wifi

おてがるWi-Fiは本当にお手軽に使える?口コミ評価を徹底分析

本記事では、おてがるWiFiについて解説しています。

「おてがるWiFiって何がお手軽なの?」
「おてがるWiFiを選ぶメリットって何があるの?」
「おてがるWiFiってあまり聞かないけど評判は良いの?」

このような悩みを抱えていませんか?

おてがるWiFiはテレビやインターネット広告もあまり見かけないので、あまり知られていないかもしれません。

「速くて大容量がいい、入院で今すぐ必要」など、ポケット型WiFiの目的は人それぞれだと思いますが、目的によってはおてがるWiFiがおすすめな人もいます。

そこでこの記事ではおてがるWiFiの詳しい情報を紹介します。

この記事を読めばおてがるWiFiについて知れるので、おてがるWiFiがどんな目的の人におすすめなのかわかりますよ。

【本記事でわかること】
・おてがるWiFiの特徴
・おてがるWiFiと他社の比較
・おてがるWiFiのメリット、デメリット
・おてがるWiFiの口コミ
・おてがるWiFiをおすすめorおすすめしない人
・おてがるWiFiに関するよくある質問

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ゼロ縛りWiFi

ゼロ縛りwifi ロゴ

THE WiFi

ZEUS WiFi

zeus wifi

月額料金(税込)2,805円~1,298円~
(4ヵ月まで0円)
2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
通信容量30GB/50GB/70GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
20GB/40GB/100GB
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ゼロ縛りWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見るZEUS WiFiの詳細を見る
  1. おてがるWiFiってどんなもの?知っておきたいサービスの特徴
    1. 初期費用は0円で使える
    2. 縛りがないので違約金もない
    3. 手元に届けばすぐに使える
  2. おてがるWiFiは他社と何が違う?代表的なポケット型WiFiとの比較
  3. おてがるWiFiを使うメリット、おすすめポイントは何?
    1. 使いたい時だけ使えていつでも解約可能
    2. 最短1日から使える
    3. 会員登録でお得なクーポンが利用可能
  4. おてがるWiFiはここがおてがるじゃない、利用のデメリット
    1. 150GBプランは割高
    2. 延滞料金が高い
    3. 端末保証は加入必須
  5. おてがるWiFiの評判は実際どうなの?投稿されて利用者の口コミ
    1. 良い口コミ:設定や手続きが簡単
    2. 良い口コミ:低価格でコスパが良い
    3. 悪い口コミ:通信が途切れることがある
    4. 悪い口コミ:サポートへ繋がるのが遅い
  6. 【結論】おてがるWiFiがおすすめorおすすめじゃない人はどんな人?
    1. 今すぐポケット型WiFiが必要な人におすすめ
    2. 短期利用を考えている人におすすめ
    3. 大容量プランを検討している人にはおすすめしない
    4. オプション加入をしたくない人にはおすすめしない
  7. おてがるWiFiに関するよくある質問は?
    1. おてがるwifiと楽天回線の組み合わせはコスパがいいって聞いたけど本当?
    2. おてがるwifiの端末は中古品なの?
    3. おてがるwifiは売り切れになることが多いって本当?
  8. まとめ:おてがるWiFiは短期利用ならお手軽に使える

おてがるWiFiってどんなもの?知っておきたいサービスの特徴

「そもそもおてがるWiFiってどんなサービスなの?」
「おてがるWiFiの特徴って何?」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiの特徴について解説します。

初期費用は0円で使える

おてがるWiFiは初期費用0円で使えます。

多くのポケット型WiFiの事業者では3,300円かかりますが、おてがるWiFiは0円なんです。

初期費用が0円なので、負担がなくポケット型WiFiを契約できるのは嬉しいですよね。

おてがるWiFiは初期費用の負担がなく契約できます。

縛りがないので違約金もない

おてがるWiFiは契約期間の縛りがないので違約金もありません。

多くの事業者では契約期間が1年〜3年あり、途中で解約すると高額な違約金が発生します。

一方でおてがるWiFiはいつでも解約できるので、短期間だけ利用したい人におすすめできます。

初期費用もかからず違約金も発生しないので、いつ契約しても解約しても0円なのは嬉しいですよね。

おてがるWiFiは縛りがないので違約金はありません。

手元に届けばすぐに使える

おてがるWiFiは手元に届けばすぐに使えます。

おてがるWiFiは端末が手元に届いたら、ボタンを一回押すだけで使えるようになるんです。

誰でも簡単に設定ができるので、機器の設定などが苦手な人にとっては嬉しいですよね。

おてがるWiFiは手元に届けばすぐに使えます。

おてがるWiFiは他社と何が違う?代表的なポケット型WiFiとの比較

「おてがるWiFiの料金は他社と比べると高いの?」
「おてがるWiFiって通信速度は速いの?」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiと他社の比較表を紹介します。

回線名通信速度最大値プラン別料金使用可能データ量速度制限初期費用解約金
おてがるWiFi150Mbps・無制限プラン(1日3GB):1日418円
・1ヶ月プラン:4,950円
・無制限プランプラス(1日5GB):1日605円
・おてがるプラン(月10GB):1,320円
・無制限プラン:1日3GB
・1ヶ月プラン:1日3GB4,950円
・無制限プランプラス:1日5GB
・おてがるプラン:月10GB
あり0円0円
Broad WiMAXBroad WiMAX・ギガ放題:1,3Gbps
・ギガ放題プラスプラン:2,7Gbps
・ギガ放題プラスDXプラン:2,7Gbps
・ギガ放題:3,753円
・ギガ放題プラスプラン:5,313円
・ギガ放題プラスDXプラン:4,708円
無制限ギガ放題プランのみあり3,300円・0~12ヶ月目:19,000円
・13~24ヶ月目:14,000円
・25ヶ月目以降:9,500円
UQ WiMAXuqlogo・ギガ放題:1,3Gbps
・ギガ放題プラスプラン:2,7Gbps
・ギガ放題:4,268円
・ギガ放題プラン:4,818円
無制限ギガ放題プランのみあり3,300円9,500円
THE WiFiTHE WiFI150Mbps3,073円月間100GBあり3,300円24ヶ月以内:9,800円

おてがるWiFiを使うメリット、おすすめポイントは何?

「他社よりもおてがるWiFiを選ぶメリットを知りたい」
「おてがるWiFiは最短1日だけでも利用できるって聞いたけど本当?」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiを使うメリットを解説します。

おてがるWiFiのおすすめポイントがわかりますよ。

使いたい時だけ使えていつでも解約可能

おてがるWiFiのメリットは使いたい時だけ使えて、いつでも解約できることです。

おてがるWiFiは初期費用も違約金も0円なので、いつでも契約も解約も可能なんです。

多くのポケット型WiFiでは2年などの契約期間の縛りがあり、途中で解約すると高額な違約金が発生するのが一般的となっています。

一方でおてがるWiFiは契約期間の縛りも初期費用もないので、いつでも0円で契約も解約もできるんです。

出張で短期間外泊する、急なケガで1週間入院することになった。など短期間の利用に向いています。

使いたい時だけ使えていつでも解約できるのが、おてがるWiFiのメリットです。

最短1日から使える

おてがるWiFiのメリットは、最短1日から使えることです。

おてがるWiFiのプランは3つありますが、料金を1日単位で支払うことができるプランがあります。

一般的には月間ごとに支払うのが主流ですが、1日単位で支払えるのは珍しいですよね。

初期費用も違約金も0円なので、まさに1日分の料金さえ支払えば1日だけでも利用可能です。

引っ越し先で光回線が遅れた時などに利用できそうですね。

最短1日から利用できるのが、おてがるWiFiのメリットです。

会員登録でお得なクーポンが利用可能

おてがるWiFiのメリットは、会員登録でお得なクーポンが利用可能になることです。

おてがるWiFiには会員登録することでお得なクーポンが貰えます。

とくにデメリットはなく、会員登録するだけなので貰っておいて損はありません。

会員登録でお得なクーポンが利用可能なのは、おてがるWiFiのメリットです。

おてがるWiFiはここがおてがるじゃない、利用のデメリット

「1日だけ利用しても、使用料金以外のお金はかからないの?」
「契約する前にデメリットを知っておきたい」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiのデメリットを解説します。

おてがるWiFiの契約前に知っておきたい注意点がわかりますよ。

150GBプランは割高

おてがるWiFiのデメリットは、月間150GB使用すると他社よりも割高になることです。

おてがるWiFiに150GBのプランはありませんが、1日5GBのプランを1ヶ月利用すると実質150GBになりますよね。

1日5GBを1ヶ月利用すると料金は18,150円にもなります。

FUJI WiFiでは150GBを4,345円で利用できます。

料金を比較すると圧倒的におてがるWiFiが割高です。

このようにおてがるWiFiで150GB利用すると、かなり割高になってしまうので注意しましょう。

延滞料金が高い

おてがるWiFiのデメリットは、延滞料金が高いことです。

おてがるWiFiは契約終了時に端末を返却しないといけませんが、返却が遅れると1日当たり1,200円の延滞料金を支払なければいけません。

例えば、1ヶ月間返却するのを忘れてしまった場合、36,000円もの延滞料金が発生します。

うっかり忘れるだけでかなり高額になるので、端末の返却を忘れないようにしましょう。

おてがるWiFiは契約が終わっても端末を返却しないと、延滞料金が発生するので注意しましょう。

端末保証は加入必須

おてがるWiFiのデメリットは、端末保証は加入必須なことです。

おてがるWiFiはプランによりますが、1日33円か1ヶ月550円の端末保証に入れます。

もし端末保証に加入していないと、端末を紛失したときや破損した場合は10,450円請求されます。

また、端末保証は申し込み時でないと加入できず、途中で加入することができません。

端末保証に加入していないと端末の修理や交換費用が高額になるので注意が必要です。

おてがるWiFiの評判は実際どうなの?投稿されて利用者の口コミ

「契約したあとに後悔したくない」
「実際の利用者の口コミを聞いてみたい」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiの利用者の口コミを紹介します。

実際の利用者の口コミを紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

良い口コミ:設定や手続きが簡単

おてがるWiFiは設定や手続きが簡単との口コミがありました。

一般的にポケット型WiFiは手元に届いても初期設定をしないと利用できません。

初期設定はネットワークを検索したり、パスワードを入力したりする必要があります。

一方でおてがるWiFiは、端末が手元に届いたらボタンを一回押すだけで利用できるんです。

おてがるWiFiの設定は簡単なので、スマホやパソコンなどの電子機器が苦手な人にとっては嬉しいですね。

良い口コミ:低価格でコスパが良い

おてがるWiFiは低価格でコスパが良いと口コミがありました

実際におてがるWiFiは1日単位で利用できますし、おてがるプラン(月に10〜30GB)は他社と比較しても安くなっています。

1,000円以上安いケースもあるので、料金が安いのは嬉しいですね。

また1日単位で契約ができるので、無駄な料金を支払わなくて済むのもコスパがいいです。

このように1日単位で料金を支払える、おてがるプランが安いことから低価格でコスパが良いとの意見が多くありました。

悪い口コミ:通信が途切れることがある

おてがるWiFiは通話が途切れることがあるとの口コミがありました。

YouTubeで動画を見たり、SNSを見ていたりすると通話が途切れて止まることがあったようです。

完全に見られない訳ではなく、少し途切れる現象が繰り返し起きるとのことでした。

電源を切ったり、接続をやり直したりしても改善せず原因はわからなかったようです。

通話が途切れるとスマホやパソコンが止まるのでストレスですよね。

このように、通話が途切れるという悪い意見がありました。

悪い口コミ:サポートへ繋がるのが遅い

おてがるWiFiはサポートへ繋がるのが遅いという口コミがありました。

サポート対応へ電話をすると待つように指示され、40分後にサポートへ電話が繋がったようです。

またメールでの問い合わせには、返信が無かったという口コミもありました。

問題や疑問がある時にサポートへ繋がらないと、解決しないので不便ですよね。

このように、サポートへ繋がるのが遅いという悪い口コミがありました。

【結論】おてがるWiFiがおすすめorおすすめじゃない人はどんな人?

「データ量を無制限で使いたいんだけどおてがるWiFiはおすすめ?」
「おてがるWiFiはどんな人におすすめなの?」

このように考えている人へ向けて、おてがるWiFiがおすすめorおすすめじゃない人を紹介します。

自分の目的とも比較して、参考にしてみてくださいね。

今すぐポケット型WiFiが必要な人におすすめ

おてがるWiFiは今すぐポケット型WiFiが必要な人におすすめです。

なぜなら、おてがるWiFiは手続きも簡単で、端末が手元に届けばすぐに使えるからです。

地域によりますが午前中に申し込みをすれば、最短翌日から使えます。

端末が手元に届けばボタンを一回押すだけで、すぐに使えます。

このように、おてがるWiFiは申し込みから利用開始まで簡単で早いので、今すぐポケット型WiFiが必要な人におすすめです。

短期利用を考えている人におすすめ

おてがるプランは短期利用を考えている人におすすめです。

なぜなら、おてがるWiFiは1日単位で利用料金を支払えるからです。

おてがるWiFiは1日3GB、もしくは5GB使用できるプランがあります。

例えば、5日間利用したい人は、1日3GBのプランを5日分支払えばいいんです。

多くの事業者では契約期間の縛りがあり、月ごとの料金なので日割り計算は出来ません。

んな中、おてがるWiFiでは1日単位で利用できるので、短期利用を考えている人におすすめです。

大容量プランを検討している人にはおすすめしない

おてがるWiFiは大容量プランを検討している人にはおすすめしません。

なぜなら、おてがるWiFiで大容量を使うと、他社よりも圧倒的に割高になるからです。

例えば、月間150GB利用したいとします。

FUJI WiFiでは4,000円ほどで利用できます。

一方でおてがるWiFiで150GB使うとなると、18,000円ほど料金がかかるんです。

150GBのプランは無いため、1日5GBを30日間使えば実質150GBになります。

1日5GBは605円なので、605円×30日間で18,000円という計算です。

このように、大容量を使うとなるとおてがるWiFiでは割高になるのでおすすめしません。

オプション加入をしたくない人にはおすすめしない

おてがるWiFiはオプション加入したくない人にはおすすめしません。

なぜなら、おてがるWiFiを利用する時に、オプション加入が必須だからです。

おてがるWiFiでは契約時に端末保証へ加入できます。

この端末保証へ加入していないと、端末を紛失や損した時に10,000円ほど請求されるんです。

紛失や破損した場合に高額な請求をされるので、端末保証へ加入が必須となります。

また、端末保証は途中加入できず、申し込み時にしか加入できないので注意しましょう。

このように、紛失や破損した時の高額請求を避けるために、端末保証へ加入しないといけないので、オプション加入をしたくない人にはおすすめしません。

おてがるWiFiに関するよくある質問は?

「おてがるWiFiっていつでも契約できるの?」
「おてがるWiFiのお得な使い方ってあるの?」

このような疑問を解決できます。

おてがるWiFiに関するよくある質問を解説しているので、参考にしてみてくださいね。

おてがるwifiと楽天回線の組み合わせはコスパがいいって聞いたけど本当?

おてがるWiFiと楽天回線の組み合わせでコスパは良くなります。

おてがるWiFiの低価格と楽天回線の料金形態の相性がいいからです。

【楽天回線の料金形態】
・0~1GB:0円
・1GB~3GB:1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB~:3,278円

楽天回線の通信をおてがるWiFiですれば、楽天回線自体の料金は0円になります。

使うデータ量にもよりますが10GBほどであれば、おてがるWiFiは1,300円で利用できるんです。

楽天回線だけで10GBを使うと2,100円かかるので、約1,000円お得ですね。

このように、使用するデータ量にもよりますが、楽天回線とおてがるWiFiの組み合わせはコスパが良くなるケースがあります。

おてがるwifiの端末は中古品なの?

おてがるWiFiの端末とデータ量を使い切る「プリペイド式」では、端末は新品と中古のどちらかを選択して購入できます。

おてがるwifiは売り切れになることが多いって本当?

おてがるWiFiでは以前、売り切れになることがあったようですが、現在は解消されています。

まとめ:おてがるWiFiは短期利用ならお手軽に使える

本記事では以下を解説しました。

・おてがるWiFiのサービスの特徴
・おてがるWiFiと他社の比較
・おてがるWiFiのメリット、デメリット
・おてがるWiFiの利用者の口コミ
・おてがるWiFiをおすすめorおすすめしない人
・おてがるWiFiに関するよくある質問

結論、おてがるWiFiは短期利用ならお手軽に使えるのでおすすめです。

設定や手続きが簡単で、1日単位で利用料金を支払えるからです。

出張や入院など短期間でポケット型WiFiが欲しい時に、1日単位で料金を支払えるのはありがたいですよね。

なので、ポケット型WiFiを短期間で利用したい人は、おてがるWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。