wifi

SoftBankの動画SNS放題に規制が入る?無料でいつまで使えるの?

SNSなどの普及によって必然的に必要度が高まっているの”通信容量”

その通信容量を気にせず利用することができるのが、SoftBankのメリハリ無制限プランの”動画SNS放題”というサービスです。

そんなSoftBankの”動画SNS放題”について

「今さら基本情報なんて聞けない」
「SNS放題に規制が入るの?」
「いつまで無料で使えるの?」

といったお悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事でSoftBankの”動画SNS放題”に対する悩みをスッキリ解決させる情報をどこよりも詳しく解説しています。

また、実際に利用されている方の口コミなどもあわせてご紹介しておりますので、最後まで目を通していただけると幸いです。

〜この記事でわかること〜
◇SNS放題の基礎情報
◇カウントフリーサービスが利用できる格安SIMの一覧
◇SNS放題のメリット・デメリット
◇SNS放題利用者の口コミ
◇SNS放題とあわせて利用したいポケット型WiFi

\当サイトおすすめの格安SIM 3選/

サービス名

 

ahamo
ahamo
LINEMO
LINEMO
楽天モバイル
楽天モバイル
月額料金(税込)2,970円~990円~1,078円~
通信プラン20GB/100GB3GB/20GB3GB/20GB/無制限
最大通信速度4.1Gbps3.0Gbps2.8Gbps
詳細ahamoの詳細を見るLINEMOの詳細を見る楽天モバイルの詳細を見る
  1. 動画SNS放題ってそもそも何?意外と知らない基礎情報
    1. ソフトバンクの新料金プランの中の目玉サービス
    2. 対象SNS・動画サイトなどでデータ量の消費が無し
    3. 動画SNS放題=カウントフリーサービス
  2. 動画SNS放題は他社でも使える?カウントフリーサービスが使える格安SIM一覧
  3. 動画SNS放題はここがメリット|利用する上でのおすすめポイント
    1. 対象サイト・アプリにデータ量を消費しない
    2. カウントフリー別で50GBが利用可能
    3. 最安で4,928円から利用可能
  4. 動画SNS放題はここがイマイチ|利用する上でのデメリット
    1. 割引適用条件のハードルが高い
    2. 2年間の縛り期間がある
    3. 端末代金は別途費用が掛かる
    4. LINE通話は使い放題にならない
  5. 動画SNS放題はここが致命的|利用する上での注意点
    1. 総務省から規制がかかっている
    2. 通信量が今後制限される可能性がある
    3. 通信制限にかかった際の速度がキツすぎる
  6. 動画SNS放題の口コミはどうなってる?ユーザーからの率直な意見
    1. 高画質の動画を気にせず視聴できる
    2. テザリング利用でPCでも見放題に
    3. SNS放題対象のSNSが限られている
    4. 動画SNS放題の条件はハードルが高い
  7. 【結論】動画SNS放題はどんな人におすすめorおすすめしない?
    1. 割引適用条件をすべて満たしている人にはおすすめ
    2. Youtubeなどの動画サイトを頻繁に利用している人にはおすすめ
    3. 2人以下の家族で利用を考えている人にはおすすめしない
    4. 縛り期間があるのが嫌な人にはおすすめしない
  8. 動画SNS放題はポケット型Wi-Fiで実現可能|おすすめポケット型Wi-Fi3選
    1. UQWiMAX:圧倒的な通信速度の安定感を誇るWi-Fi
    2. AIR-WiFi:業界最安級で3大キャリアの回線が使える
    3. Rakuten Wi-Fi pocket:支払い方法を選択したい方におすすめ
  9. 動画SNS放題に関するよくある質問は?
    1. Softbankのギガノーカウントはいつまで使える?
    2. SoftBankのSNS放題はいつまで続くの?
    3. メリハリ無制限はテザリングもノーカウントになる?
  10. まとめ:動画SNS放題は適用条件が厳しめ|安く使うならポケット型Wi-Fiもアリ

動画SNS放題ってそもそも何?意外と知らない基礎情報

こちらでは、いまさら聞けないSoftBankの動画SNS放題についての基礎情報を詳しく解説していきます。

お伝えする内容は次のとおりです。

ソフトバンクの新料金プランの中の目玉サービス

動画SNS放題はソフトバンクの新プランの目玉サービスになります。スマホを利用するにあたって、必要不可欠なものがデータ容量になります。そのデータ容量を気にすることなくスマホを利用できるのが動画SNS放題です。

また、従来のプランではテザリングオプションが有料でしたが、新プランとなって無料で利用することが可能となり、ますますスマホを快適に利用することができます。

対象SNS・動画サイトなどでデータ量の消費が無し

動画SNS放題では対象のSNSや動画サイトが豊富で、いくら利用してもデータ消費が発生しないという魅力があります。

代表的なSNSや動画サイトをあげると

・YouTube
・TikTok
・LINE

などがデータ容量を気にせず利用が可能です。TikTokはショートムービーのコンテンツではありますが、立て続けに動画を視聴するとデータ容量を大幅に消費してしまいます。しかし動画SNS放題であればその心配いらないため、思う存分に視聴することが可能です。

動画SNS放題=カウントフリーサービス

SoftBankの動画SNS放題は世間で広まっている”カウントフリーサービス”と同じサービスになります。

いずれも、スマホのプランにネットワークサービスを絡めたものであり、3大キャリアといわれている

・docomo
・au
・SoftBank

のなかでも動画SNS放題サービスを展開しているのはSoftBankのみです。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

動画SNS放題は他社でも使える?カウントフリーサービスが使える格安SIM一覧

動画SNS放題はSoftBankに限らず、他社の格安SIMなどでも利用が可能です。こちらでは、格安SIMのなかでもおすすめな

・BIGLOBEモバイル
・LINEモバイル
・OCNモバイルONE.
・楽天モバイル

以上4つのキャリアとSoftBankを比較していきます。

SoftBank 
BIGLOBEモバイル

LINEMO

OCNモバイルONE

楽天モバイル
Rakuten mobile 表用
メリハリ無制限プランMスマホプラン10ギガコース20GB
料金6,138円1,870円2,728円1,760円2,178円
データ量50GB6GB20GB10GB20GB
制限時の速度128Kbps200Kbps1Mbps200Kbps128Kbps
初期費用3,300円3,733円3,740円3,433円0円
Youtube対応×××
LINE対応×××
その他特徴YouTubePremium6ヶ月間無料50GBを月額2,728円で利用できるオプション期間の縛り無しで簡単乗り換え余ったデータを翌月に繰越最大35,000ポイント還元

表のとおり、動画SNS放題は格安SIMで利用する方が安いので

「月額料金を抑えたい」

とお考えの方には格安SIMのスマホがおすすめです。

しかし、SoftBankの動画SNS放題であれば、YouTubeやLINEといったアプリのデータ量を気にせず利用できます。

ですので、YouTubeやLINEの使用頻度が高い方にはSoftBankの動画SNS放題がおすすめです。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

動画SNS放題はここがメリット|利用する上でのおすすめポイント

動画SNS放題を利用するうえでのおすすめポイントは次のとおりです。

対象サイト・アプリにデータ量を消費しない

対象SNS・動画サイトなどでデータ量の消費が無し」でお伝えしたとおり、対象のサイトやアプリはデータ量を消費することなく利用することができます。

個人的にもこのサービスはかなり良いと感じており、日頃からデータ消費が20GBを超える私としては、喉から手が出るほど欲しいサービスです。

在宅ワークや動画コンテンツが増えるなか、データ容量は必要不可欠です。そのデータ容量を気にしなくて良いので、ストレスフリーでネットを利用することが可能になります。

カウントフリー別で50GBが利用可能

SoftBankの動画SNS放題サービスが利用できるメリハリ無制限プランでは、動画サイトやSNSをデータを消費せず利用できるのですが、そもそも50GBの容量が設けてあります。

特に容量を必要とするYouTubeは動画SNS放題の対象アプリですので、ギガを気にすることなく利用することが可能です。

したがってSoftBankのメリハリ無制限プランで設けてある50GBを超すことは余程のヘビーユーザーでない限り心配はありません。

最安で4,928円から利用可能

SoftBankの動画SNS放題は最安で4,928円から利用することが可能です。ただし、安く利用するにはいくつかの条件を満たす必要があります。

通常は7,238円で利用することになるのですが、3つの割引を適用することでよりお得に利用することが可能です。

・おうち割光セット
・新みんな家族割
・1年間お得割
以上3つの割引の最大額が適用されると3,210円もお得に利用できます。その結果、月々4,928円で動画SNS放題を利用することが可能です。

動画SNS放題はここがイマイチ|利用する上でのデメリット

前では動画SNS放題についての推せるメリットについて解説していきました。では反対のデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

動画SNS放題のデメリットは次の大きく4つになります。

割引適用条件のハードルが高い

最安で4,928円から利用可能」でお伝えしたとおり、動画SNS放題を最安で利用するには

・おうち割光セット
・新みんな家族割
・1年間お得割

以上3つの割引の最大額が適用される必要があります。

しかし、3つの割引の中の”おうち割光セット””新みんな家族割”適用条件を満たすにはハードルがかなり高いです。

・おうち割光セット:SoftBank光・Airとの契約
・新みんな家族割:3人家族以上で割引の最大額適用

以上の条件を満たす必要があります。

このことから、光回線やWi-Fiを必要としない方や1人暮らしの方には割高なプランです。

2年間の縛り期間がある

SoftBankの動画SNS放題には2年間の縛り期間あるのがネックの1つです。契約更新月以外の解約に関しては10,450円の解約金が発生するので注意が必要になります。

ですので

「縛り期間があるのは面倒」
「解約金は払いたくない」

とお考えの方にはおすすめできません。

端末代金は別途費用が掛かる

SoftBankの動画SNS放題を利用するにはメリハリ無制限プランに加入する必要があるのですが、基本料とは別に端末代金が発生します。

オプションなしで全ての割引適用条件を満たした基本料金が4,928円ですが、あわせて端末を購入すると基本料にプラスして2,000〜3,000円程度の端末料金を支払わないといけません。

結果、月々の支払い額が7,000円近くなることになり、お得が薄れてしまう状態になります。

ですのでSoftBankのメリハリ無制限プランの利用を検討している方は、現在利用されてる端末をそのまま引き継いで利用することがおすすめです。

LINE通話は使い放題にならない

動画SNS放題の対象SNSとしてラインも入っていますが、LINE通話は動画SNS放題の対象外となります。

このように、SNSや動画サイトが動画SNS放題の対象でも、そのなかの一部サービスは対象外という仕組みがあります。

・YouTube:広告のクリック/ライブ配信投稿
・ABEMA:公式サイトの閲覧/広告の閲覧
・TVer:トピックの閲覧
・Instagram:音楽の再生
・TikTok:広告のクリック
紹介した以上の5つ以外にも対象外のサービスがありますが、まとめると広告などの外部リンクへ移る行為が、動画SNS放題のサービス対象外になるようです。

動画SNS放題はここが致命的|利用する上での注意点

こちらでは、SoftBankの動画SNS放題を利用するうえでの注意点を解説していきます。

注意点は大きく次の3つです。

総務省から規制がかかっている

これはSoftBankに限らず他社の携帯キャリアにも該当することですが、総務省が”スマホ料金が高い”と指摘し、2019年から施行される法律の影響で分離プランが義務化されることになりました。

そのほかにもカウントフリーというサービス自体が一部のコンテンツを優先的に取り扱うものになるので、公平性に欠けるとなどといった法律にふれるサービスであったため、規制がかかっています。

今現在では、規制がかかっていた”ウルトラギガモンスター+”のサービスは終了し、新プランを導入しているのでご安心下さい。

通信量が今後制限される可能性がある

SoftBankの動画SNS放題は今後通信量が制限される可能性があります。

理由はいたってシンプルで、よりよいサービスを求めSoftBankのメリハリ無制限プランの利用者が増加すると、一部回線が混み合うからです。

このような事態を防ぐために、SoftBankに限らず他社のキャリアも、謳っていたサービスを急遽変更するということもざらにあります。

このことから、SoftBankの動画SNS放題も今後制限がかかる可能性があるといえます。

通信制限にかかった際の速度がキツすぎる

SoftBankの動画SNS放題が利用できるメリハリ無制限プランには50ギガの制限があります。また、テザリング・データシェアには30ギガまでとった制限があるので注意が必要です。

日常的にスマホを利用す分には50ギガを使い切ることは可能性として低いですが、

・PC作業
・オンラインゲーム

などといったことにテザリングを利用する際には30ギガを超える可能性が高いです。制限に達してしまうと、最大128Kbpsまで速度は低下してしまいます。

128Kbpsは、ラインの送受信がギリギリできる速度になるので、快適にネットを利用することは困難です。

このことから、テザリング・データシェアを頻繁に利用する方は注意が必要です。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

動画SNS放題の口コミはどうなってる?ユーザーからの率直な意見

こちらでは実際にSNS放題を利用してるユーザーの口コミをご紹介していきます。

具体的な口コミは次のとおりです。

高画質の動画を気にせず視聴できる

SoftBankのSNS動画放題では、高画質の動画視聴でもカウントされない特徴があります。

https://twitter.com/haruniumare/status/1336602353852506117?s=21

口コミのとおり、YouTubeの視聴が高画質で視聴できることがわかります。高画質の動画視聴では、通常の画質よりも多くのデータ容量が必要になるので、速度制限を気にされ方は、あえて画質を落として動画を視聴することが多いです。

しかしSoftBankの動画SNS放題では、画質を気にすることなく動画を視聴できるので、より鮮明な映像で楽しむことができます。

ですので頻繁にYouTubeなどの動画視聴する方には嬉しいサービスといえます。

テザリング利用でPCでも見放題に

SoftBankの動画SNS放題では、テザリングを利用することでPCやタブレットでも見放題になり、より動画を楽しむことが可能になります。

https://twitter.com/mariboooooo64/status/1264367777218826240?s=21

口コミのとおり、テザリングを利用するとPCであっても場所を気にせず

・SNS
・動画サイト

を快適に楽しむことが可能です。テザリングは有料オプションとなりますが、PCなどの利用頻度が高い方にとってかなりお得なオプションではないでしょうか。

SNS放題対象のSNSが限られている

SoftBankの動画SNS放題のデメリットは次の口コミのとおりです。

口コミのとおり、SoftBankの動画SNS放題では対象SNSが限られていることが1つのネックといえます。

現時点での対象SNSは次のとおりです。

YouTubeAmazon Prime Video
ABEMATver
kurashriruGYAO!
niconicoTUTAYA TV
mystapixiv Sketch
AR SQUAREVR SQUARE
FR SQUARELINE
InstagramFecebook
Twitterスタディサプリ
バスケットLIVETikTok

以上20種類が動画SNS放題の対象になります。しかし、今後も対象のSNSなどは増えていくと考えられます。

なぜなら、定期的に動画SNS放題に対応する動画・SNSサービスが追加されているからです。最近では”ニコニコ”が新たに追加されたので、今後も対象コンテンツが増えていく可能性が高いといえます。

動画SNS放題の条件はハードルが高い

SoftBankの動画SNS放題の広告では、比較的に安くデータ容量を消費しないサービスを利用できるといった広告を見かける機会が多いのですが、実際安く利用するにはいくつかの条件があるのでハードルが高いです。

口コミにあるとおり、広告などでは動画SNS放題を3,000円台で利用できると謳っていますが、割引の条件に当てはまらない場合は、最大7,000円近くの利用料金が発生します。

このことから、SoftBankの動画SNS放題を安く利用するためにはいくつかの条件を満たさないいけないため、ハードルが高いといえます。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

【結論】動画SNS放題はどんな人におすすめorおすすめしない?

こちらでは”結局のところ動画SNS放題はおすすめなの?”といった疑問をしっかりと解決していきます。

お伝えしていく内容は次のとおりです。

割引適用条件をすべて満たしている人にはおすすめ

SoftBankの動画SNS放題は割引適用条件をすべて満たして方におすすめになります。詳しくは後の「2人以下の家族で利用を考えている人にはおすすめしない」でお伝えするのですが、動画SNS放題には

・おうち割光セット
・1年お得割
・家族割

といった3つの割引があります。こちらの3つすべて適用されることで動画SNS放題をお得に利用することが可能です。

動画SNS放題は”ファミリー向け”のサービスであり、3家族以上での利用を検討してる方には特におすすめです。

Youtubeなどの動画サイトを頻繁に利用している人にはおすすめ

SoftBankの動画SNS放題は、YouTubeなどの動画サイトを頻繁に利用する方にはおすすめです。動画を視聴していると

「ついつい見すぎてギガを大量に消費してしまう」

といった経験をされた方も多いのではないでしょうか?

特に最近では、TikTokなどのショートムービーが流行していますが、こちらもかなりのギガを消費してしまうので、あっという間に速度制限なんてこともあります。

しかし、動画SNS放題では以上のようなギガを多く消費する動画サイトであってもギガを気にすることなく楽しめることが可能です。

ですので、頻繁にyoutubeなどの動画サイトを利用する方におすすめのサービスになります。

2人以下の家族で利用を考えている人にはおすすめしない

SoftBankの動画SNS放題を2人以下の家族で利用することはおすすめできません。

なぜなら、”みんな家族割”という割引を最大限に利用することができないからです。次の表をご覧下さい。

1人の場合2人家族の場合3人以上の家族の場合
メリハリ無制限6,160円6,160円6,160円
定額通話オプション1,980円1,980円1,980円
音声プラン1,078円1,078円1,078円
おうち割光セット-1,000円-1,000円-1,000円
1年お得割-1,000円-1,000円-1,000円
家族割0円-660円-1,210円
実質料金7,218円6,558円6,008円

以上の表のとおり、SoftBankには

・おうち割光セット
・1年お得割
・家族割

といった3つの割引が適応されます。おうち割光セットや1年お得割は、人数によって割引額が変わることがありません。

しかし家族割においては、1人の場合と3人以上の家族の場合だと最大1,210円も割引額が異なります。2人家族でも660円の割引しか適応されないのであまりお得に利用することができません。

したがってSoftBankの動画SNS放題を利用する際は”3人以上の家族”でなければ割高になります。

このことから、1人暮らしや2人家族の方で動画SNS放題を利用したい場合は、格安SIMのスマホがおすすめです。

縛り期間があるのが嫌な人にはおすすめしない

SoftBankの動画SNS放題は縛り期間が嫌な方はおすすめできません。

というのもSNS放題は、解約更新日よりも前に解約してしまうと、最大10,450円もの解約手数料が発生してしまうからです。この解約手数料が動画SNS放題の最大のネックと言っても過言ではありません。

現在では新プランの”メリハリ無制限プラン”に基づき、契約解除料は請求されないようになりましたが、2019年の9月よりも前に契約された方は契約解除料が発生するので、契約更新日に解約することがおすすめです。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

動画SNS放題はポケット型Wi-Fiで実現可能|おすすめポケット型Wi-Fi3選

SoftBankの動画SNS放題では、限られたSNSや動画サイトしかデータを消費せずに利用することができません。しかし、あわせてポケット型WiFiを利用することで本当の意味でデータを気にすることなくネットを利用することが可能です。

ですのでここでは、動画SNS放題サービスとあわせて利用したいおすすめポケット型Wi-Fiを紹介していきます。

おすすめのポケット型WiFiは次の3つになります。

UQWiMAX:圧倒的な通信速度の安定感を誇るWi-Fi

UQWiMAXは、どのポケットWiFiよりも速度が安定しているポケット型Wi-Fiになります。その安定した速度を実現している理由としては、3大キャリアのauの会社が提供しているサービスだからです。

大手キャリアが運営している分、信用できるポケット型WiFiの1つになります。

月額料金契約から25ヶ月間:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
平均速度約43Mbps
事務手数料3,300円
速度制限3日で15GB
契約期間2年
支払い方法クレジットカードのみ

月額料金はポケット型WiFiのなかでは安くはないものの安定した速度でネットを利用した方には十分お得感のあるWi-Fiです。

口コミを見ても、日常的にネットを利用する分には十分な通信速度が出ていることがわかります。

AIR-WiFi:業界最安級で3大キャリアの回線が使える

air-wifi ロゴ

AiR-WiFiはクラウドWi-Fiといわれるもので、3大キャリアの

・docomo
・au
・SoftBank

といった3つの回線を利用しているものになります。

その時に一番繋がりやすい回線に繋がるため比較的に場所を選ばずネットを利用することが可能になります。

月額料金3,278円
平均速度約22Mbps
事務手数料3,300円
速度制限1ヶ月100GB
契約期間1年
支払い方法クレジットカードのみ

表をみると平均速度こそ速くはありませんが、業界でも最安級の価格でWi-Fiを利用することができるのが魅力的です。

私も持ち運び用としてAiR-WiFiを利用していますが、特に速度が特別遅いといったことは感じていないので、おすすめです。

Rakuten Wi-Fi pocket:支払い方法を選択したい方におすすめ

楽天モバイル

Rakuten Wi-Fi pocketは支払い方法を選択したい方におすすめのポケット型WiFiになります。

ポケット型WiFiを取り扱う企業は”クレジットカード払いのみ”のところが多いのですが、Rakuten Wi-Fi pocketは

・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント

以上4つの中から選択することが可能です。ですので、クレジットカードを持っていない方でも利用できるのが魅力の1つです。

月額料金3ヶ月間:無料
0-1GB:無料
1-3GB:1,078円
3-20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
平均速度約21Mbps
事務手数料0円
速度制限楽天回線エリア使い放題
契約期間無し
支払い方法・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント

平均速度は20Mbpsと低いものの、SNSや動画の視聴をする分には問題のない速度ですので問題はありません。

また、Rakuten Wi-Fi pocketの特徴として月のデータ消費量によって月額料金が異なることがあげられます。SoftBankの動画SNS放題とうまく使い分ければ、1,000円台でWi-Fiを利用することも可能です。

動画SNS放題に関するよくある質問は?

こちらではSoftBankのメリハリ無制限プランの動画SNS放題に関するよくある質問について解説していきます。

質問の内容は大きく次の3つです。

Softbankのギガノーカウントはいつまで使える?

SoftBankのギガノーカウントがいつまで使えるのか明確な情報はありませんが、今後もこのサービスは継続されていくと思われます。

しかし、総務省から規制をかけられたこともあり、今後もなにかしらの規制に伴い、プランが変更になる可能性もゼロではありません。

また利用者が急増した場合は、回線が混雑する可能性が高いので、混雑を緩和するために通信制限を設ける可能性も十分に考えられます。

SoftBankのSNS放題はいつまで続くの?

SoftBankのSNS放題もギガノーカウント同様に、いつまで続くのか詳細は公開されていませんが、しばらくは継続される可能性が高いです。

SNS放題は3大キャリアといわれる

・docomo
・au
・SoftBank

のなかでもSNS放題が利用できるキャリアはソフトバンクのみになります。

それに加え、サービスのなかでも1番売りにしているポイントでもあるので、今後もSNS放題は継続してく可能性が高いです。

メリハリ無制限はテザリングもノーカウントになる?

SoftBankのメリハリ無制限プランでは、テザリングはノーカウントになりません。

通信制限にかかった際の速度がキツすぎる」でお伝えしたとおり、テザリングには30ギガという制限があります。

PCなどで動画を多少楽しむだけであれば、速度制限まで達する可能性は低いですが、オンラインゲムのような大容量のデータを必要とするものはあっという間に速度制限に達する可能性が高いので注意が必要です。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る

まとめ:動画SNS放題は適用条件が厳しめ|安く使うならポケット型Wi-Fiもアリ

いかがだったでしょうか?今回この記事ではソフトバンクの”動画SNS放題”について詳しくお伝えしていきました。

動画SNS放題を格安で利用するにはいくつかの条件があり、それを満たさないと割引が適用されないのでかなりハードルが高いものになります。

また、SNSや動画の視聴の一部はカウントフリーにはならないので、きちんと把握しておかなければ速度制限にもなりかねないので注意が必要です。

しかしながら、ポケット型WiFiをあわせて利用することで、速度制限は回避することが可能です。なかでもUQWiMAXのポケット型WiFiだと通信速度の安定性が高いので、

「場所を気にせず利用したい」
「速度制限を気にしたくない」

といった方にはUQ WiMAXと併用して動画SNS放題の利用をおすすめします。

3GBで月額料金990円以下の当サイトおすすめ格安SIMを見る