wifiWiMAX

持ち歩き可能なおすすめWi-Fi10選|失敗しない選び方も解説

外出先でも快適にインターネットを利用するために持ち歩き可能なWi-Fiをお探しではないでしょうか?

持ち歩き可能なWi-Fiは工事が不要ですので、手元に届くとすぐに利用することが可能です。

とはいえ、ポケット型Wi-Fiにはさまざな種類があるため

「失敗しない選び方を知りたい」
「おすすめのWi-Fiを把握しておきたい」

といったお悩みもお持ちかと思います。

そこでこの記事では、持ち運び可能なWi-Fiに関する情報を網羅的にお伝えしていきます。

しのまる
しのまる

メリットやデメリットなどの情報も掲載しているので、この記事を通して自分に合ったWi-Fiを手に入れましょう。

【この記事でわかること】
・持ち歩き可能なWi-Fiとは
・持ち歩き可能なWi-Fiの失敗しない選び方
・持ち歩き可能なWi-Fiのおすすめ10戦
・持ち歩き可能なWi-Fiのメリット/デメリット

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ゼロ縛りWiFi

ゼロ縛りwifi ロゴ

THE WiFi

ZEUS WiFi

zeus wifi

月額料金(税込)2,805円~1,298円~
(4ヵ月まで0円)
2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
通信容量30GB/50GB/70GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
20GB/40GB/100GB
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ゼロ縛りWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見るZEUS WiFiの詳細を見る

持ち歩き可能なWi-Fiとは?

持ち歩き可能なWi-Fiとは

・ホームルーター
・ポケット型Wi-Fi
・光回線

といった大きく3つに分けられるインターネット回線の“ポケット型Wi-Fi”を指します。

ポケット型Wi-Fiは、スマホ代のサイズ感なため、持ち運びも便利で旅行や出張先でも簡単インターネット環境を整えることが可能です。

【補足】
世間一般的には“ポケットWi-Fi”といった名称で浸透していますが、この名称はソフトバンクの商品名ですので、当記事では“ポケット型Wi-Fi”と記載しています。

持ち歩き可能なWi-Fiの失敗しない選び方

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiの基礎情報をおさえた上で、失敗しない選び方は次のとおりです。

ここからは以上6つについて詳しくお伝えしていきます。

提供エリア

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiを契約するにあたって、1番最初に確認しないといけないのが“提供エリア”です。

なぜなら、住まいや利用先が検討しているポケット型Wi-Fiの提供エリア外であればインターネット回線を利用することができないからです。

しのまる
しのまる

快適にポケット型Wi-Fiを利用するためにも、各Wi-Fi会社が公開している回線の提供エリアの確認を必ず行うようにしましょう。

また、一部地域では提供エリア内であっても通信回線が安定しないとろこもあるため、その点も併せて確認することが重要です。

月額料金

しのまる
しのまる

ポケット型Wi-Fiも月々の利用料が発生するものですので、少しでも費用は抑えたいところですよね。

結論をお伝えすると、安さだけで選ぶと後悔してしまう可能性が高いため、注意が必要です。

しのまる
しのまる

ですので、月額料金を軸にポケット型Wi-Fiを検討する場合には、月額料金の相場を把握しましょう。

相場を知ることで極端に安すぎたり高すぎたりするもの誤って契約してしまうことを未然に防ぐことができます。

このことから、ポケット型Wi-Fiを月額料金を重視して選ぶ方は数社のポケット型Wi-Fiの月額料金を比較した上で、相場内の商品を選ぶことがおすすめです。

データ容量

ポケット型Wi-Fiをデータ容量で選ぶ場合には、月にどのくらいデータを消費するのかを把握した上で、消費量に一番近いデータ容量を選ぶようにしましょう。

なぜなら、企業側がおすすめしてくる容量が自分に合っていなければ、快適にインターネットを利用できないからです。

しのまる
しのまる

仮に月のデータ消費量の平均が20GBである場合、15GBのデータプランでは5GB足りていないですよね。

データ容量が足りない結果、通信制限を迎え快適にインターネットを利用することができないことになります。

また、データ消費量が少ないのに大容量のデータプランを選んでしまうと割高になるのでおすすめできません。

このことからも、データ容量を重視してポケット型Wi-Fiを選ぶ場合は、自分のデータ消費量に合ったプランを選ぶことがおすすめです。

通信回線と速度

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiを選ぶ上で最も重要なのが“通信回線と速度”です。

ポケット型Wi-Fiは端末によって

・通信回線
・通信速度

といった点が異なります。

しのまる
しのまる

通信回線が異なるだけでも通信速度や安定性が違いがでるため、利用用途によっては快適に利用ができない可能性があります。

以上の内容をふまえた上で

「利用したい通信回線がある」
「zoom会議を頻繁に行う」

「高画質で動画を視聴したい」

などといった内容を考えている方は特に、通信回線や速度の確認は重要です。

参考までに通信速度のリアルの数値を次のサイトで確認できます。

みんなのネット回線速度を確認する

キャンペーンの有無

あまり重要視されていないキャンペーンの有無ですが、ポケット型Wi-Fiを選ぶ上であなどれないポイントになります。

しのまる
しのまる

なぜなら、キャンペーンの内容によっては通常よりもお得にポケット型Wi-Fiと契約できるからです。

事業者によって、キャッシュバックや端末代無料などのキャンペーンを開催しているところもあるため、本来必要なる費用を払うことなくお得にポケット型Wi-Fiを利用できます。

また、30日間全額返金保証などを設けている事業者もあるため、お得なキャンペーンを重視してポケット型Wi-Fiを選ぶこともおすすめです。

評判・口コミ

持ち歩けるポケット型Wi-Fiを選ぶ上で、ネットショッピングなどで利用者の口コミやレビューを確認するのと同じように評判や口コミの確認をしましょう。

というのも、ポケット型Wi-Fiの公式サイトで掲載されている情報と、実際利用した方の声には多少違いがあるからです。

しのまる
しのまる

特に、通信速度・月額料金・バッテリーの持ち具合などといった3つの項目は利用者の口コミを参考にすることをおすすめします。

公式サイトに掲載されている数値などは理論上の数値である場合が多いため、利用者の声の方が信憑性が高い場合があるからです。

とはいえ、評判や口コミの情報を鵜呑みにするとかえって後悔してしまう場合があるため、あくまで参考程度に把握しておきましょう。

持ち歩き可能なおすすめWi-Fi10選

多くの持ち運び可能なポケット型Wi-Fiがある中で、おすすめのポケット型Wi-Fiは次のとおりです。

・ゼロ縛りWi-Fi
・ZEUSWi-Fi
・クラウドWi-Fi
・どこよりもWi-Fi
・THE WiFi
・Mugen WiFi
・Vision WiMAX
・DTI WiMAX
・カシモWiMAX
・5G CONNECT

それではポケット型Wi-Fiおすすめ10社の比較表をご覧下さい。

提供エリアデータ容量通信回線通信速度キャンペーンの有無
ゼロ縛りWi-Fi全国30GB
50GB
70GB
ドコモ
au
SoftBank
約15.8Mbps3ヶ月月額料金無料
ZEUSWi-Fi20GB
40GB
100GB
ドコモ
au
SoftBank
約19.4Mbps月額料金最大55オフ
クラウドWi-Fi20GB
50GB
100GB
ドコモ
au
SoftBank
約18.7Mbpsなし
どこよりもWi-Fi100GBドコモ約20.7Mbpsなし
THE WiFi100GBドコモ
au
SoftBank
約19.0MbpsTHE WiFi Summer FES
Mugen WiFi100GBドコモ
au
SoftBank
約14.4Mbps最大10,000円キャッシュバック
Vision WiMAX※無制限WiMAX
au
約99.8Mbps5,000円キャッシュバック
DTI WiMAX※無制限WiMAX
au
約99.8Mbpsなし
カシモWiMAX※無制限WiMAX
au
約99.8Mbpsなし
5G CONNECT※無制限WiMAX
au
約99.8Mbps30日間全額保証

※WiMAXは無制限ですが、3日15以上使うと一時的に通信速度が低下します。

以上の表から持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiによって

・データプラン
・キャンペーン
・通信速度

などといった内容にそれぞれ違があることがわかります。

また、WiMAXの代理店である

・Vision WiMAX
・DTI WiMAX
・カシモWiMAX
・5G CONNECT

といった4つは、そのほかのポケット型Wi-Fiよりも通信速度が圧倒的に速いことが特徴的です。

持ち歩き可能なおすすめWi-Fi10選の特徴を解説

こちらでは「持ち歩き可能なおすすめWi-Fi10選」でお伝えしたWi-Fiの詳細をお伝えしていきます。

それでは各Wi-Fiの詳細を見ていきましょう。

ゼロ縛りWi-Fi:縛りを気にせず利用ができる

ゼロ縛りWi-Fiは契約期間などの縛りを気にすることなくインターネットを利用することが可能です。

また、解約の際に違約金が一切かからないため、出費を抑え気軽に解約することができます。

プランも豊富で、縛りなし契約と1年契約といった2つのプランがあり、それぞれで利用したデータ量を選択することが可能です。

・30GB
・50GB
・70GB

以上3つのプランからデータ量を選択できます。

しのまる
しのまる

1年契約で30GBを利用する場合、実質2,104円から利用できるため、とてもリーズナブルです。

ZEUS WiFi:ギガが不足したらチャージできる

ZEUS WiFiは20GB・40GB・100GBといった3つのプランを展開しながらも、ギガが不足したらチャージできる“おからりGIGA”といったサービスを取り扱っています。

しのまる
しのまる

ですので、ついつい動画の見過ぎで速度制限を迎えてしまっても、データ容量を追加することが可能です。

おかわりGIGAの料金は次のとおりとなります。

+2GB:550円
+5GB:1,100円
+10GB:1,980円

あまりギガを消費しない方は20GBプランと契約して、足らない分はおかわりGIGAを利用する形をとるとお得に利用できます。

クラウドWiFi:端末が無料で利用ができる

クラウドWiFiではWi-Fi端末を無料でレンタルできます。

多くのポケット型Wi-Fiは端末代金を支払わないといけないことが多いため、基本料金とは別にレンタル代が必要です。

しのまる
しのまる

その点クラウドWiFiは、端末代が一切かからないため、不要な費用を抑えることができます。

また、クラウドWiFiには20GB・50GB・100GBといった3つの通信プランがありますが、いずれも契約期間に縛りがなく解約金も発生しないため、よりお得にインターネットの利用が可能です。

どこよりもWi-Fi:長期利用でよりおトクになる

利用期間が長くなると月額料金がその都度高くなっていく事業者がある中で、どこりよりもWiFiは利用期間が長くなればなるほど月額料金が安くなるといった特徴があります。

参考までに次の実質月額料金をご覧下さい。

利用年数実質月額料金
1年4,478円
2年3,432円
3年3,219円
4年2,979円

以上の表から、どこよりもWiFiは長期的に利用することでよりおトクに利用することが可能です。

THE WiFi:使った分だけ払えば良いプランがある

THE WiFiは「持ち歩き可能なおすすめWi-Fi10選」の比較表ではお伝えしませんでしたが、100GBプランのほかにデータを消費した分だけ料金を払えば良い”Fitプラン”があります。

そのFitプランの詳細が次のとおりです。

データ容量月額料金
1GBまで1,298円
5GBまで1,628円
20GBまで2,068円
40GBまで2,596円
100GBまで3,960円

以上の表から、THE WiFiはデータ消費量が少ない方から多い方まで幅広く利用ができるポケット型Wi-Fiということがわかります。

しのまる
しのまる

月によってデータ使用量が大きく変動する方にもおすすめですよ。

Mugen WiFi:30日間の返品保証がある

Mugen WiFiには、性能に満足できなかった場合は返金保証が適用できます。

というのも、Mugen WiFiは“30日間全額保証”といったサービスを展開しているのです。

しのまる
しのまる

クーリング・オフ制度の8日間であれば返金保証に対応している事業者はりますが、30日間対応している事業者はほんの一部になります。

ですので、Mugen WiFiは

「初めてポケット型Wi-Fiを利用するから不安」

といった方でも安心して契約ができる事業者です。

また、追加オプション(660円)で縛りなしプランを利用することができるため、気軽に解約したい方にもおすすめです。

Vision WiMAX:キャッシュバックを早く獲得できる

Vsion WiMAXはWiMAXの代理店の中でも早くキャッシュバックが獲得できるといった特徴があります。

基本的にキャッシュバックキャンペーンを展開しているWiMAXの代理店では

・6ヶ月後
・1年後

などといったように獲得できるまでかなり遅くなるため、キャッシュバックの申し込みが可能な時期を迎えても忘れてしまっている方が多いです。

 

しのまる
しのまる

しかし、Vsion WiMAXでは契約から2ヶ月後にキャッシュバックを獲得できます。

そのため、Vsion WiMAXは

「キャッシュバックをもらい忘れたくない」

といった方におすすめの持ち歩けるポケット型Wi-Fiとなります。

DTI WiMAX:高額キャッシュバックを獲得できる

早くキャッシュバックを獲得できるVsion WiMAXに対し、DTI WiMAXは高額なキャッシュバックを獲得できるWiMAXです。

獲得できる時期は契約から13ヶ月後とかなり遅いですが、キャッシュバック額は20,000円台とWiMAXを取り扱っている代理店の中でも高額です。

しのまる
しのまる

また、どの代理店を利用してもWiMAX製品には変わりないため、通信速度も比較的に安定しています。

このことから、DTI WiMAXは

「高額キャッシュバックを獲得したい」

といった方におすすめの持ち歩けるポケット型Wi-Fiです。

カシモWiMAX:不要なオプション加入の勧誘がない

カシモ WiMAXは、WiMAXを取り扱っている代理店の中で、無理なオプション加入の勧誘を行わないといった特徴がある代理店です。

しのまる
しのまる

基本的に多くのWiMAXを取り扱っている代理店では、契約時2〜3個のオプション加入を行わないと契約を進めることができません。

また、オプション加入後に解約できるものもありますが、解約できないオプションもあるため無駄な費用を払い続けないといけない可能性があります。

その点カシモWiMAXでは、オプション加入することなく利用できるため良心的なポケット型Wi-Fiです。

このことから、カシモWiMAXは

「不要なオプション加入することなくおトクに利用したい」

といった方におすすめの持ち歩けるポケット型Wi-Fiといえます。

5G CONNECT:縛り期間のないWiMAXである

5G CONNECTは、WiMAXを取り扱っている代理店の中でも珍しい契約期間に縛りのない代理店です。

多くの場合2年・3年といったように契約期間を設けている代理店が多いため、契約更新日よりも前に解約してしまうと、解約違約金が発生します。

しかし、5G CONNECTには契約期間に縛りがないため、解約違約金も支払う必要がありません。

しのまる
しのまる

また、5G CONNECTは初月からずっと4,950円で利用ができるため、月額料金が変動することがなくわかりやすい料金プランです。

決して最安級のWiMAXではありませんが、

「気軽に解約したい」
「ずっと定額のプランを利用したい」

などといった方におすすめの持ち歩けるポケット型Wi-Fiといえます。

持ち歩き可能なWi-Fiを利用するメリット3つ

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiを利用するメリットは大きく次の3つがあげられます。

それではメリットの1つ1つを詳しくお伝えしていきます。

工事不要なので契約後すぐに利用開始できる

持ち歩けるポケット型Wi-Fiは光回線やホームルータと異なり

・回線工事
・常時コンセントへ接続

などといったことが必要がないため、契約後手元に届いたらすぐに利用開始できます。

特に、光回線は回線工事に1週間から1ヶ月ほどかかり、開通しても初期設定などを行う必要があるのため、かなり手間がかかります。

その点ポケット型Wi-Fiは、手元に届くと電源を入れるだけですぐに利用することが可能です。

停電した際にもネットが使える

持ち歩けるポケット型Wi-Fiは、停電やスマホキャリアの通信障害などが起きてもインターネットを利用できます。

スマホキャリアの通信障害であれば、光回線やホームルーターでも問題なくインターネットを利用できますが、停電となると利用ができません。

一方で、ポケット型Wi-Fiであれば、停電が起きてもコンセントを必要としないため、影響を受けることなくインターネットを利用できます。

とはいえ、長時間ポケット型Wi-Fiを利用すると電池残量が底をつく可能性が高いため、モバイルバッテリーとの併用がおすすめです。

出先や出張先でも使える

持ち歩けるポケット型Wi-Fiは「持ち歩き可能なWi-Fiとは?」でお伝えしたように、持ち運びやすいスマホ台のサイズですので、リュックや手提げバッグの中でもかさ張る心配がありません。

ですので、出先や出張などの荷物が少ない場合でも気軽に持ち運べます。

しのまる
しのまる

外出先でフリーWi-Fiを利用することも1つの手段ですが、ポケット型Wi-Fiと比べ通信速度が劣るため、おすすめできません。

また、持ち歩けるポケット型Wi-Fiの提供エリアは全国ですので、国内旅行時にも活躍すること間違いなしです。

持ち歩き可能なWi-Fiを利用するデメリット3つ

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiには魅力的なメリットがある一方で、次のような出目莉tがあります。

それでは以上3つのでメリットについて詳しくお伝えしていきます。

無制限で使えるプランは限定的

ち歩き可能なポケット型には無制限で利用できるプランは限定的といったデメリットがあります。

光回線はどれだけ利用してもデータ量に制限ないため、通信速度が低下することはありません。

しかし、持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiには

・30日100GBまで
・3日10GBまで

といったような制限があるプランが多いため、無制限プランを展開している事業者は限られているのです。

光回線と比べると速度や安定性は劣る

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiは光回線と比べると通信速度や安定性などが劣ります。

ですので、ポケット型Wi-Fiは

・オンラインゲーム
・高画質での動画視聴

などといった際に利用する場合は快適に行うことができない可能性が高いです。

しのまる
しのまる

参考までポケット型Wi-Fiと光回線の平均通信速度をご覧下さい。

回線名平均速度
ポケット型Wi-Fi約50Mbps
光回線約300Mbps

以上のことからポケット型Wi-Fiの通信速度は光回線の通信速度よりも約250Mbps遅いことがわかります。

250Mbpsも変わるとオンラインゲームを快適に楽しむことは難しく、終始ラグが発生する可能性が高いです。

充電が切れると外では使えない

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiは充電が切れるとインターネットを利用することができません。

当然のことながら、充電が切れた状態では外での利用もできないため、外出先のフリーWi-Fiなどを利用する必要があります。

しかし、フリーWi-Fiは安全性がポケット型Wi-Fiよりも低いためおすすめできません

しのまる
しのまる

ですので、モバイルバッテリーも併せて持ち歩くことがおすすめです。

多少荷物が増えるといったデメリットがありますが、外でも快適で安全なインターネットを利用するためには必要な手段となります。

持ち歩きWi-Fiに関するよくある質問

持ち歩き可能なポケット型Wi-Fiに関するよくある質問は次のとおりです。

ここからは以上3つの質問に対して詳しくお答えしていきます。

無制限で使えるWi-Fiはある?

制限使えるWi-Fiはあります。

今回おすすめした10社のWi-Fiの中で

・Vsion WiMAX
・DTI WiMAX
・カシモWiMAX
・5GCONNECT

などといったWiMAXは無制限のプランを展開しているため、データを気にすることなくインターネットを利用することが可能です。

【2022年最新】口座振替可能なWiMAX徹底解説|おすすめはどこ?

レンタルのWi-Fiはある?

レンタルのWi-Fiはあります。

今回お伝えした10社のWi-Fiにもレンタルできるものもありますが、基本的には契約期間に縛りのないWi-Fiはレンタルが可能です。

とはいえ、何度も契約できないWi-Fiもあるためしっかりと確認する必要があります。

契約期間の縛りなしのWi-Fiはある?

契約期間の縛りなしのWi-Fiはあります。

Mugen WiFiのように、オプションに加入することで縛りのあるプランから縛りなしのプランに変更できるWi-Fiもあるため、自分の利用用途にあったプランを設けているWi-Fiを選ぶことがおすすめです。

まとめ:持ち歩き可能なおすすめWi-Fiは「カシモWiMAX」

持ち歩きができるポケット型Wi-Fiのおすすめ10社を紹介しましたが、その中でおすすめなのが“カシモWiMAX”です。

カシモWiMAX:不要なオプション加入の勧誘がない」で詳しくお伝えしましたが、カシモWiMAXはWiMAXを取り扱っている代理店の中でも月額料金が最安値級で、初月は1,408円から利用できます。

初月以降は4,378円で月額料金が変動することがないため、月の利用料を明確に把握することが可能です。

また、WiMAXですので通信速度も申し分なく、データ容量も無制限ですので、

・オンラインゲーム
・パソコン作業

などでついつい容量を使いすぎても速度制限を迎える心配もありません。

このことからも、持ち歩きが可能なポケット型Wi-Fiをお探しであれば、カシモWiMAXがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiの乗り換え完全解説|お得に乗り換えれるのはどこ?