておいてください。

他社のスマートウォッチを見ると、数日充電しなくても利用し続けられるモデルもあるので、かなりバッテリーの減りが早いと言えます。

毎日充電するのが面倒と思う方にとっては、大きなデメリットになる可能性が高いので、注意してください。

セルラーApple Watchを格安SIMで賢く使う方法-この方法が1番おすすめ

手順

Apple Watchのセルラーモデルを格安SIMで利用する場合は、どんな方法で利用するのがお得なのか気になるところです。おすすめの利用方法は次のとおり。

STEP1:楽天モバイルにMNPを行う

まずは、現在Apple Watchのセルラーモデルを大手キャリアと契約している場合は、楽天モバイルにMNPで乗り換えましょう。

MNPで乗り換える理由は、キャンペーンが利用できるからです。

楽天モバイルでは、多くのキャンペーンを実施しており、MNPで乗り換えた場合に適用されるキャンペーンが多くあります。

iPhoneやAndroid端末を数万円安く購入できるキャンペーンなどが豊富に実施されているので、是非活用しましょう。

STEP2:新規で別の格安SIMに申し込む

次に、新規で別の格安SIMを申し込みましょう。

新規で選ぶ格安SIMは、自分月に消費するデータ容量に合わせて、最適なプランを提供している格安SIMを選ぶべきです。

できるだけ安い格安SIMを選べば、月の通信費を節約できるので、比較検討してみてください。

STEP3:デュアルSIMで運用しながらApple Watchを使う

ここまでで準備は完了です。楽天モバイルと他の格安SIMをデュアルSIMで併用しましょう。

楽天モバイルは、月のデータ使用量を1GB未満に抑えれば0円で利用でき、新規で格安SIMを申し込むので、かなりコストパフィーマンスに優れた運用方法と言えます。

iPhoneと同じ電話番号をApple Watchのセルラーモデルで使用する場合は、楽天モバイルに月550円支払いはしますがかなり安く運用できるので、できるだけお得に運用したい方におすすめの方法です。

楽天モバイルのキャンペーンを活用すれば、お得に機種変更できる可能性もあるので、紹介してきた方法で運用してみてください。

セルラーApple Watchで使えるキャリアについて


楽天モバイル以外でセルラーApple Watchを使えるキャリアは、ドコモ・au・ソフトバンクの3社です。

したがって、大手3キャリアでセルラーApple Watchを利用することが可能です。

そして、auとソフトバンクはキャンペーンも実施されています。

auの場合は『ナンバーシェア』と呼ばれる月額385円でスマホが手元になくてもApple Watchで音声通話やデータ通信が行えるというサービスです。

そして、auはナンバーシェアサービスの月額料金385円をはじめて加入をされると最大で48ヶ月間月額料金無料になるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクは『Apple Watchモバイル通信サービス』と呼ばれるauと同じ月額385円でスマホが手元になくてもApple Watchで音声通話やデータ通信が行えるというサービスです。

こちらは、月額料金385円が最大4年間は無料で利用できるというキャンペーンです。

したがって、楽天モバイル以外のキャリアでもキャンペーンを受けることができるでしょう。

セルラーApple Watchで格安SIMを使うことに関するよくある質問は?

よくある質問

ここでは、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMを使う際によくある質問とその回答を紹介します。

本記事で解説されていなかった内容を解説するので、まだ悩みが解決できていない方は、是非参考にしてみてください。

uqモバイルでApple Watchのナンバーシェアはできる?

できます。

ただし、UQモバイルが独自でナンバーシェアサービスを提供していないので、auのサービスを契約することになります。UQモバイルユーザーでも、auのナンバーシェアサービスが契約可能です。

料金は月額385円とドコモよりも安く設定されているので、UQモバイルユーザーの方は是非利用してみてください。

アップルウォッチのセルラーを契約した場合の月額料金はいくら?

Apple Watchのセルラーモデルをキャリアと契約した場合は、次の料金が発生します。

・au:月額385円
・docomo:月額550円
・SoftBank:月額385円
・楽天モバイル:月額550円

上記の料金は、iPhoneと同じ電話番号をApple Watchのセルラーモデルで使用する場合にかかる料金です。

どのキャリアもほとんど同じ月額料金ですが、docomoと楽天モバイルが少し高く設定されているので注意してください。

Apple Watchのセルラーモデルはどこのキャリアで契約できる?

Apple Watchのセルラーモデルは、ペアリング設定時にキャリアと契約できます。

iPhoneとのペアリング設定を進めていると、モバイル通信の設定画面が出てくるので、その場面で契約しましょう。

店舗に行く必要はなく、自宅でできるのは嬉しいポイントです。

まとめ:Apple Watchをセルラーで使うならMNP前提で使おう

Apple Watch

今回は、Apple Watchのセルラーモデルを格安SIMで利用する方法やメリット・デメリットなどをお伝えしてきました。

Apple Watchのセルラーモデルを格安SIMで利用する場合は、MNP前提で使うのがおすすめです。

Apple Watchのセルラーモデルを格安SIMで使う方法の場面でお伝えしたとおり、楽天モバイルにMNP転入するとキャンペーンを適用できるのでお得に機種変更できるなどのメリットがあります。

これからApple Watchのセルラーモデルを格安SIMで利用したい方は、MNP前提で利用するようにしましょう。