WiMAX

【2022年最新】WiMAX端末を完全網羅|おすすめ端末はこの5つ

より良いネット環境を整える手段の1つとして多くの方に検討されるのがWiMAX。

WiMAXを検討するうえで

「おすすめの端末は?」

「失敗しない選び方は?」

「契約の際の注意点はあるの?」

などといったお悩みをお持ちかと思います。

そこで本記事では以上のお悩みを解決し、快適なネット環境を手に入れることができる情報を盛り込んでいます。また、すでに契約中の方にも役立つ情報を掲しておりますので最後まで目をとおして頂けると幸いです。

〜この記事でわかること〜
◯WiMAXのおすすめ端末の比較
◯WiMAXの選び方のポイント
◯WiMAXの場面別のおすすめ端末
◯WiMAXの契約際の注意点

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

カシモWiMAX

月額料金(税込)・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
・初月:1,408円
・2ヶ月目~:4,378円
端末代金550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
605円/月(36回)
契約期間なしなしなし
詳細GMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見るカシモWiMAXの詳細を見る
  1. 【2022年最新】おすすめできるWiMAX端末比較表
    1. モバイル型でおすすめのWiMAX端末比較表
    2. ホームルーター型でおすすめのWiMAX端末比較表
  2. WiMAX端末はどれを選べばいい?失敗しない選び方のポイント
    1. 通信速度を重視して選ぶ
    2. 通信制限の有無で選ぶ
    3. 外出先でも使うかどうかで選ぶ
    4. バッテリーの容量で選ぶ
  3. WiMAX端末は結局どれがおすすめ?ポイント別おすすめ端末
    1. 通信速度を重視するなら”Speed WiFi 5G L12”
    2. 通信制限にかかりたくないなら”Speed WiFi 5G X12″
    3. 外出先でも使いたいなら”Speed WiFi 5G X11″
    4. 家でしか使わないなら”Speed WiFi 5G L12”
    5. 大容量バッテリーの物を使いたいなら”Galaxy 5G Mobaile Wi-Fi “
  4. WiMAXを契約する際の端末以外の注意点
    1. 料金は安く使うことが出来るか
    2. 利用環境はWiMAXの対応エリアになっているか
    3. 通信制限はどうなっているか
  5. WiMAX端末をお得に契約できるプロバイダはどこ?おすすめWiMAX比較一覧
    1. プロパイダごとの人気ポケット型Wi-Fiの価格一覧
    2. プロパイダごとの人気ホームルーターの価格一覧
  6. WiMAX端末に関するよくある質問は?
    1. WiMAXのホームルーターの評判は?
    2. WiMAXのホームルーターは遅いって聞いたけど本当?
    3. WiMAXに端末補償サービスみたいなものはある?
  7. まとめ:WiMAXは端末の性能差で大きく変わる、最新機種が使える所から選ぼう

【2022年最新】おすすめできるWiMAX端末比較表

こちらでは2022年現在でWiMAXで取り扱っている

以上の2つのおすすめ最新端末をご紹介致します。

モバイル型でおすすめのWiMAX端末比較表

こちらでは、WiMAXで取り扱っているモバイル型のWi-Fi端末のなかでも、通信速度が安定している順にご紹介します。

製品名発売日通信速度連続使用時間通信制限
Speed W-iFi 5G X112021/10/152,700Mbps約8時間3日15GB
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi2021/04/082,200Mbps約16時間3日15GB
Speed W-iFi NEXT W062019/01/251,237Mbps約9時間3日15日
Speed W-iFi NEXT W052018/01/19758Mbps約9時間3日10日
Speed W-iFi NEXT W042017/02/17758Mbps約6.5時間3日10日

上から順に最新のポケット型Wi-Fiを紹介していますが、最新のポケット型Wi-Fiは従来のポケット型Wi-Fiよりも約3倍近く通信速度が速いことがわかります。

最大通信速度を掲載していますが、中でも1番速い”Speed W-iFi 5G X11”はホームルーターに引けを取らない速度ですので、外出先でも快適にインターネットが利用できます。とくに

・外出先でのPC作業
・電車内での動画の視聴

などでもストレスを感じることなく利用することが可能です。

ホームルーター型でおすすめのWiMAX端末比較表

こちらでは、WiMAXで取り扱っているホームルーターのWi-Fi端末のなかでも、通信速度が安定している順にご紹介します。

製品名発売日通信速度5G対応通信制限
Speed W-iFi HOME 5G L122021/11/052,700Mbps3日15GB
Speed W-iFi HOME L112021/06/042,700Mbps3日15GB
WiMAX HOME 022020/01/301,700Mbps×3日10GB
Speed W-iFi HOME L022019/01/251,237Mbps×3日10GB
WiMAX HOME 012018/12/07440Mbps×3日10GB

WiMAXのホームルーターはポケット型Wi-Fiと同様に、従来の機種よりも最新の機種の方が通信速度が速いことがわかります。

また、2021年以降に誕生した

・Speed W-iFi HOME 5G L12
・Speed W-iFi HOME L11

以上2つは5G通信に唯一対応したホームルーターですので、安定した通信速度でネットを利用することが可能です。

ちなみにWiMAXの最新ホームルーターの最大通信速度がポケット型Wi-Fiと同じですが、通信の安定性がホームルーターは高いので、オンラインゲームも快適にプレイすることができます。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAX端末はどれを選べばいい?失敗しない選び方のポイント

WiMAXの端末選びに失敗しないためには、Wi-Fiを利用するにあたって重視するポイントを明確にすることが必要です。

具体的に重視するポイントは大きく4つあります。

ここでは以上の4つの選び方について詳しく解説していきます。

通信速度を重視して選ぶ

WiMAX端末を選ぶなかで最も重視されるのが「速度は安定しているか」といったポイントです。

結論を先にお伝えすると、速度を重視するなら”ホームルーター”の1択です。

なぜなら、ホームルーターは光回線の次に速度が安定しており、ポケット型Wi-Fiよりも速度が安定しているからです。

通信速度が安定していなければ

・オンラインゲーム
・PC作業

などが快適に行うことができません。

このことからインターネットをストレスを感じることなく利用したい方は、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

ちなみに私も実際にWiMAXのホームルーターを利用していますが、通信速度を重視して契約に踏み切りました。

通信制限の有無で選ぶ

WiMAXのWi-Fi端末は通信制限の有無も選ぶポイントになります。

多くのWi-Fi端末には、通信容量の縛りがあり、縛りを超えると通信制限を迎えることになります。

通信制限を迎えると最大128Kbpsまで通信速度が落ち込みます。この通信速度は、ぎりぎりラインの送受信ができる程度の通信速度で、

・SNSの閲覧
・動画の視聴

などを快適に利用できる通信速度ではありません。

ですので、日頃から多くのデータ容量を消費される方は、通信制限の無い端末を選ぶことがおすすめです。

外出先でも使うかどうかで選ぶ

ネットの利用頻度が外出先で多い場合は、WiMAXのポケット型Wi-Fiがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiは”場所を選ばずどこでも利用できる”といった最大の特徴があります。また、スマホのように収納スペースをとらずにバッグにしまっておけます。

ポケット型Wi-Fiがあれば

・急な出張
・遠方への外出

といった場面でもインターネットを快適に利用することが可能です。

また、格安SIMのスマホを利用している方は

「少しでデータ容量を消費したくない」

とお考えの方も多いので、あわせてポケット型Wi-Fiを持ち歩くとデータ容量を気にする必要がなくなるので安心です。

バッテリーの容量で選ぶ

外出先でも使うかどうかで選ぶでは、WiMAXのポケット型Wi-Fiがおすすめとお伝えしましたが、ポケット型Wi-Fiを利用する場合は、バッテリー容量も重視する必要があります。

持ち運び便利なポケット型Wi-Fiですが、バッテリーが長持ちしなければ使い物になりません。また

・出張
・外泊

といった場面で充電器を忘れた際にも、長時間のバッテリーであれば余計な心配をすることなくネットを利用することが可能です。

ですので、WiMAXのポケット型Wi-Fiを利用する場合は、”バッテリーは長時間持つのか”といった点を重視することをおすすめします。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAX端末は結局どれがおすすめ?ポイント別おすすめ端末

おすすめのWiMAXのWi-Fi端末について詳しく解説していきました。では、おすすめした端末で

「場面別のおすすめの端末はあるの?」

と気になる方もいらっしゃるかと思います。ですのでここでは

といった以上5つのポイントに絞ってオススメのWi-Fi端末を詳しく解説していきます。

通信速度を重視するなら”Speed WiFi 5G L12”

WiMAXのWi-Fi端末で通信速度を重視したいのであれば”Speed WiFi 5G L12”がおすすめです。

このWi-Fi端末はWiMAXの端末の中で最新の製品であり、

・通信速度の速さ
・通信速度の安定性

ともに1番優れている製品です。

私は2019年に発売された”Speed W-iFi HOME L02”から”Speed WiFi 5G L12”に機種変更をしましたが従来の製品以上の性能を実感しています。具体的には

・オンラインゲームのラグが少ない
・データのダウンロードが速い

といったことをより感じています。

”Speed WiFi 5G L12”の関連記事はこちらから確認できます【「SpeedWi-Fi HOME5G L12」はWiMAX最強端末?

通信制限にかかりたくないなら”Speed WiFi 5G X12″

WiMAXのWi-Fi端末を利用するうえで

「通信制限には極力かかりたくない」

とお考えの方には“Speed WiFi 5G X12″がおすすめです。こちらの機種は”Speed WiFi 5G L12”の1つ前の機種になりますが、性能としては引けをとらないものになります。

従来のWiMAXのホームルーターでは「3日で10GB」といった通信制限があり、制限を迎えてしまうと最大128Kbpsまで速度が低下していました。

しかし“Speed WiFi 5G X12″以降の機種では「3日で15GB」に通信制限が変更され、より多くのデータを消費しても快適に利用することが可能です。

容量の求められるオンラインゲームをプレイをしても簡単には通信制限を迎えることはないので安心して楽しむことができます。

外出先でも使いたいなら”Speed WiFi 5G X11″

外出先でもインターネット環境を整えたいであれば、WiMAXのポケット型Wi-Fiである”Speed W-iFi 5G X11”がおすすめです。

”Speed W-iFi 5G X11”はWiMAXのポケット型Wi-Fiのなかでも最新の機種にあたり、

・通信速度が最大2.7Gbpsとポケット型Wi-Fiの最高値
・同時接続台数が最大17台可能といった

スペックを兼ね備えています。

また、他社のポケット型Wi-Fiと比べてもWiMAXのポケット型Wi-Fiの通信速度は安定しているので

・通勤通学時のSNSの閲覧
・旅行時でのネット利用

などといった場面で”Speed W-iFi 5G X11”は活躍が期待できます。

家でしか使わないなら”Speed WiFi 5G L12”

通信速度を重視するなら”Speed WiFi 5G L12”」と同様の機種になりますが、WiMAXのWi-Fi端末を利用するうえで

「家でしかWi-Fiを利用しない」

といった方には”Speed WiFi 5G L12”がおすすめです。

本来であれば、自宅のみでのネット利用なら光回線をおすすめします。しかし、光回線を利用した方のなかには

「マンションで利用ができない」

「回線の提供エリア外で利用できない」

といった事情で光回線は利用できないこともあるので、そのような方には特にWiMAXの”Speed WiFi 5G L12”がおすすめになります。

光回線と比べ安定性は劣りますが、一般的にインターネットを利用したいのであれば”Speed WiFi 5G L12”の通信速度と安定性で十分まかなうことが可能です。

口コミのとおり、回線が混雑する時間でも速度安定しているということから、ネット上の評判も良いことがわかります。

大容量バッテリーの物を使いたいなら”Galaxy 5G Mobaile Wi-Fi “

WiMAXのWi-Fi端末の利用を検討するなかで

「大容量バッテリーの機種を探している」

といった方には”Galaxy 5G Mobile Wi-Fi”がおすすめです。

こちらの”Galaxy 5G Mobile Wi-Fi”は最新機種ではないものの、バッテリーの持続時間が16時間とWiMAXのポケット型Wi-Fiのなかでも最大のバッテリー容量になります。

一般的には約8〜9時間でポケット型Wi-Fiのバッテリーがなくなることが多いので、”Galaxy 5G Mobile Wi-Fi”は2倍近くの時間を利用することが可能です。

また、”Galaxy 5G Mobile Wi-Fi”は通信速度も最大2.7Gbpsとかなり速い機種になります。

口コミのとおり、”Galaxy 5G Mobile Wi-Fi”はバッテリーが大容量なポケット型Wi-Fiですので、長時間のトラックドライバーにも好評な機種ということがわかります。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAXを契約する際の端末以外の注意点

ここでは私がWiMAXを利用してみて実際に感じた注意点を解説していきます。

具体的には

といった3つの内容についてお伝えしていきます。

料金は安く使うことが出来るか

結論をお伝えすると、WiMAXの最新Wi-Fi端末は安く利用することができます。

安く利用するには”無駄なオプションを解約する”この1択です。

私の利用しているbroad WiMAXには

・安心サポートプラス:故障時の無償修理してくれるサービス
・MyBroadサポート:メール・セキュリティソフトの利用
・okaimoa:ネットスーパー「デリキチ」で優待を受け取れるサービス

といったオプションがありますが、4年間WiMAXを利用してみて以上のオプションを利用した機会は一度もありませんでした。

ですので、WiMAXに関するオプションは基本的に解約しても損することはないので、解約することがおすすめです。むしろ解約することで年間約23,000円お得になるので、必要性を感じない場合は解約しましょう。

利用環境はWiMAXの対応エリアになっているか

WiMAXを利用するうえで重要なのが「住まいの地域は対応エリア内なのか」といった点です。

通信速度が速く比較的に安定しているWiMAXのWi-Fi端末ですが、利用できるエリアが限られています。

参考までにUQ WiMAXでは47都道府県で利用することが可能となっていますが、都道府県によっても一部地域で利用することができません。

しかし現在では、口コミとおりWiMAXの対応エリア外の場合でも対応エリア内に改善されることも多々あります。

ですのでWiMAXの契約を検討されている方はまず最初に公式ページで確認することができる”エリアチェック”を行うことがおすすめです。

エリアチェックを行う

通信制限はどうなっているか

現在WiMAXでは”通信量無制限”を謳っていますが、実際のところは月間使用量が無制限なだけであり、3日で15GBという縛りがあります。

しかし、実際にWiMAXを利用していますが、3日で15GB超えても快適にインターネットを利用することが可能です。

私はWiMAXを利用してPS4のオンランゲームを行なっているのですが、ソフトのアップデートに約60GB必要となる場合があるので、1日で15GBをはるかに超えてしまいます。

しかしアップデート後も快適にオンラインゲームを楽しむことができ、そこまで気になる程速度は遅くなりませんでした。また、通信制限を迎えてもYouTubeを問題なく閲覧することが可能でした。

SNSでも以上のような口コミがあることから、WiMAXは速度制限はあるものの超えてしまっても問題なく利用可能ということがわかります。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAX端末をお得に契約できるプロバイダはどこ?おすすめWiMAX比較一覧

WiMAXのWi-Fi端末をお得に利用することができるプロパイダはあります。また、WiMAXを扱っているプロパイダによって通信速度の実測値も異なります。

ですのでここからは

以上2つの最新機種を取り扱っている各プロパイダの月額料金や実測値を比較していきます。

プロパイダごとの人気ポケット型Wi-Fiの価格一覧

WiMAXのポケット型Wi-Fiである”Speed W-iFi 5G X11”端末を取り扱っている各プロパイダごとの月額料金や実測値をご覧下さい。

プロパイダ名運営会社初期費用実質速度月額料金通信制限キャンペーン
UQ WiMAXKDDI株式会社3,300円47.52Mbps4,818円3日15GB最大19,799円キャッシュバック
broad WiMAX株式会社リンクライフ3,300円38.25Mbps1〜2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目〜:3,894円
37ヶ月目〜:4,708円
3日15GB19,000円キャッシュバック
BMOとくとくBB/WAIMAXGMOインターネット株式会社3,300円44.01Mbps1ヶ月目〜2ヶ月目:2,079円
3ヶ月目〜36ヶ月目:4,389円
37ヶ月目〜:4,444円
3日10GB20,000円キャッシュバック
カシモWiMAXカシモWiMAX株式会社MEモバイル3,300円21.29Mbps1ヶ月:1,408円
2ヶ月目〜:4,455円
3日10GBAmazonギフト6,000円プレゼント
BIGLOBE WiMAXビッグローブ株式会社3,300円38.70Mbps1ヶ月〜24ヶ月:4,378円
25ヶ月目〜:4,928円
3日10GB15,000円キャッシュバック

表のとおり、WiMAXのポケット型Wi-Fiの通信速度の実測値は”UQWiMAX”が1番速く、月額料金が総合的に安いのは”BMOとくとくBB/WAIMAX”ということがわかります。

また、”BMOとくとくBB/WAIMAX”は、最大20,000円のキャッシュバックを利用することでさらに実質の月額料金を抑えることが可能です。

プロパイダごとに月額料金は違うものの、大きく変わることはなく、4,200円〜4,800円がWiMAXポケット型Wi-Fiの相場になります。

プロパイダごとの人気ホームルーターの価格一覧

WiMAXのポケット型Wi-Fiである”Speed WiFi 5G L12”端末を取り扱っている各プロパイダごとの月額料金や実測値をご覧下さい。

プロパイダ名運営会社初期費用実質速度月額料金通信制限キャンペーン
UQ WiMAXKDDI株式会社3,300円28.48Mbps4,818円3日15GB最大19,799円キャッシュバック
broad WiMAX株式会社リンクライフ3,300円42.6Mbps1〜2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目〜:3,894円
37ヶ月目〜:4,708円
3日15GB19,000円キャッシュバック
BMOとくとくBB/WAIMAXGMOインターネット株式会社3,300円59.56Mbps1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目〜:4,688円
3日15GB20,000円キャッシュバック
カシモWiMAXカシモWiMAX株式会社MEモバイル3,300円46.33Mbps1ヶ月目:0円
2ヶ月目〜4,457円
3日15GBAmazonギフト6,000円プレゼント
BIGLOBE WiMAXビッグローブ株式会社3,300円20.81Mbps1ヶ月〜24ヶ月:4,378円
25ヶ月目〜:4,928円
3日15GB15,000円キャッシュバック

WiMAXのホームルーターの通信速度の実測値は、”BMOとくとくBB/WAIMAX”が1番速いことがわかります。ですが通信速度は、お住まいの地域や建物によって速度は異なるため以上の表の数値が正しいわけではありません。

月額料金は、基本的にポケット型Wi-Fiと変わらないため、”BMOとくとくBB/WAIMAX”が若干ながら安いことがわかります。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAX端末に関するよくある質問は?

こちらではWiMAX端末に寄せられる質問のなかでも特に多い

以上3つの内容について詳しくお伝えしていきます。

WiMAXのホームルーターの評判は?

結論を先にお伝えすると、WiMAXのホームルーターの評判は良いです。特に速度に関する評判が良いといえます。

通信速度を重視して選ぶ」でお伝えしたとおり、WiMAXのホームルーターは光回線の次の通信速度が速く、安定しています。

ですので

「光回線が繋ぐことができない」

「手間要らずでWi-Fiを利用したい」

といったお悩みをお持ちの方でもインターネットを快適に利用することが可能です。

SNS上の口コミを見ても”WiMAXの速度は速い”といったものが多く見受けられました。

このことから、WiMAXのホームルーターの評判は良いといえます。

WiMAXのホームルーターは遅いって聞いたけど本当?

WiMAXのホームルーターの通信速度は十分に速いです。しかし、お住まいの地域や建物によっても通信速度は前後します。

参考までに私が利用しているbroad WiMAXの”Speed WiFi 5G L12”端末の実測値をご覧下さい。

以上の数値は回線が混みやすい23時ごろに測定した数値になります。混雑しやすい時間帯とはいえ、下り速度が100Mbpsを超えているため、ストレスを感じることなくインターネットを利用することが可能です。

また、マンション住みでも特に速度が遅くなることはないので、WiMAXのホームルーターの通信速度は速いといえます。

WiMAXに端末補償サービスみたいなものはある?

WiMAXには、端末保障サービスはあります。基本的には端末補償サービスは各プロパイダごとにあり、有料オプションとして利用することが可能です。

プロパイダ名サービス名オプション
UQ WiMAX端末補償サービス418円/月
broad WiMAX安心サポートプラス605円/月
GMOとくとくBB/WiMAXWiMAX 修理補償サービス330円/月

以上のとおり各プロパイダごとに有料のオプションとして端末サービスが提供されています。

しかし、broad WiMAXを長年利用してた私個人としては、このオプションを利用する機会はなかったため、無駄な出費を抑えたい方はオプション解約することをおすすめします。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

まとめ:WiMAXは端末の性能差で大きく変わる、最新機種が使える所から選ぼう

本記事をとおしてWiMAXでは、ポケット型Wi-Fiやホームルーターは端末によって大きく性能が変わることをお伝えしていきました。

最新機種では5G対応の端末も発売されており、従来の製品よりもはるかにストレスを感じることなくインターネットを利用することが可能です。

私自身もWiMAXの従来製品から5G対応のホームルーターに乗り換え

・速度の安定性
・ゆとりのある通信制限

などを実際に体感しています。

ですので、WiMAXへの新規契約はとくに

「最新機種を扱うプロパイダから選ぶ」

ことを意識して快適なネット環境を手に入れましょう。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら